ラキティッチの嫁や子供が可愛い!年俸やモドリッチとプレースタイルを比較【動画】

クロアチア代表の中心選手で、

バルセロナでも活躍するラキティッチ選手!!

 

2018年に開催されている『ロシアワールドカップ』では、

モドリッチ選手と最強の中盤を形成し、

クロアチア代表の躍進に大きく貢献していますよね!!!

 

今回は、

そんなラキティッチ選手の年俸やプレースタイルについて解説いたします!!

 

また、

ラキティッチ選手の結婚相手の嫁や子供に関しても迫りたいと思います!!!

 

スポンサードリンク

 

ラキティッチのプロフィールを紹介!!

 

名前         イヴァン・ラキティッチ(Ivan Rakitić)

生年月日       1988年3月10日

出身地        スイス・ラインフェルデン

身長         184cm

体重         78kg

ポジション      MF (CMF/AMF/DMF)

利き足        右足

 

【所属クラブ】

2005-2007 → バーゼル 34試合 11ゴール

2007-2011 → シャルケ 97試合 12ゴール

2011-2014 → セビージャ 117試合 27ゴール

2014- → バルセロナ 100試合 20ゴール

 

【クロアチア代表歴】

2006-2007 → スイスU-21 4試合 1ゴール

2009 → クロアチアU-21 4試合 2ゴール

2007- → クロアチアA代表

 

ラキティッチ選手のインスタグラムはこちら!!

ラキティッチ選手のツイッターはこちら!!

 

ラキティッチの嫁や子供が可愛い!!

 

ラキティッチ選手は、

すでに結婚していて、

二人の子供にも恵まれています!!

 

そんな、

ラキティッチ選手の結婚相手のお嫁さんは、

”ラケル・マウリ”さんといって、

スペインでウェイトレスの仕事をしていた女性です!!

 

❤👩🏼 @raquel_mauri @absolutebespoke 👔👌

Ivan Rakiticさん(@ivanrakitic)がシェアした投稿 –

 

二人の出会いは、

スペインにあるホテルバル(飲食店・バー)だそうです!!

 

ラキティッチ選手は、

スペインの『セビージャ』へ移籍後、

兄とともにホテルのバルへコーヒーを飲みに行きました。。。

 

すると、

そのホテルのバルで”ラケル・マウリ”さんが、

ラキティッチ選手にコーヒーを出してくれたのだそうです!!

 

その時に、

ラキティッチ選手は、

”ラケル・マウリ”さんに完全に一目惚れし、

『彼女と結婚する』と決断したのだとか。。。

 

 

その後、

ラキティッチ選手は、

”ラケル・マウリ”さんに会いに、

彼女が働いているホテルのバーへ足繁く通ったそうです!!

 

しかし、

スペイン語が話せなかったラキティッチ選手は、

”ラケル・マウリ”さんとまともに会話できなかったそうなのです。。。

 

なので、

スペイン語が全く話せなかったラキティッチ選手は、

”ラケル・マウリ”さんが働くホテルに3ヶ月泊まり、スペイン語を猛勉強!!!

 

結果、

スペイン語を3ヶ月で覚えてしまったそうです!!

 

 

しかし、

”ラケル・マウリ”さんは当時、

ラキティッチ選手にそこまで興味がなかったようで、

なんども誘ってみるものの、、、断られ続けたそうです。。。

 

その数、

なんと、、、30回以上!!!

 

 

ラキティッチ選手は、30回以上もフラれ続け、

『君のことをこんなにも愛しているのになぜ、食事にも行ってくれないのか??』と、

”ラケル・マウリ”さんに問いかけます!!

 

すると、

”ラケル・マウリ”さんは、

『あなたはサッカー選手だから、いつか違う国のチームへ行ってしまう。。。そんな恋はとても辛いの』

と答えたそうです。。。

 

そんな答えを聞いたラキティッチ選手は、

それでも諦められず、

7ヶ月間、猛アタックを続けたそうです!!

 

 

そんな日が続いた中、ある日、

ラキティッチ選手の友達から、

『彼女が休みの日なのに妹と一緒にバルにいるよ』とこっそり連絡が。。。

 

その話を聞いたラキティッチ選手は、

すぐに車に乗って、

彼女に会いに行ったそうです!!!

 

そして、

彼女に近づき椅子を引いて、

『今は仕事中じゃないんだろ。大事な話があるんだ』

と語ったそうですね!!!

 

 

その後、

ラキティッチ選手は、

”ラケル・マウリ”さんを次の日にディナーへ誘いました!!

 

この出会いをキッカケに、

二人は交際するようになり、、、

結婚に至ったそうです!!

 

 

当時のことをラキティッチ選手は、

『彼女と一緒になることは、僕の人生で一番難しかったよ。ヨーロッパチャンピオンになるよりもね。。。』

と語っています!!

 

確かに、

ここまで一途に女性を口説くことは、

なかなかできないでしょう。。。

 

ラキティッチ選手は、

一流のサッカー選手でありながら、、、

素晴らしい色男でもあるのです!!!

 

そんな二人は、

結婚後、二人の子供にも恵まれています!!

 

子供はどちらも女の子で、

度々、インスタグラムにも挙げています!!

 

 

大好きな女性と結婚し、

二人の子供にも恵まれるなんて、、、

ラキティッチ選手は私生活もかなり充実しているようですね!!

 

スポンサードリンク

 

ラキティッチの年俸はいくら??

