ルーカスバスケスの年俸やポジションとプレースタイルを解説【動画】

レアル・マドリードでプレーし、

スペイン代表にも選ばれたことのあるルーカス・バスケス選手!!

 

ルーカス・バスケス選手は、

レアル・マドリードの下部組織で育ち、

エスパニョールで活躍してからレアル・マドリードへ復帰していますね!!

 

今回は、

ルーカス・バスケス選手の年俸やポジションとプレースタイルについて、

解説いたします!!!

 

スポンサードリンク

 

ルーカス・バスケスのプロフィールを紹介!!

 

名前       ルーカス・バスケス(Lucas Vázquez Iglesias)

生年月日     1991年7月1日

出身地      スペイン・ア・コルーニャ県クルティス

身長       173cm

体重       70kg

ポジション    FW (RWG、SMF、RSB)

利き足      右足

 

ルーカス・バスケス選手のツイッターはこちら!!

ルーカス・バスケス選手のツイッターはこちら!!

 

【所属クラブ】

2010-2011 → レアル・マドリードC 14試合 2ゴール

2011-2014 → レアル・マドリードB 92試合 15ゴール

2014-2015 → エスパニョール (loan) 33試合 3ゴール

2015- → レアル・マドリード 54試合 6ゴール

 

【スペイン代表歴】

2016- → スペイン 3試合 0ゴール

 

 

 

ルーカス・バスケスの年俸はいくら??

 

それでは、

ルーカスバスケス選手の年俸を紹介していきます!!!

 

 

ルーカス・バスケス選手の年俸は、

『4,6億円』です!!

 

レアル・マドリードは、

トップクラスの選手の年俸は10億円程度なので、、、

チームの中では真ん中くらいの年俸ですね。。。

 

チームでの立ち位置と同じ、

レギュラーとサブの間というような年俸の水準となっています。。。

 

ちなみに、

レアル・マドリードで10億円以上稼いでいる選手は、

セルヒオ・ラモス選手、モドリッチ選手、カリム・ベンゼマ選手、マルセロ選手、トニ・クロース選手、ガレス・ベイル選手などがいます!!!

 

 

スポンサードリンク

 

ルーカス・バスケスのポジションやプレースタイルを解説!!

 

それでは、

ルーカス・バスケス選手のポジションやプレースタイルを紹介します!!

 

ルーカス・バスケス選手のポジションは、

『右ウイング』です!!

 

サイドハーフでもプレーすることが出来ますが、、、

時にはサイドバックでもプレーすることもある万能型の選手です。。。

 

ルーカス・バスケス選手のプレー動画はこちら!!

ルーカス・バスケス選手のプレー動画はこちら!!

 

プレーの特徴は、

『ドリブル』『オフザボールの動き出し』です!!

 

スピードがあり、

細かいボールタッチからギアを一気に上げ、、、

緩急の使い方の巧さで相手を抜くドリブルが得意ですね。。。

 

ただし、

ドリブルだけ見ると、、、

レアル・マドリードでプレーできるほどの世界最高水準の選手というわけではないです。。。

 

しかし、

ボールを貰う前に動き出しで相手の前に入るプレーも得意なところは、

ドリブラーとしては珍しい特徴で、、、

『ドリブルも背後への飛び出しもどちらも出来る』という部分が評価されているところです。。。

 

 

また、

『チームに対して非常に自己犠牲的で献身的なプレー』が出来るのも、、、

ビッグクラブであるレアル・マドリードとしては貴重な特徴となっていて、、、

『チームの黒子的な役割を果たしつつも得点に関与する個人能力も持っている』という点で、

レアル・マドリードにとっては必要不可欠な戦力となっていると思います。。。

 

『トラップ』『パス』など、

基本的な技術水準が高く、、、高精度のセンタリングも持ち合わせていて、、、

左ウイングにクリスティアーノ・ロナウド選手がいた時には、

『右サイドでルーカス・バスケス選手がセンタリングを上げて左でクリスティアーノ・ロナウド選手が仕留める』というパターンで得点を量産していました。。。

 

 

センタリングも、

グラウンダーやカーブボールなど種類も豊富で、、、

ゴール前をしっかり見てラストパスを供給するので非常に精度が高いですね。。。

 

守備でも、

後方まで素早く戻ってサイドバックと近い距離間を保って守り対人守備能力も高いです。。。

 

そして、

『マイボールになるとカウンターアタックのために素早く上がる動きを90分間繰り返す運動量』『精神的なタフさ』も素晴らしいですね!!!

 

さらに、

本職ではなくてもサイドバックに怪我人が出た時には、

不満を見せることもなくサイドバックでプレーしてくれる使い勝手の良さも、、、

レアルマドリードのようなビッグクラブにとっては有難い部分でしょう!!!

 

それでも、、、

同じレアルマドリードのベイル選手と比較するとネームバリューで劣りますし、、、

重要な試合ではベンチスタートになることが多いのは、、、得点力がイマイチだからでしょう。。。

 

身長が173cmでヘディングが弱く、、、

右サイドからカットインして左足で決める得点パターンもあまり得意ではないですし、、、

ゴール前でのシュートへの積極性や威力、センスも足りないのか得点数が少ないです。。。

 

というわけで、

ルーカス・バスケス選手のプレースタイルは、

『運動量豊富でドリブル、センタリングが得意なサイドアタッカー』

とまとめることが出来るでしょう!!!

 

==関連記事==

◆ クリスティアーノロナウドの歴代彼女まとめ!結婚相手の嫁や子供は何人?

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

レアル・マドリードでプレーしスペイン代表にも選ばれたことのあるルーカス・バスケス選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

ルーカス・バスケス選手は、

運動量も豊富ですし、素晴らしいテクニックも兼ね備えていますが、、、

怖さが足りないですね。。。

 

なので、

銀河系軍団の『レアル・マドリード』では少し物足りない部分があるのでしょう。。。

 

しかし、

テクニックは申し分ないですから、、、

今後の活躍に期待したいですね!!!

 

==おすすめ記事==

◆ マルコアセンシオの年俸やポジションとプレースタイルを解説【動画】

◆ イスコの年俸やポジションと天才的なプレースタイルを解説【動画】

◆ ハメスロドリゲスの元嫁(夫人)や子供まとめ!年俸やプレースタイルを解説!

◆ エジルの代表引退理由はトルコ問題?年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ ウサインボルトのサッカーの実力は上手い?年収やプレースタイルを解説!

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】