ゴロビンのプレースタイルや走行距離が凄い!ビッグクラブへの移籍はあるか?

ロシア代表選手で、

ロシアワールドカップでは、

ロシアのベスト8進出に大きく貢献したゴロビン選手!!

 

豊富な運動量で、

数多くのチャンスを演出しましたよね!!

 

今回は、

そんなゴロビン選手のプレースタイルや走行距離について解説いたします!!

 

また、

ロシアワールドカップの活躍から、

ビッグクラブへの移籍はあるのでしょうか??

 

スポンサードリンク

 

ゴロビンのプロフィールを紹介!!

 

名前       アレクサンドル・セルゲーエビッチ・ゴロビン(Aleksandr Sergeyevich Golovin)

生年月日     1996年5月30日

出身地      ロシア・ケメロヴォ州カルタン

身長       180cm

ポジション    MF

 

【所属クラブ】

2015- → PFC CSKAモスクワ 54試合 4ゴール

 

【ロシア代表歴】

2009 → ロシアU-17 9試合 1ゴール

2011-2012 → ロシアU-21 3試合 0ゴール

2015- → ロシアA代表 20試合 3ゴール(2018年7月現在)

 

ゴロビンのポジションとプレースタイルや走行距離が凄い!?

 

それでは、

ゴロビン選手のプレースタイルを紹介していきます!!

 

 

ポジションは、

2列目であればどこでも出来ますが、、、

左サイドハーフが一番適性があるのかもしれませんね!!

 

 

ゴロビン選手の武器は、

『ドリブル』です!!!

 

子供の頃からフットサルを経験していたこともあって、

足の裏もうまく使いながら細かいボールタッチが両足で出来ますね。。。

 

スピードに乗った状態で、

テクニックを駆使しながら推進力を持ったドリブルが出来ます!!!

 

フリーキックも上手く、

シュートが上手いのも特徴的で、

両足から強烈なシュートを蹴ることが出来ます。。。

 

 

また、

走行距離の数字も素晴らしく、、、

延長戦まで戦ったスペイン戦で驚異の走行距離『15.96km』をマーク!!!

 

後半終了時の段階の90分で、

走行距離『12.16km』を走りきっていて、、、

『トップスピード33.6km』『スプリント回数は120分で60回』を記録しています。。。

 

Jリーグの前半戦での最高記録は、

サガン鳥栖の高橋義希選手『90分で13.28km』ですから、

Jリーグの前半戦での最高記録に匹敵する数字ですね。。。

 

スプリント回数に関しては、

Jリーグの前半戦1位は永井謙佑選手42回ですから、

90分ではもしかすると上回っているかもしれませんね。。。

 

 

ただ、

1試合で、

Jリーグの前半戦のトップの記録に匹敵する走行記録をたたき出したゴロビン選手の数字は称賛もありましたが、、、

『ドーピング疑惑』を生む結果にもなりました。。。

 

ヨーロッパメディアには、

腕の血管のアップ写真を掲載され小さな穴が空いていたようで、、、

並外れた運動量が疑惑を生んでいるようなんです。。。

 

疑惑を払しょくするためにも、

ゴロビン選手がロシアリーグから移籍して、

ヨーロッパの主要リーグでこの走行距離以上の数字を継続的にたたき出してほしいです!!!

 

そうすれば、

疑惑も消えるでしょうからね!!

 

ゴロビンのプレー動画はこちら!!

 

 

ゴロビンのビッグクラブへの移籍はあるか!?

 

ロシアワールドカップで大活躍したゴロビン選手は、

アーセナルが獲得に動いていると報じられています。。。

 

ロシアワールドカップでの活躍を見る限り、、、

ビッグクラブ移籍は十分にあり得ると思いますね!!!

 

ロシアワールドカップへ向けて、

国内でプレーしていた側面は強かったと思うので、

ワールドカップ後は海外にチャレンジする可能性は高いでしょう!!!

 

また、

アーセナルは元ロシア代表のアルシャビン選手を獲得した例もあって、、、

アルシャビン選手はアーセナルでかなり活躍しました!!!

 

 

ポジションもプレースタイルも似ている、

ゴロビン選手を獲得しても不思議はないと思いますね!!!

 

『ユベントス』『チェルシー』『モナコ』も獲得に動いているとされているので、、、

ゴロビン選手の意思次第でロシア国外のチームに移籍することは可能でしょう!!!

 

ユベントスが一番獲得に近いといわれていますが、、、

プレミアリーグのように英語圏のチームではないのと、監督も主要選手もイタリア人ですから、、、

言葉の壁にはかなり苦労しそうですね。。。

 

個人的には、

アーセナルかチェルシーが良いんじゃないかと思います。。。

 

 

ただし、

ゴロビン選手は『CSKAモスクワ』に所属しているのですが、、、

過去に『CSKAモスクワ』でプレーしていた本田圭佑選手は移籍にかなり苦労していました。。。

 

 

本田圭佑選手は、

移籍希望を出していて、数々のオファーが届いていたにも関わらず、、、

契約が切れるまで保有していたところを見ると、移籍のハードルは高そうです。。。

 

なので、

ゴロビン選手も『CSKAモスクワ』との契約が切れるまで、

移籍できないかもしれませんね。。。

 

ゴロビン選手が、

ビッグクラブへ移籍できるかどうかは、、、

『CSKAモスクワ』次第と言えるでしょう。。。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

ロシアワールドカップで大活躍したロシア代表のゴロビン選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

ゴロビン選手は、

ロシアワールドカップで素晴らしいプレーをしたことから、、、

早速、ビッグクラブが獲得に動いていますね!!

 

まだ若いですし、

今後の活躍が非常に楽しみな選手です!!!

 

==関連記事==

◆ クリスティアーノロナウドの歴代彼女まとめ!結婚相手の嫁や子供は何人?

◆ モドリッチと嫁の馴れ初めや子供がかわいい!年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ ラキティッチの嫁や子供が可愛い!年俸やモドリッチとプレースタイルを比較【動画】

◆ ハメスロドリゲスの元嫁(夫人)や子供まとめ!年俸やプレースタイルを解説!

◆ エデンアザールの嫁と子供や兄弟まとめ!年俸やプレースタイルを解説【動画】

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】