 

ラキティッチ選手の年俸なのですが、、、

詳しくはわかりません。。。

 

『バルセロナが契約延長を望んでいる』という、

ラキティッチ選手の代理人のアルトゥーロ・カナーレス氏は、『800万ユーロ(約9億2600万円)』という年俸を、

ジョルディ・アルバ選手の『1000万ユーロ(約11億5700万円)』や、セルヒオ・ブスケッツ選手の『1400万ユーロ(約16億2000万円)』と同等の年俸に引き上げることを望んでいるという報道がありました。。。

 

ロシアワールドカップでの活躍もありましたし、、、

バルセロナとしてはこの望みはある程度受け入れる必要があるでしょうから、、、

年俸は11億円〜16億円に増額されたと想像できますね。。。

 

ラキティッチのポジションやプレースタイルを解説!!

 

それでは、

ラキティッチ選手のプレースタイルを紹介していきます!!!

 

ポジションは、

センターハーフで中盤の中央よりのポジションならどこでも出来ます。。。

 

若い頃は、

トップ下でプレーしていた攻撃的な選手でしたが、、、

バルセロナに移籍してきてからはイニエスタ選手メッシ選手に自由にプレーさせるためにも、、、

バランサーとしての役割でプレーすることが多くなっていきまし、守備面での貢献も増えてきました。。。

 

 

ビルドアップに絡み、ロングボールも性格なので、

バルセロナ特有のショートパスのパスワークの潤滑油になりつつ、、、

ロングボールでアクセントをつけていますね。。。

 

また、

オフザボールの動き出しでゴール前に飛び出し、

得点を決めるシーンもバルセロナに移籍してから増えてきました。。。

 

ほかの選手が上手いので、パスが出てくるということと、、、

足元でボールを受けたがるテクニシャンが多いことから、飛び出しが有効なんでしょうね。。。

 

 

このように、

『チームにおける自分の立ち位置を把握してプレースタイルを変えていける頭の良さ』『自己犠牲心』も、

ラキティッチ選手の素晴らしいところだと思います。。。

 

とくに、

ラキティッチ選手は、

右サイドのインサイドハーフを務めることが多いのですが、、、

バルセロナの右ウィングにはメッシ選手がいて自由に中に入ってくるので、、、

守備に切り替わった際の相手の左サイドバックがフリーになるところを、ラキティッチ選手がリスクマネジメントしていますね。。。

 

というわけで、

ラキティッチ選手のプレースタイルは、

『運動量豊富な中盤のバランサーであり陰の司令塔』

とまとめることが出来るでしょう!!!

 

ラキティッチのプレー動画はこちら!!

 

 

 

 

 

ラキティッチ選手の神業プレー動画はこちら!!

ラキティッチ選手の神業プレー動画はこちら!!

ラキティッチ選手の神業プレー動画はこちら!!

 

ラキティッチとモドリッチのプレースタイルを比較!!

 

ラキティッチ選手は、

同じクロアチア代表のチームメイトで、

レアル・マドリードで活躍するモドリッチ選手と、

何かと比較されることが多いです!!

 

==モドリッチ選手に関する記事はこちら==

◆ モドリッチと嫁の馴れ初めや子供がかわいい!年俸やプレースタイルを解説【動画】

 

そんな、

ラキティッチ選手とモドリッチ選手のプレースタイルを比較すると、、、

『共に中盤のゲームメイカーであり、状況判断能力が高くチームのために走って技術を使うことが出来る選手』

という意味では共通点があります。。。

 

 

一方で『違い』はというと、モドリッチ選手は、

『狭いスペースでボールを受けることが出来て、相手の守備陣形の隙間に入り込むことで、主体的に相手の守備ブロックを崩しに行くゲームメイクをする選手』

だと思います!!

 

そんなモドリッチ選手に対して、ラキティッチ選手は、

『空いたスペースを見つけてパスを通すか、自分が走りこむことで隙を突くタイプのゲームメイクをする選手』

だと思いますね。。。

 

 

隙を作るのがモドリッチ選手で、

隙を突くのがラキティッチ選手という印象です。。。

 

同じゲームメイカーですが、、、

クロアチア代表で共存できる理由はここにあると思いますね。。。

 

オシム監督の日本代表時代の、

中村憲剛選手遠藤保仁選手の関係性にも似ています。。。

 

これからの日本代表では、

大島僚太選手柴崎岳選手も、、、

モドリッチ選手とラキティッチ選手のような関係性を作れると思うので、、、

クロアチア代表は日本代表にとっては良いお手本になるでしょう!!!

 

 

まとめ

 

今回は、

クロアチア代表の中心選手で、

バルセロナでも活躍しているラキティッチ選手に関して紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

ラキティッチ選手の奥様との馴れ初めは、

世の女性が憧れるような展開で非常に羨ましいですよね!!

 

また、

モドリッチ選手とは、

同じゲームメイカーであるものの、、、

微妙にプレースタイルが違います!!

 

その微妙な違いから、

クロアチア代表でも上手く共存ができていると言えますよね!!

 

違いのある天才的なゲームメイカーが二人いることが、

ロシアワールドカップでのクロアチア代表の大躍進につながっているのだと思います!!!

 

==関連記事==

◆ クリスティアーノロナウドの歴代彼女まとめ!結婚相手の嫁や子供は何人?

◆ エムバペの読み方はムバッペ?年俸とプレースタイルやゴールパフォーマンスの意味とは?

◆ ポールポグバの年俸や兄弟が凄い!ポジションやプレースタイルを解説【動画】

◆ エデンアザールの嫁と子供や兄弟まとめ!年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ ハメスロドリゲスの元嫁(夫人)や子供まとめ!年俸やプレースタイルを解説!

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 コパアメリカ2019の地上波放送予定 女子ワールドカップ2019の地上波テレビ放送予定 サッカー見るならDAZNがおすすめ! サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】