米本拓司に嫁や子供はいる?年俸推移やプレースタイルを解説【動画】

今回は、

FC東京で長く活躍し、

2019年からは『名古屋グランパス』へ加入した米本拓司選手の特集です!!!

 

米本拓司選手は、

日本代表に選ばれるくらいのポテンシャルを兼ね備えながら、、、

度重なる怪我に苦しめられて思ったような活躍ができていない選手です。。

 

将来を期待されていた選手なだけに、

日本代表への復帰が期待される選手ですよね。。

 

この記事では、

そんな米本拓司選手の年俸推移やポジションとプレースタイルについて解説いたします!!

 

また、

米本拓司選手の結婚相手の嫁や子供についても、

迫りたいと思います!!!

 

スポンサードリンク

 

米本拓司に嫁や子供はいる??

 

米本拓司選手は、

2017年9月に、一般女性との結婚を発表しました!!!

 

 

お子さんに関する情報はありませんが、、、

今後、第一子が誕生したら公式ホームページに掲載されるでしょう。。

 

また、

米本拓司選手は、結婚に関して「彼女には昨年の怪我の際にもそばで支えてもらい、その支えもあってサッカーを続けることができました。」 と語っていますね!!

 

怪我が多い選手なので、

精神的に支えて貰った方には、

特別な想いがあるようです!!!

 

今後は、

嫁と子供のためにも、

怪我のないようにプレーしてほしいですね!!

 

日本代表に選ばれるくらいのポテンシャルはあると思いますから、

頑張ってもらいたいです!!!

 

スポンサードリンク

 

米本拓司のプロフィールまとめ!!

 

名前       米本 拓司(よねもと たくじ)

愛称       ヨネ、ダルシム

生年月日     1990年12月3日

出身地      兵庫県伊丹市

身長       177cm

体重       70kg

ポジション    MF

背番号      7

利き足      右足

 

【所属クラブ】

2009- →FC東京 192試合 5ゴール

 

【日本代表歴】

2006-2007→日本U-16/17

2009→日本U-20 1試合 0ゴール

2011-2012→日本U-22/23 4試合 0ゴール

2010- →日本A代表 1試合 0ゴール

 

 

米本拓司の年俸推移を紹介!!

 

それでは、

米本選手の年俸推移に関して紹介します!!

 

2012年 → 1800万円(FC東京)

2013年 → 1800万円(FC東京)

2014年 → 2500万円(FC東京)

2015年 → 3500万円(FC東京)

2016年 → 3800万円(FC東京)

2017年 → 4000万円(FC東京)

2018年 → 4000万円(FC東京)

2019年 → 4500万円(名古屋グランパス)

 

2009年に、

伊丹高校から『FC東京』入りを果たした米本拓司選手!!

 

米本拓司選手は、

FC東京に入団後、一年目からレギュラーを掴み、

『ナビスコカップニューヒーロー賞』と最年少での『MVP』を受賞してタイトル獲得に貢献しています!!!

 

さらに、

12月には日本A代表に選出されましたね!!

 

この年の年俸は300万円程度でしょうが、、、

試合での活躍によるボーナスは1000万円近く貰っていたのではないでしょうか??

 

当時は、

将来の日本代表を担っていく選手として期待されていましたが、、、

2010年に、左膝前十字靭帯を損傷。。。。

 

そして、

2011年に再び前十字靭帯を損傷して、

2年間を怪我で棒に振ります。。。 


 

この2年間は、

年俸1200万円程度と推測されます。。。

 

2012年は、

J1リーグ27試合に出場。。。

 

ロンドンオリンピックメンバー候補として山口蛍選手、山村和也選手とポジションを争いますが、、、

本大会メンバーからは落選し、バックアップメンバーに選ばれます。。。

 

2013年は、

FC東京で副主将を勤め、チームの中心として活躍。。。

 

このシーズンは、

J1リーグ33試合に出場して、

最多ボール奪取回数を記録していますね!!

 

2014年も、

2年連続で33試合出場でリーグ最多ボール奪取回数を記録。。

完全復活を印象付けましたね!!!

 

2015年は、31試合に出場し、

チームも過去最高タイの4位に躍進させました!!!

 

イタリア人監督フィッカデンティ氏によって、

守備戦術理解度の向上が目覚ましく、より効率的に運動量とボールアプローチを使えるようになりましたね!!

 

また、

中盤にデュエルの強さを求めるハリルホジッチ監督が就任したことで、

5年ぶりに日本代表に選出を果たします!!!

 

2016年は、

日本代表としての期待も高まってきたシーズンで、

アジアチャンピオンズリーグでも活躍!!!

 

しかし、

7月に右膝の前十字靭帯を断裂して全治8ヶ月。。。

シーズン後半戦を棒に振ります。。。

 

サッカーの神様は、

何度米本拓司選手に試練を与えるのでしょうか。。。

 

もう一歩というところで、

怪我に苦しめられていますよね。。。

 

2017年は、

前年度の怪我から5月に試合に復帰するものの、

橋本拳人選手からポジションを奪うことが出来ず、シーズン11試合出場に終わりました。。。

 

 

2018年の年俸は、

少し下がったかもしれませんね。。。

3500万円くらいと予想します!!!

 

怪我は治りましたが、、、

怪我をしている間に台頭してきた橋本拳人選手とのポジション争いに勝つためには、、、

試合勘を取り戻す必要があるのではないでしょうか??

 

現状では、

以前の米本拓司選手のプレーには戻っていないので、

まずは、自分のプレーを取り戻して欲しいですね!!!

 

米本拓司のポジションやプレースタイルを解説【動画】

 

それでは、

米本拓司選手のプレースタイルを紹介していきます!!

 

ポジションは、

ボランチです!!

 

身体能力としては、

『並外れた運動量と俊敏性、踏み込みの深さからくる競り合いの強さが特徴的』ですね!!

 

守備面では、

『ボール奪取能力に異常な特殊能力』があります!!!

 

対戦相手は足が伸びてくると感じるようで、、、

あだ名は”ダルシム”です!!!

 

この米本拓司選手のボール奪取能力は、

踏み込みの強さ、深さに起因するものだと思いますが、、、

このプレースタイルが膝に負担をかけているところがあるのかなと思いますね。。

 

似たようなプレーをしてボールを奪う、コンサドーレ札幌の深井一希選手も、

”前十字靭帯”を何度も切っていますので、膝の使い方は気をつけてもらいたいです。。。

 

また、

米本拓司選手は守備面で、

ボールを奪うだけではなくスペース管理能力も高く、

バランスを取ることができます!!!

 

なので、

『中盤の守備のスペシャリスト』といえますね!!!

 

攻撃面では、

展開力の高さが持ち味で、

両サイドを上手く使うことが出来ます!!!

 

また、

ミドルシュートも特徴ですね!!

 

 

 

というわけで、、、

米本拓司選手のプレースタイルは『非凡なボール奪取能力を持つチェルシーのカンテ選手のようなボランチ』とまとめることができるでしょう!!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

米本拓司選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

とにかく怪我なくプレーできるかどうかが課題の選手なので、、、

完全復活して欲しい部分もありますが、上手く怪我を避ける要領の良さも身に付けて行く必要もあるかもしれません。。。

 

とにかく、

怪我さえなければ今頃、

日本代表に選ばれていても全く不思議のない選手ですから、

今後の米本拓司選手のプレーは要チェックです!!!

 

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】