ビジャの嫁や子供まとめ!現在の年俸やプレースタイルを解説【動画】

2019年シーズンから、

Jリーグの『ヴィッセル神戸』でプレーするダビド・ビジャ選手!!

 

スペイン代表でも長く活躍し、

2010年に開催された『南アフリカワールドカップ』では、

大会得点王に輝き、スペイン代表の優勝に大きく貢献しています!!

 

今回は、

そんなダビド・ビジャ選手の年俸やプレースタイルについて解説いたします!!

 

また、

ダビド・ビジャ選手の嫁や子供についても、

迫りたいと思います!!!

 

スポンサードリンク

 

ビジャの嫁や子供まとめ!!

 

ダビド・ビジャ選手は、

2003年の時に22歳という若さで結婚しています!!

 

結婚相手のお嫁さんは、

”パトリシア・ゴンザレス”さんという女性だそうです!!

 

 

パトリシア・ゴンザレスさんは、

ダビド・ビジャ選手と、もともと同級生の幼馴染だそうで、、、

10代の頃はサッカーをしていたそうです!!

 

そんな、

ダビド・ビジャ選手とパトリシア・ゴンザレスさんとの間には、

1男2女3人の子供がいます!!

 

3人の子供は、

以下になります!!

 

長女 → サイダちゃん(2005年12月7日に誕生)

次女 → オラジャ(2009年8月19日に誕生)

長男 → ルカくん(2013年1月28日に誕生)

 

子供たちは、

ダビド・ビジャ選手やパトリシア・ゴンザレスさんに似て、

美男美女ですね!!

 

スポンサードリンク

 

ビジャのプロフィールを紹介!!

 

名前       ダビド・ビジャ・サンチェス(David Villa Sánchez)

生年月日     1981年12月3日

出身地      スペイン・アストゥリアス州ラングレオ

身長       175cm

体重       69kg

ポジション    FW

利き足      右足

 

ダビド・ビジャのツイッターはこちら!!

ダビド・ビジャのインスタグラムはこちら!!

 

【所属クラブ】

1999-2001 → スポルティング・ヒホンB 65試合 25ゴール

2001-2003 → スポルティング・ヒホン 80試合 38ゴール

2003-2005 → サラゴサ 73試合 32ゴール

2005-2010 → バレンシア 166試合 108ゴール

2010-2013 → バルセロナ 77試合 33ゴール

2013-2014 → アトレティコ・マドリード 36試合 13ゴール

2014-2018 → ニューヨーク・シティ 124試合 80ゴール

2014 → メルボルン・シティ (loan) 4試合 2ゴール

2019- → ヴィッセル神戸

 

【代表歴】

2000-2003 → スペインU-21 7試合 0ゴール

2005-2017 → スペイン 99試合 59ゴール

2001-2002 → アストゥリアス 2試合 1ゴール

 

 

ビジャの現在の年俸はいくら??

 

ダビド・ビジャ選手は、

2018年シーズンまでアメリカのメジャーリーグサッカーの『ニューヨークコスモス』でプレーしています!!

 

 

『ニューヨークコスモス』時代の年俸は、

『560万ドル』『7億円』となっていました。。。

 

契約切れにともなってヴィッセル神戸が契約しましたが、、、

ヴィッセル神戸での年俸は『250万ユーロ』で日本で『3億2250万円』が推定年俸となっています。。。

 

 

契約は2年のようです。。。

 

バルセロナ時代は詳しい情報は見つかりませんでしたが、、、

年俸は『8億円』程度と見られていますね。。。

 

というわけで、

年俸は全盛期と比較して下がってはいますが、、、

メジャーリーグサッカーでは直近の2018年シーズンでも二桁得点を決めていますから、、、

ヴィッセル神戸は年俸半減で獲得できたのはかなりお買い得だと思います。。。

 

それにしても、

ヴィッセル神戸は凄いチームになっていますね!!

 

元ドイツ代表のポドルスキ選手がいますし、

スペイン代表とバルセロナでチームメイトだったイニエスタ選手もいますから、、、

素晴らしい連携に期待したいです!!!

