サッカー日本代表歴代最強のサイドバックランキング【TOP10】

 

5位 三都主アレサンドロ

 

三都主アレサンドロ選手は、

2002年から2006年まで日本代表に選ばれており、、、

82試合に出場して7ゴールを記録しています!!!

 

 

日本代表としては、

2002年に開催された『日韓ワールドカップ』と2006年に開催された『ドイツワールドカップ』と2大会連続でワールドカップに出場しています!!!

 

 

そんな、

三都主アレサンドロ選手は、

高校時代に日本の高校へ留学してJリーグ『清水エスパルス』に加入!!

 

ブラジルから帰化して、

日本代表入りを果たして不動の左サイドバックとして活躍しました!!!

 

左利きで、

『精度の高いクロスボール』『ドリブル突破』が魅力の超攻撃的なサイドバックでしたね!!

 

ジーコ体制では、

ポルトガル語が分かるので監督との相性も良くレギュラーとして活躍しました。。。

 

4位 相馬直樹

 

相馬直樹選手は、

1995年から1999年まで日本代表に選ばれており、、、

58試合に出場して4ゴールを記録しています!!

 

 

日本代表では、

1998年に開催された『フランスワールドカップ』に左サイドバックで3試合に出場しています!!!

 

 

フランスワールドカップ後には、

ヨーロッパのクラブからオファーがあったほど印象的な活躍をしていますね!!

 

両足で精度な高いセンタリングをあげることができ、、、

タイミングの良いオーバーラップで攻撃に厚みを加えました!!

 

頭脳派として知られていて、

戦術は相馬直樹選手がチームメイトに教えていたともいわれていていましたね。。。

 

のちに、、、

監督として成功しているのも納得です。。。

 

3位 酒井宏樹

 

酒井宏樹選手は、

2012年から日本代表に選ばれています!!

 

 

日本代表としては、

2014年に開催された『ブラジルワールドカップ』と2018年に開催された『ロシアワールドカップ』の2大会連続でワールドカップに出場しています!!!

 

 

また、

2012年に開催された『ロンドンオリンピック』にも出場しており、、、

ベスト4進出に大きく貢献していますね!!

 

酒井宏樹選手は、

内田篤人選手の怪我の代役で日本代表戦に出場するようになり、、、

成長し続けている右サイドバックです!!

 

180cmを超える恵まれた体格に加えて、、、

『スピード』『ジャンプ力』に優れた身体能力の持ち主ですね!!

 

さらに、

オーバーラップからのカーブのかかった『高速クロス』も大きな武器です。。。

 

2016年からは、

フランス・リーグアン『オリンピック・マルセイユ』で不動のレギュラーを勝ち取っており、、、

世界レベルのサイドバックとして活躍していますね!!!

 

2位 内田篤人

 

内田篤人選手は、

2008年から2015年まで日本代表に選ばれており、、、

74試合に出場して2ゴールを記録しています!!!

 

 

日本代表としては、

2010年に開催された『南アフリカワールドカップ』と2014年に開催された『ブラジルワールドカップ』の2大会連続でワールドカップメンバーに選ばれています!!!

 

 

内田篤人選手は、

2010年からドイツ・ブンデスリーガ『シャルケ』で活躍しており、、、

2010-2011シーズンには主力選手として『CLベスト4』など素晴らしい成績を残していますね!!

 

内田篤人選手は、

類まれな攻撃センスと賢い守備に加え、

『スピード』『ビルドアップ能力』に優れた選手で、

世界有数の右サイドバックへと成長しています!!

 

しかし、

膝の大怪我が原因で長期離脱して以降は、、、

日本代表からも遠ざかっていますね。。。

 

1位 長友佑都

 

長友佑都選手は、

2008年から日本代表に選ばれています!!

 

 

日本代表としては、

2010年に開催された『南アフリカワールドカップ』2014年に開催された『ブラジルワールドカップ』2018年に開催された『ロシアワールドカップ』と3大会連続でワールドカップに出場しています!!

 

長友佑都選手は、

2011年から2018年まで、

セリエAのビッグクラブ『インテル・ミラノ』でプレーした世界最高レベルのサイドバックです!!!

 

長友佑都選手は、

『無尽蔵のスタミナ』『スピード』『ボディバランス』を武器に、

無名の大学生から世界有数の左サイドバックへと成長しました!!!

 

30歳を超えてからも、

全く衰えず、豊富な運動量でチームを支えています!!!

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

サッカー日本代表歴代最強のサイドバックランキング【TOP10】について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

サッカー日本代表歴代最強のサイドバックは、

過去の実績から見ても長友佑都選手であることは間違いないでしょう!!!

 

セリエAのビッグクラブ『インテル・ミラノ』の中心選手として、

2011年から2018年までの7年間も在籍し、時にはキャプテンマークを身につけた選手ですから、、、

まさに日本が誇る世界最高峰のサイドバックです!!!

 

また、

長友佑都選手以外にも、、、

世界の舞台で活躍する日本人サイドバックはたくさんいますから、、、

今後、長友佑都選手を超えるようなサイドバックが育つことに期待したいですね!!!