オマルアブドゥルラフマンの年俸やプレースタイルを解説【動画】

UAE オマルアブドゥルラフマン 年俸

UAE史上最高の選手と言われる、

アフロヘアーが特徴的な司令塔のオマル・アブドゥルラフマン選手!!

 

10代の頃から、

UAEの名門『アル・アイン』でプレーして活躍しており、

ヨーロッパのビッグクラブにも注目されていて、

海外クラブへの移籍の噂も浮上していましたよね。。。

 

今回は、

そんなオマル・アブドゥルラフマン選手の年俸やプレースタイルについて解説いたします!!

スポンサードリンク



オマル・アブドゥルラフマンのプロフィールを紹介!!

 

名前      オマル・アブドゥッラフマン(Omar Abdulrahman)

生年月日    1991年9月20日

出身地     サウジアラビア・リヤド

身長      173cm

体重      60kg

ポジション   MF(AMF / WG)

利き足     左足

 

【所属クラブ】

2008- → アル・アイン 70試合 16ゴール

2018- → アル・ヒラル (loan)

 

【UAE代表歴】

2007-2010 → アラブ首長国連邦U-20 4試合 1ゴール

2010-2012 → アラブ首長国連邦U-23 15試合 1ゴール

2011- → アラブ首長国連邦

 

オマル・アブドゥルラフマンの年俸はいくら??

 

それでは、、、

オマル・アブドゥルラフマン選手の年俸を紹介していきます!!!

 

UAEの強豪『アルアイン』での年俸は。

手取りで『4億円』だったそうです!!!

 

UAEでの税制が分かりませんが、、、

Jリーグで手取り4億円は名目8億円の年俸となりますね。。。

 

この金額は、

フェルナンド・トーレス選手、ポドルスキ選手を越えて、、、

Jリーグに来たとするとイニエスタ選手の30億円に次ぐ金額となります。。。

 

Jリーグの日本人選手では、

遠藤保仁選手、中村憲剛選手、清武弘嗣選手が推定1億円でトップですから、、、

8倍ということになります。。。

 

オマル・アブドゥルラフマン選手は、

過去にリバプール、バルセロナ、マンチェスターシティ、アーセナル、ドルトムント、ベンフィカなどがオファーを出したと報じられていますが、、、

ヨーロッパへ移籍してもおそらく年俸は下がってしまいますから、、、

結局はUAEに残留しているのもこの年俸を見ると納得できますね。。。

 

オイルマネーの威力は凄まじい。。。

 

そんな、

オマル・アブドゥルラフマン選手は2018年に、

1年間サウジアラビアの『アルヒラル』へレンタル移籍しました。。。

 

1年間のレンタル料は『19億円』とされていますから、、、

年俸もさらに上昇したのではないでしょうか。。。

 

==関連記事==

◆ イニエスタの現在までの年俸推移や天才的なプレースタイルを解説【動画】

◆ フェルナンドトーレスはなぜ師匠?年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ ポドルスキの嫁や子供を調査!年俸推移やプレースタイルを解説【動画】

◆ 遠藤保仁の年俸推移や天才的なプレースタイルを解説!海外移籍しない理由とは?

◆ 中村憲剛の嫁や子供まとめ!年俸や天才的なプレースタイルを解説【動画】

◆ 清武弘嗣の嫁や子供はいる?プレースタイルや年俸はいくら?【動画】

スポンサードリンク




オマル・アブドゥルラフマンのプレースタイルを解説!!

 

オマル・アブドゥルラフマン選手のポジションは、

トップ下です!!

 

ただ、

サイドハーフ、インサイドハーフ、ウイングでもプレー可能でしょう!!!

 

ポジションはトップ下ですが、、、

自由に動き回ることを許容されているフリーマンの役割が多いですね。。。

 

 

プレーの特徴は、

『左利き』であることと『技術の高さ』です!!!

 

ドリブル、トラップ、パス、シュートどれをとっても、

ボールを扱うプレーの技術水準はワールドクラスです。。。

 

ボールタッチが細かく、

両足でボールを自在に扱うことが出来るのでドリブルも得意ですし、、、

ボールを持ちながらもボールを見る必要がないくらいボールコントロール技術が高いので、

視野が広くパサーとしても優れています。。。

 

フリーキックも、

スピードがあって曲がる質の高いボールを蹴ることが出来ます!!

 

ただし、、、

フィジカルコンタクトに弱い部分があり、、、

『ドリブルで抜く技術を持ちながらも、相手を避けるようなボールの持ち方をしてしまう』という部分は、

キープ力があると見ることも出来ますが、、、

強引さがないととらえることも出来るでしょう!!!

 

それでも、

アジアでは最高クラスの技術の持ち主であることは間違いありません。。。

 

 

課題は、

ボールを持っていない時のプレーです。。。

 

所属クラブでも、UAE代表でも、

ずば抜けて上手いので『チームの王様』として君臨していますから、、、

『組織の一員として攻守に走る』というプレーは物足りないですね。。。

 

それでも、、、

チームの王様的な特別な役割を与えられているからこそ、、、

『自分の判断でポジションを取って自分のアイデアと技術を駆使して攻撃を司る能力が発揮できる』という見方も出来るので、、、

評価は難しいです。。。

 

このまま、

中東のメッシとして特別な役割でプレーするのであれば良いのですが、、、

ヨーロッパでプレーしたいのであれば組織的な動きを学んでいく必要がありそうです。。。

 

アジアカップでは、

日本代表はオマルアブドゥルラフマン選手にかなり苦しめられてUAEに敗れて敗退していますので、、、

今後も日本代表を苦しめる存在として要注意人物ですね。。。

 

オマル・アブドゥルラフマンのプレー動画はこちら!!

 

 

 

まとめ

 

今回は、

UAE史上最高の選手と言われるオマル・アブドゥルラフマン選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

オマル・アブドゥルラフマン選手はUAE史上最高の選手と言われているだけあって、

すごい金額の年俸を受け取っているようですね!!

 

ヨーロッパのビッグクラブからもオファーがあったようですが、、、

金額的な理由なのか断っているようです。。。

 

ヨーロッパのビッグクラブからも評価されている選手ですから、

今後も、

日本代表を苦しめる存在として君臨し続けるでしょうね!!

 

==おすすめ記事==

◆ モドリッチと嫁の馴れ初めや子供がかわいい!年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ ラキティッチの嫁や子供が可愛い!年俸やモドリッチとプレースタイルを比較【動画】

◆ ゴロビンのプレースタイルや走行距離が凄い!ビッグクラブへの移籍はあるか?

◆ エジルの代表引退理由はトルコ問題?年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ ウサインボルトのサッカーの実力は上手い?年収やプレースタイルを解説!

スポンサードリンク



最後にこちらの記事もどうぞ!!

 サッカー見るならDAZNがおすすめ! Jリーグ 移籍情報 2019 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】 サッカー日本代表を担う期待の若手有望株【10選】