三田啓貴に嫁や子供はいる?年俸推移やプレースタイルを解説【動画】

今回は、

三田啓貴選手についての特集です!!

 

三田啓貴選手は、

『FC東京』『ベガルタ仙台』『ヴィッセル神戸』などのクラブを経て、

プレーしている選手です!!

 

『FC東京』でプロデビューを飾っており、

2019年に再び『FC東京』へ復帰しましたね!!

 

この記事では、

そんなJリーグで長く活躍する三田啓貴選手の年俸推移やポジションとプレースタイルについて解説いたします!!

 

また、

三田啓貴選手に結婚相手の嫁や子供についても迫りたいと思います!!!

 

スポンサードリンク

 

三田啓貴に嫁や子供はいる??

 

三田啓貴選手は、

2017年5月21日に結婚されています!!

 

 

結婚相手のお嫁さんは、

一般人女性ですね。。

 

結婚相手の奥様は、

一般人女性ですので、詳しい情報は公表されていません。。。

 

三田啓貴選手は、

結婚に関して以下のようなコメントを残しています!!

 

『この度、私事ではありますが5月21日にかねてからお付き合いさせて頂いている女性と入籍いたしました。今まで以上に自覚と責任を持ち、家族を支えられるように頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いいたします。』

引用元 ベガルタ仙台のウェブサイト

 

また、

Jリーグでのインタビューにて、

奥様との時間を大切にしていることを語っていますね。。

 

 

守るべき家族もできましたから、

今後もJリーグで活躍し続けてほしいです!!

 

スポンサードリンク

 

三田啓貴のプロフィールを紹介!!

 

名前       三田 啓貴(みた ひろたか)

生年月日     1990年9月14日

出身地      東京都世田谷区

身長       173cm

体重       63kg

ポジション    MF

利き足      左足


【所属クラブ】

2012-2016 → FC東京 60試合 5ゴール

2016 → ベガルタ仙台 (loan) 31試合 3ゴール

2017 → ベガルタ仙台 33試合 5ゴール

2018-2019 → ヴィッセル神戸 47試合 7ゴール

2019- → FC東京

 

 

三田啓貴の年俸推移を紹介!!

 

三田啓貴選手の年俸推移は、

以下になります。

 

2019年 → 2500万円(ヴィッセル神戸)

2018年 → 2500万円(ヴィッセル神戸)

2017年 → 1000万円(ベガルタ仙台)

2016年 → 1000万円(ベガルタ仙台)

2015年 → 1200万円(FC東京)

2014年 → 1000万円(FC東京)

2013年 → 480万円(FC東京)

 

トランスファーマーケットによると、

市場価値は『140万ユーロ(1,5億円)』です!!

 

2年前は『40万ユーロ』でしたから、

注目度が高いヴィッセル神戸で活躍して3倍に上がっています。。。

 

年俸も同様のペースで上がっていますね。。。

 

三田啓貴のポジションやプレースタイルを解説【動画】

 

三田啓貴選手のポジションは、

中盤ならどこでもできます。。。

 

若手時代は、

攻撃的ミッドフィルダーが多かったですが、

年齢を重ねていくうちに守備的なポジションに移ってきています。。。

 

プレーエリアは、

『右ハーフスペース』と呼ばれる真ん中やや右サイドが得意ですね。

 

したがって、

三田啓貴選手は『右のインサイドハーフ』が最も得意なポジションと言えるのではないでしょうか??

 

プレースタイルは、

『万能型で左利き』であるところが特徴的ですね!!

 

 

『ボールを止める蹴る』といった基本技術に優れていて、

『右サイドからのカットインドリブル』も得意です。。

 

 

さらに、

『ボールを奪うフィジカルコンタクト』も強いですね。。。

 

運動量も豊富で攻守にデュエル勝率が非常に高い選手。。。

 

そのため献身的に走り回ってチームに貢献することができますし、

また『ペナルティエリアに侵入していく勇気もあり、得点も多い選手』と言えます。。。

 

 

『219試合で33得点』は、

セントラルハーフとしては立派な数字です。。。

 

左足のキックがうまく、

『ラストパス』『ミドルシュート』で得点を演出!!

 

 

 

 

 

攻撃面でのキープレーヤーにもなれますし、

豊富な運動量を活かして『ヴィッセル神戸』では、

イニエスタ選手のようなベテランで能力が高い選手をサポートする役割に回っており『黒子』としても機能します。。。

 

監督としては非常に使い勝手が良い選手ですね。

 

また、

『ヴィッセル神戸』で重宝されている理由は『左利き』であることも大きいですが、、、

『右サイドでドリブルのキープ力があり、相手を惹きつけることでイニエスタ選手をフリーにすることができる』ことも大きいです!!

 

さらに、

ゴール前に走り込んでリターンパスを受けることができて得点も狙えます!!

 

『
イニエスタ選手に時間とスペースを与えて、ワールドクラスのパスセンスを引き出す』という意味では、

『ヴィッセル神戸』で三田啓貴選手は大きな役割を果たしていると言えるでしょう
!!

 

 

ただ、

課題をあえて挙げるとするならば、

『メンタル面』です 。。。

 

気持ちの強さが悪い部分に出てしまうところがあり、、、

審判に文句を言ったり。相手選手にあたったり、我を忘れてしまうような振る舞いが見られるところは残念です。。。

 

モチベーションが高いことは素晴らしいですが、、、

試合の中での損得を計算してプレーできるようになると、、、

さらに円熟味を増していいベテランになるでしょう!
!

 

というわけで、

三田啓貴選手のプレースタイルは『左利きで攻守にチームに貢献できる中盤のマルチローラー』とまとめることができます。。。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

三田啓貴選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

三田啓貴選手は、

万能的に能力が高く、非常にポテンシャルの高い選手です!!

 

Jリーグでもトップレベルの選手ですから、

今後もJリーグで活躍し続けてほしいですね!!!

 

【関連記事】

◆ サッカー日本代表歴代最強のセンターバックランキング【TOP10】

◆ サッカー日本代表歴代最強のサイドバックランキング【TOP10】

◆ サッカー日本代表歴代最強の守備的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

◆ サッカー日本代表歴代最強の攻撃的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

サッカー日本代表歴代最強のフォワードランキング【TOP10】

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】