渡部博文に嫁や子供はいる?年俸推移やプレースタイルを解説【動画】

今回は、

2017年からJリーグ『ヴィッセル神戸』でプレーしている渡部博文選手について紹介します!!

 

渡部博文選手は、

日本代表歴はないものの、

Jリーグで長く活躍し続けるセンターバックです!!

 

イニエスタ選手を筆頭にスーパースター軍団のいる『ヴィッセル神戸』に加入して以降も、

センターバックのポジションを獲得して活躍していますよね!!

 

この記事では、

そんな渡部博文選手の年俸推移やプレースタイルについて紹介いたします!!

 

また、

渡部博文選手の結婚相手の嫁や子供についても、、、

迫りたいと思います!!!

 

スポンサードリンク

 

渡部博文に嫁や子供はいる??

 

渡部博文選手は、

2015年7月に結婚しています!!

 

結婚相手の嫁は、

女性ファッション誌の読者モデルを務める”馬場香里”さんです!!

 

読者モデルさんだけあって、

非常に綺麗な女性です。。

 

サッカー選手は、

モデルや女優と結婚することが多いですが、

渡部博文選手もしっかりとモデルさんと結婚しましたね。。

 

スポンサードリンク

 

渡部博文のプロフィールを紹介!!

 

名前     渡部 博文(わたなべ ひろふみ)

愛称     ナベ、ムーディ

生年月日   1987年7月7日

出身地    山形県長井市

身長     186cm

体重     77kg

ポジション  DF

利き足    右足

【所属クラブ】

2010年-2014年 → 柏レイソル 42試合 2ゴール

2011年 → 栃木SC (loan) 33試合 3ゴール

2015年-2016年 → ベガルタ仙台 63試合 6ゴール

2017- → ヴィッセル神戸

 

 

 

 

渡部博文の年俸推移を紹介!!

 

渡部博文選手の年俸推移は以下になります。

 

2019年 → 3500万円(ヴィッセル神戸)

2018年 → 3500万円(ヴィッセル神戸)

2017年 → 2500万円(ヴィッセル神戸)

2016年 → 1600万円(ベガルタ仙台)

2015年 → 1200万円(ベガルタ仙台)

2014年 → 1000万円(柏レイソル)

2013年 → 800万円(柏レイソル)

2012年 → 800万円(柏レイソル)

2011年 → 480万円(柏レイソル)

2010年 → 480万円(柏レイソル)

2009年 → 360万円(柏レイソル)

 

柏レイソル時代は、

豊富なセンターバック陣の中でなかなか出場機会はありませんでしたが、、、

徐々に信頼を経て、計算できるサブの1番手のような扱いが続いていました!!

 

ベガルタ仙台に移籍すると、

レギュラーポジションを掴みチームの中心へと成長!!!

 

年俸も上昇しています!!!

 

そして、

ヴィッセル神戸にステップアップ移籍を果たしましたが、、、

柏レイソル時代に気に入られていたネルシーニョ監督が解任されたあとの近年は、

チーム戦術の変化によって求められるセンターバックのタイプが変わり控えに甘んじているので、、、

今後、移籍する可能性が高いと思われます。。。

 

トランスファーマーケットドットコムによると、

市場価値は『70万ユーロ(8000万円)』でピーク時は2018年の『80万万ユーロ(9000万円)』ですね。。。

 

32歳のセンターバックとしては、

最も良い年齢なので試合に出られていないのは勿体ないですね。。。

 

渡部博文のポジションやプレースタイルを解説【動画】

 

それでは、

渡部博文選手のポジションやプレースタイルについて紹介していきます!!!

 

渡部博文選手のポジションは高校時代まで『ボランチ』でして、

専修大学でセンターバックにコンバートして以降ずっと『センターバック』一筋です。。。

 

186cmと高身長で、

空中戦の競り合いに強いのが特徴です。。。

 

北朝鮮代表の現清水エスパルス鄭大世選手は、

「ヘディングの競り合いでほとんど勝てなかった。23番(渡部)、すごい良い選手。すごいヘディングが強い」とコメントしています。。。

 

 

 

 

ちなみに、

2019年シーズン7月まで空中戦勝率は100%。。。

 

まだヘディングで一度も負けていません。。。

 

守備ではとにかく堅実的で、

カバーリングのポジションも間違えませんし、空中戦の競り方も上手いです。。。

 

シュートブロックもサボらず確実に行ってくれるので、

キーパーとしては助かるでしょう!!!

 

柏レイソル時代は、

空中戦の強さがセンターバックに求められるアジアチャンピオンズリーグで活躍してきました。。。

 

一方で、

ビルドアップ能力には不安があり、

自分でボールを持ち運んで縦パスを出すことが苦手です。。。

 

ボールを失うことを恐れて、

相手から距離を取ってからパスを出すので味方選手の時間とスペースを消してしまいます。。。

 

キックフォームもボールを蹴る前から体の向きがボールを出す方向に向いてしまっているので、、、

相手からバレてしまいます。。。

 

堅実にゴール前を守る能力は高いですが、

最後尾から攻撃のスイッチをいれることは苦手という古風なセンターバックですね。。。

 

というわけで、

渡辺選手のプレースタイルは『守備では堅実。攻撃ではビルドアップ能力に難がある選手』と言えるでしょう!!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

渡部博文選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

渡部博文選手は、

年齢的にも今がピークだと思いますし、

選手寿命もそう長くはないと思います!!

 

そういう意味でも、

渡部博文選手の今後の活躍には注目していきたいですね!!

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】