 

 

ビジャのポジションやプレースタイルを解説!!

 

それでは、

ダビド・ビジャ選手のプレースタイルを紹介していきます!!!

 

 

ビジャ選手のポジションは、

フォワードです!!

 

プレーエリアは、

中央でもサイドでもプレーできる器用で賢い選手ですね。。。

 

フォワードでありながら自己中心的なプレーが無く、チーム戦術に合わせてプレーできるのが強みですが、、、

独善的でなくても得点が取れる理由は『シュートがとにかく上手いから』です。。。

 

同じフォームから重心移動と足にボールを当てる場所を変えることで、シュートをニアとファーに蹴り分けることが出来ますから、、、

キーパーからは最後までどちらに蹴るか分からないですし、ボールスピードも速いのでシュートはかなり高確率に決まります。。。

 

 

また、

『効き足ではない左足でのシュートも威力も精度も高くて上手い』です。。。

 

小さい時に右足に大きなけがを負ったことで、左足でもプレーできるようになったそうですが、、、

現在では左右両足でゴールを狙えるところは大きな武器となっていますね。。。

 

このシュート技術の高さがビジャ選手の生命線なので、

身体能力や突発的なアイデアに依存していない分、年齢を重ねても継続して活躍することができます。。。

 

俊敏性に優れていて、

細かいボールタッチでドリブル突破したり、背後への動き出しでラストパスを呼び込んだり、、、

フォワードとしてシュートに至るまでのスキルも優れていますが、、、

『とにかくシュートが上手い』という部分がビジャ選手の本質的な凄さだと思っています。。。

 

そして、

『コンビネーションプレーで味方選手とも呼吸を合わせることが出来る』という部分においては、、、

Jリーグのスタイルとも親和性があってイニエスタ選手がチームメイトであることを考えても、、、

チームにフィットすることにはさほど難しさはないのではないでしょうか??

 

 

問題があるとすると、、、

パワーを必要とするポストプレーが得意ではないところでしょう。。。

 

例えば、

チームスタイルが、

『後方からパスで前進せず、中盤を省略してフォワードをターゲットにし、ダイレクトに縦にパスを入れるようなチーム』だとしたら、、、

ワントップ起用されても良さは出ないでしょう。。。

 

ヴィッセル神戸の場合は、

監督がビジャ選手の特徴を分かったうえで補強をリクエストしたそうですから、、、

その点では心配ないですね。。。

 

というわけで、

ビジャ選手のプレースタイルの特徴は、

『戦術眼に優れて利他的にプレーできるシュートが上手いストライカー』

とまとめることができるでしょう!!!

 

ビジャのプレー動画はこちら!!

 

 

 

 

 

 

ダビド・ビジャ選手の得点感覚は、

間違いなく世界トップレベルの選手です!!

 

歴代のスペイン代表ストライカーの中でも最高峰だと思いますから、

今後もJリーグで長くプレーしてほしいですね!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

元スペイン代表のフォワードでJリーグ『ヴィッセル神戸』でプレーするダビド・ビジャ選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

ダビド・ビジャ選手は、

若い頃から歳を重ねた今でも得点感覚の高いゴールゲッターです!!

 

スペイン代表の歴代最多得点記録の保持者でもありますし、、、

現在も世界最高峰のシュート精度がありますね!!

 

2019年シーズンから『ヴィッセル神戸』に加入して、

イニエスタ選手と再びチームメイトになりますから、、、

これからも得点を量産し続けてほしいです!!

 

==おすすめ記事==

◆ フェルナンドトーレスはなぜ師匠?年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ フェルナンドトーレスの嫁や子供を調査!イケメン画像や髪型まとめ!

◆ イスコの年俸やポジションと天才的なプレースタイルを解説【動画】

◆ マルコアセンシオの年俸やポジションとプレースタイルを解説【動画】

◆ セルヒオラモスの肘打ちやラフプレーが多い理由とは?年俸やプレースタイルを解説【動画】

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】