酒井宏樹の年俸やプレースタイルを解説!海外の反応や評価が凄い?

こんにちは。

 

今回は、

フランスリーグアンの名門『マルセイユ』で活躍中の、

酒井宏樹選手の特集です!!

 

日本代表でも、

安定したパフォーマンスを続けており、

ロシアワールドカップへの出場は当確と言って間違いないでしょう!!!

 

そんな、

日本代表で世界の舞台でも活躍している、

酒井宏樹選手のプレースタイルや年俸推移に関して解説いたします!!!

 

そして、

海外の反応や評価も紹介していきます!!!

 

スポンサードリンク

 

 

酒井宏樹のプレースタイルまとめ!!

 

名前        酒井 宏樹(さかい ひろき)

生年月日      1990年4月12日

出身地       千葉県柏市

身長        185cm

体重        75kg

ポジション     DF (SB)/MF (SH)

背番号       2

利き足       右足

 

酒井宏樹のインスタグラムはこちら!!

酒井宏樹のツイッターはこちら!!

 

【所属クラブ】

2009-2012→柏レイソル 51試合 2ゴール

2012-2016→ハノーファー96 92試合 2ゴール

2016-→マルセイユ

 

【日本代表歴】

2011-2012→日本U-23 14試合 2ゴール

2012-→日本A代表

 

 

 

酒井宏樹の年俸推移を解説!!

 

2009年→300万円でスタート(柏レイソル時代)

2011年→1200万円(A代表初選出、Jリーグベストイレブン受賞)

2012年→1億2000万円(ブンデスリーガ・ハノーファー移籍)


2016年→1億3000万(マルセイユ移籍)

2017年→2億5000万円(2021年まで契約延長)

 

Jリーグでは、

スピード出世ですね。。

 

さらに、

Jリーグで年俸が上がる前に海外へ移籍しています!!

 

そこから、

ハノーファーでは伸び悩んだ時期が続いて、

年俸は横ばいですが、マルセイユに移籍して覚醒したことがわかります!!!

 

2021年まで延長ということは4年契約ですから、

信頼の厚さが伝わってきますし、年俸もかなり上がったと思われますね!!

 

スポンサードリンク

酒井宏樹のポジションやプレースタイルを解説!!

 

それでは、

酒井宏樹選手のプレースタイルを紹介していきます!!

 

ポジションは、

右サイドバック!!!

 

身長の高さと、

ジャンプ力からなる空中戦の強さ、ワールドクラスでも通用するスピード、

パワーを兼ね備えた恵まれた身体能力が最大の武器ですね!!!

 

守備時には、

対人守備能力を発揮します。。。

 

マルセイユに移籍してからは、

ポジショニングも改善されて、


相手に背を向けてターンする悪癖も少なくなりました。。。

 

攻撃時には、

ビルドアップ能力、ドリブル能力は物足りないですが、、、

柏レイソル時代は、超攻撃的サイドバックでオーバーラップからの高速クロスが持ち味!!!

 

しかし、

マルセイユでもハリルホジッチの日本代表でも、

基本的に守備的な役割を求められています。。。

 

攻撃のポテンシャルは発揮出来ていませんが、、、

その分、守備での貢献と成長が目立ちますね。。。

 

成長した守備能力に加えて、

柏レイソル時代のような高速クロスが見られるようになると、

さらにレベルアップすると思うので、ワールドカップでも期待しましょう!!!

 

というわけで、

酒井宏樹選手のプレースタイルは、

『身体能力が高く攻守にポテンシャルの高いサイドバック』

とまとめることができます。。。

 

酒井宏樹選手のプレー動画はこちら!!

 

 

 

今後も、

日本を代表するサイドバックとして、

世界の舞台で活躍し続けてほしいですね!!!

 

酒井宏樹の海外の反応や評価が凄い!?

 

2016年から、

マルセイユで奮闘する酒井宏樹選手。。。

 

パリサンジェルマンとの大一番で、

ネイマール選手相手にマッチアップした試合の後の反応をまとめてみました!!!

 

そんな、

ネイマールとマッチアップした試合は、

以下のような反応を残しています。。

 

・日本の戦士だ


・酒井お前は悪くない


・守備でのベストプレーヤー


・290億円を酒井が撃退したぞ

 

ネイマール選手を封じ込め、退場までさせた酒井宏樹選手のパフォーマンスは、

かなり絶賛されています!!

 

ちなみに、

ネイマール選手が退場した後にマッチアップしたのは、

230億円でASモナコから移籍してきたムバッペ選手でしたが、、、


こちらも問題なく抑え込みましたので、
かなり評価を高めた試合となりましたね!!!

 

「Le Figaro」紙は、


「いまやマルセイユの絶対的な存在だ。
(右SBの)専門のバックアッパーがいないなかで、高質なプレーを継続させている。
右サイドはまさに彼の独壇場で、鋭く、豪快で、かつ美しい。
けちなプレーはいっさいしない。
同じ右サイドのフロリアン・トバンが光り輝けるのは、サカイの存在があってこそで、その事実をトゥールーズ戦で再確認させた。
守備でもクリーンシートに貢献。申し分ない存在感を示した」

と酒井宏樹選手を評価しています!!

 

また、

元日本代表監督のザッケローニ監督は、酒井宏樹選手に対して、

「レアルマドリードでもプレー出来る」とその才能を讃えました。。。

 

内田篤人選手の控えだった酒井宏樹選手に、

もっと自信を持って欲しかったんでしょう!!!

 

その後の活躍は、

ザッケローニ監督の目が正しかった事を証明していますね。。

 

レアルマドリードからオファーが来ても、

おかしくないほどの評価といっても過言ではないでしょう!!!

 

スポンサードリンク

まとめ

 

いかがでしたか???

 

今回は、

酒井宏樹選手の特集でした!!

 

内田篤人選手で、

しばらくは日本代表は安泰かと、

個人的には思っていましたが、、、

怪我に泣かされてしましました。。。

 

代わりの酒井宏樹選手には、

イライラさせられる試合も多かったですが、、、

経験とともに成長しましたね!!

 

今となっては、

右サイドバックは酒井宏樹選手以外は考えられません!!!!

ロシアワールドカップを怪我なく迎えてくれる事を願います!!!

 

==関連記事==

◆ 酒井高徳が下手と言われる理由とは?年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ 長友佑都の年俸推移や年収はいくら?ポジションやプレースタイルを解説【動画】

◆ 長谷部誠の年俸推移やプレースタイルを解説!海外の反応や評価を紹介!

◆ 原口元気は高校時代から凄い?年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ 本田圭佑は上手い?プレースタイルやボランチへのポジション転向はある?

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】