橋本和に嫁や子供はいる?年俸推移やプレースタイルを解説【動画】

今回は、

Jリーグで長く活躍している橋本和選手に関する特集です!!

 

橋本和選手は、

『柏レイソル』『浦和レッズ』『ヴィッセル神戸』でプレーしており、

今でも現役選手として活躍しています!!

 

この記事では、

そんな橋本和選手の年俸推移やポジションとプレースタイルについて解説いたします!!

 

また、

橋本和選手の結婚相手の嫁や子供についても、、、

迫りたいと思います!!!

 

スポンサードリンク

 

橋本和に嫁や子供はいる??

 

橋本和選手は、

2012年に結婚しています!!

 

しかも、

結婚相手のお嫁さんは、

”中川(旧姓)理恵”さんといって元プロサッカー選手なんですね!!

 

 

子供にも恵まれており、

2014年には娘さんが誕生しています!!

 

プロサッカー選手の二人の間に生まれた娘さんですから、

きっと、身体能力は高いですね!!

 

スポンサードリンク

 

橋本和のプロフィールを紹介!!

 

名前       橋本 和(はしもと わたる)

生年月日     1986年9月14日

出身地      滋賀県長浜市(旧高月町)

身長       181cm

体重       72kg

ポジション    DF (SB)

利き足      左足

【所属クラブ】

2009-2014 → 柏レイソル 135試合 5ゴール

2015-2016 → 浦和レッドダイヤモンズ 7試合 0ゴール

2016 → ヴィッセル神戸 (loan) 14試合 0ゴール

2017- → ヴィッセル神戸

 

 

橋本和の年俸推移を紹介!!

 

橋本和選手の年俸推移は、

以下のようになっています。。。

 

2019年 → (ヴィッセル神戸)

2018年 → 2400万円(ヴィッセル神戸)

2017年 → 2600万円(ヴィッセル神戸)

2016年 → 3000万円(浦和レッズ)

2015年 → 2000万円(浦和レッズ)

2014年 → 1500万円(柏レイソル)

2013年 → 1500万円(柏レイソル)

2012年 → 1200万円(柏レイソル)

2011年 → 1000万円(柏レイソル)

2010年 → 600万円(柏レイソル)

2009年 → 350万円(柏レイソル)

 

橋本和選手は、

2009年に大阪体育大学から『柏レイソル』に入団。。。

 

2010年に、

ネルシーニョ監督の信頼を経てレギュラーポジションを獲得しています。。。

 

以降、

柏レイソルでは継続して試合に出場し年俸も右肩上がり。。。

 

しかし、

浦和レッズに移籍したことが失敗で出場機会は減少。。。。

 

結果的に、

2年で7試合出場に終わります。。。

 

出場機会減少の理由としては、

日本代表の槙野智章選手と役割が重なったことが不運でしたね。。。

 

その後、2017年に、

柏レイソル時代に橋本和選手を重宝したネルシーニョ監督率いるヴィッセル神戸に加入。。。

 

しかし、

ネルシーニョ監督は、2018年シーズンに解任されてしまい、

その後の監督とも戦術的な相性が悪くて出場機会を減らしています。。。

 

国内タイトルをすべて獲得しており、名門クラブを渡り歩いていますが、、、

今シーズン以降も移籍はありそうですね。。。

 

トランスファーマーケットドットコムによると、

市場価値は『40万ユーロ(5000万円)』で2015年がピークの『80万ユーロ(1億円弱)』でした。。。

 

橋本和のポジションやプレースタイルを解説【動画】

 

橋本和選手のポジションは、

『左サイドバック』が最も得意なポジションです。。。

 

チームの状態に応じて、

『左のウイングバック』『左のセンターバック』『右サイドバック』もこなします!!!

 

個人的には、

3バックの左が一番向いているんじゃないかなと思います!!!

 

『身長が高く、空中戦にも弱さを見せずに対人守備能力が高いサイドバックで守備的な監督に重宝されるタイプ』だと思います。。。

 

 

ゾーンディフェンスへ乗り換えも高く、

逆サイドからのセンタリングにしっかりと絞って対応してくれるところは安心して見ていられますね。。。

 

逆に攻撃的な監督であれば、

利き足が右利きの左サイドバック であることで左サイドで幅を取ることができないため、、、

相手の守備陣形を崩させることをには向いていないですし、ドリブルで一人抜けるようなタイプでもないので、、、

ネルシーニョ監督には評価され、ミシャペトロビッチ監督やファンマリージョ監督には重宝されませんでした。。。

 

運動量が豊富で、

サイドを上下移動してチームに貢献します。。

 

左サイドをオーバーラップしたところで、

アバウトなクロスボールを上げるしか選択肢がありません。。。

 

柏レイソル時代は、

クリスティアーノ選手という1対1を突破できるカットインドリブルが得意な左ウイング がいたため、

橋本和選手は後方でカバーしつつ、クリスティアーノ選手が中に入ると外をオーバラップして相手を混乱させていましたね。。。

 

というわけで、

橋本和選手のプレースタイルをまとめると『右利きで運動量豊富な守備的な左サイドバック』ですね。。。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

橋本和選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

橋本和選手は、

長くJリーグで活躍しており、

『柏レイソル』時代はJ1優勝に大きく貢献しましたね!!

 

その後は、

苦戦するシーズンも多いですが、

実績のある選手ですので、まだまだ現役選手として活躍してほしい選手です!!

 

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】