イニエスタとシャビの違いとは?どっちが上手い?後継者はいるのか?

元スペイン代表の中心選手で、

バルセロナの黄金期を支えたイニエスタ選手とシャビ選手!!

 

二人とも、

スペインではレジェンド的な選手ですから、、、

比較されることも多いですよね。。。

 

今回は、

そんなイニエスタ選手とシャビ選手の違いや、

どちらが上手いのかを紹介します!!!

 

また、

イニエスタ選手とシャビ選手に後継者はいるの!?

 

スポンサードリンク

 

イニエスタ選手のプロフィールを紹介!!

 

名前        アンドレス・イニエスタ・ルハン(Andrés Iniesta Luján)

生年月日      1984年5月11日

出身地       スペイン・アルバセーテ県フエンテアルビージャ

身長        171cm

体重        68kg

ポジション     MF (OMF)

利き足       右足

 

イニエスタ選手のツイッターはこちら!!

イニエスタ選手のインスタグラムはこちら!!

 

【ユース時代】

1994-1996 → アルバセテ

1996-2001 → バルセロナ

 

【所属クラブ】

1996-2003 → バルセロナB 54試合 13ゴール

2002-2018 → バルセロナ 442試合 35ゴール

2018- → ヴィッセル神戸

 

【スペイン代表歴】

2000 → スペインU-15 2試合 0ゴール

2000-2001 → スペインU-16 7試合 1ゴール

2001 → スペインU-17 4試合 0ゴール

2001-2002 → スペインU-19 7試合 1ゴール

2003 → スペインU-20 7試合 3ゴール

2003-2006 → スペインU-21 18試合 6ゴール

2006-2018 → スペイン 126試合 13ゴール

2004 → カタルーニャ 1試合 0ゴール

 

 

シャビ選手のプロフィールを紹介!!

 

名前        シャビエル・エルナンデス・クレウス(Xavier Hernández Creus)

生年月日      1980年1月25日(38歳)

出身地       スペイン・カタルーニャ州バルセロナ県タラサ

身長        170cm

体重        68kg

ポジション     MF (CMF)

利き足       右足

 

シャビ選手のインスタグラムはこちら!!

 

【ユース時代】

1991-1997 → FCバルセロナ

 

【所属クラブ】

1997-2000 → FCバルセロナB 61試合 3ゴール

1998-2015 → FCバルセロナ 505試合 58ゴール

2015- → アル・サッド 68試合 19ゴール

 

【スペイン代表歴】

1997 → スペインU-17 10試合 2ゴール

1997-1998 → スペインU-18 10試合 0ゴール

1999 → スペインU-20 6試合 2ゴール

1998-2001 → スペインU-21 25試合 7ゴール

2000 → スペインU-23 6試合 2ゴール

2000-2014 → スペイン 133試合 13ゴール

2000-2014 → カタルーニャ 11試合 2ゴール

 

 

イニエスタとシャビの違いとは!?

 

元バルセロナのシャビ選手とイニエスタ選手は、

『バルセロナ黄金期』を支えた二人で桁違いの『技術』『判断能力』を誇っているという点で共通していますね!!

 

 

また、

二人ともバルセロナの下部組織で育っています。。。

 

そんな、

二人の違いは、

8番(イニエスタ選手)6番(シャビ選手)の背番号が象徴するように、

プレーエリアはイニエスタ選手の方が相手ゴールに近く、シャビ選手の方が自陣ゴールに近いですね。。。

 

イニエスタ選手は、

相手ディフェンダーとミッドフィールダーで構成される2ラインの間でのプレーを得意としますが、、、

シャビ選手は、その後ろからライン間にボールを送る役割を得意としますね。。。

 

イニエスタ選手は、

感覚でプレーをすることを信条としていて、練習中からよく考えてプレーしており、

蓄積した論理的な判断能力を感覚的に使うことで適切な判断を瞬間的に下せるようになるといいます。。。

 

NHKの特集で、

脳の検査をして瞬間的な創造性に優れているという結果も出ていますね。。。

 

シャビ選手は、

NHKの番組で空間認知能力に優れているという検査結果が出ていて、、、

大脳基底核という部分の働きが特殊だといいます!!

 

大脳基底核は、

人間が繰り返し思考した記憶の長期記憶を行う場所で直感でプレーしているようです。。。

 

また、

首を振ったりして見える断片的な情報を合わせて空間を認知できる能力に優れていて、、、

いわゆる『俯瞰者視野(イーグルアイ)』を持った選手といえるでしょう!!!

 

というわけで、

『前線に近いポジションで創造性に優れているのがイニエスタ選手』『後ろから全体を把握する空間認知力に優れているのがシャビ選手』

といえるでしょう!!!

 

スポンサードリンク

 

イニエスタとシャビはどっちが上手い??

 

では、

イニエスタ選手とシャビ選手は、

どちらが上手いのでしょうか??

 

イニエスタ選手とシャビ選手は、

何かと比較されることが多かったですが、、、

どちらが上手いのか一概にはいえないですね。。。

 

キックやインサイドトラップのような、

『基本的な技術』に関してはシャビ選手。。。

 

ターンやフェイントのような『相手の意表を突くテクニック』に関しては、

イニエスタ選手が上というのが個人的な見解ですが、、、

異論がある方もいるでしょう。。。

 

どちらも、

化け物レベルで上手いのは確かです。。。

 

イニエスタとシャビに後継者はいるのか??

 

イニエスタ選手とシャビ選手の後継者は、

基本的には出てこないでしょうね。。。

 

なぜなら、

二人が育ったサッカーより現在のサッカーの方が、

運動量が多く相手の寄せが早くボールを持った時の時間とスペースが少ないからです。。。

 

どうしても、

一人の技術で打開するよりも、

素早くボールを動かしてチームとしてボールを運ぶようになるので、、、

育成年代から飛びぬけた技術を持った選手が出てくることは稀になりました。。。

 

この現象は、

日本も含めて世界中で起こっていることなので仕方がないでしょう。。。

 

むしろ、

タイ代表のコンサドーレ札幌のエースであるチャナティップ選手のように、

サッカーの進歩が遅れている国のほうが特別な技術を持った選手は生まれてきやすいかもしれません。。。

 

 

バルセロナにおける二人の後継者として期待されている選手は、

イニエスタ選手の後継者はアルトゥール選手、プッジ選手、コウチーニョ選手。。。

 

シャビ選手の後継者として期待されている選手は、

ラキティッチ選手ですね。。。

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

イニエスタ選手とシャビ選手の違いについて紹介しましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

二人の違いは、

以下のような点が挙げられますね!!

 

・前線に近いポジションで創造性に優れているのがイニエスタ選手

・後ろから全体を把握する空間認知力に優れているのがシャビ選手

 

また、

後継者に関しては、

時代の変化とともに現れる可能性は低いでしょう。。。

 

とはいえ、

イニエスタ選手のようなスター選手が、

今後スペイン代表にもたくさん現れると面白いですよね!!

 

==おすすめ記事==

◆ フェルナンドトーレスはなぜ師匠?年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ フェルナンドトーレスの嫁や子供を調査!イケメン画像や髪型まとめ!

◆ クリスティアーノロナウドの歴代彼女まとめ!結婚相手の嫁や子供は何人?

◆ ハメスロドリゲスの元嫁(夫人)や子供まとめ!年俸やプレースタイルを解説!

◆ モドリッチと嫁の馴れ初めや子供がかわいい!年俸やプレースタイルを解説【動画】

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】