森保一監督の戦術や日本代表の兼任はどうなの?現役時代はどんな選手?

ロシアワールドカップ後に、

日本A代表監督と東京オリンピックを目指すU-23日本代表の監督検認が決まった森保一監督!!

 

今回は、

そんな森保一監督の戦術や代表兼任に関して解説したいと思います!!!

 

また、

森保一監督は、

現役時代どんな選手だった!?

 

スポンサードリンク

 

森保一監督のプロフィールを紹介!!

 

名前        森保 一(もりやす はじめ)

生年月日      1968年8月23日

出身地       長崎県長崎市

身長        174cm

体重        68kg

ポジション     MF / DF

利き足       右足

 

【現役時代の所属クラブ】

1987-1992 → マツダ 55試合 20ゴール

1987-1989 → マツダSC東洋 ?試合

1992-2001 → サンフレッチェ広島 216試合 14ゴール

1998 → 京都パープルサンガ (loan) 32試合 1ゴール

2002-2003 → ベガルタ仙台 45試合 0ゴール

 

【日本代表歴】

1992-1996 → 日本A代表 35試合 1ゴール

 

【監督歴】

2012-2017 → サンフレッチェ広島

2017- → 日本U-23代表

2018- → 日本A代表

 

 

森保一監督の戦術とは!?

 

森保一監督の戦術は、

『ショートレンジのパス』『ロングレンジのパス』を織り交ぜながら、

相手の守備の狙いを外したポジショニングを取って、ボールを繋いでいくサッカーといえるでしょう。。。

 

 

システムは可変システムで、

守備時は『5-4-1』。。。

 

攻撃時は、

『3-2-5』から『4-1-5』に変形しながら、

常にパスの選択肢を複数用意していくスタイルですね。。。。

 

ゴールキーパーからビルドアップに参加し、

パス回しも状況によっては休憩時間として利用しつつ、

相手が焦れてきてボールを追いかけに来ると、、、

一気に裏のスペースに疑似カウンターを仕掛けるという狡猾さも持ち合わせていますね。。。

 

 

懸念点は、

守備時に5-4-1でベタ引きしてしまうこと。。。

 

日本代表は、

センターバックとゴールキーパーの質と全体的に高さに不安があり、、、

ペナルティーボックスに相手を入れない守備が出来ている時は上手くいっているので、、、

就任会見でもこの点はコメントしていましたが、コンパクトを保ってボールを組織的に奪い取る守備を構築できるかどうかが、サンフレッチェ広島時代からのアップデートが必要な部分です。。。

 

また、

クラブチームのように時間をかけてチーム作りが出来ない日本代表では、

時間的な制約があり、

サンフレッチェ広島のような完成度の高いチームが作れるのかは懸念材料ですね。。。

 

==関連記事==

◆ 森保一監督の娘は森保まどか?嫁や息子など家族構成が凄すぎる!

 

スポンサードリンク

 

森保一監督の日本代表の兼任はどうなの??

 

森保一監督は、

『オリンピック世代のU-23日本代表』『日本A代表』を兼任することとなりました。。。

 

 

過去には、

トルシエ監督がオリンピック世代と兼任していますよね!!

 

==トルシエ監督に関してはこちら==

◆ トルシエと通訳のダバディは現在何してる?戦術の評価や名言が凄い!

 

トルシエ監督は、

シドニーオリンピックと自国開催の日韓ワールドカップで、

日本代表監督として指揮をとりました!!

 

ブラジル代表も、

ドゥンガ監督がオリンピック世代とA代表を兼任したことがありますが、、、

リオデジャネイロオリンピックを自国開催するときに兼任していますので、、、

自国開催が控えるチームは兼任監督を選択しがちのように思います。。。

 

 

理由は、

『予選が免除されることから、強化の機会が失われるために兼任にすることで”A代表の強化”と”オリンピック世代の強化”が同時に出来る体制を作ろう』

という狙いがあるからですね。。。

 

また、

兼任監督の利点として、

世代交代が進みやすいという点があります。。。

 

ロシアワールドカップの日本代表メンバーは、

平均年齢が高かったので世代交代は必至という状況ですから、、、

兼任にすることには一定の理解が出来ます。。。

 

ただし、

一人ですべてをこなせるタスクではないでしょうから、、、

スタッフのサポート体制が重要になりますね。。。

 

A代表専用のコーチ、オリンピック世代専用の森保一監督が、

どちらかの代表活動のために不在の時に任せられるコーチがいる必要があります。。。

 

==関連記事==

◆ ポリバレントとユーティリティの違いや意味を解説!中島翔哉の落選に賛否?

◆ 忖度ジャパンとは?サッカー協会がスポンサーの圧力でハリルを解任?

森保一監督の現役時代はどんな選手??

 

 

森保一監督の現役時代は、

ポジションはボランチでした!!

 

シンプルにパスを繋ぎながら、

『豊富な運動量』『的確なポジショニング』から、

インターセプトが多かった選手です!!

 

オフト監督時代に、

日本代表で重宝されて『オフトの申し子』と呼ばれましたね!!

 

 

また、、

『ドーハの悲劇』と呼ばれるロスタイムでの失点で、

94年アメリカワールドカップの出場権を逃した試合に出場していた選手です。

 

『縁の下の力持ち的なボランチ』で、

目立つタイプではないですが、、、

絶対に欠かせない選手ですね!!!

 

最近の日本代表で例えると、

長谷部誠選手が一番タイプとしては近いと思います!!!

 

==関連記事==

◆ 長谷部誠の年俸推移やプレースタイルを解説!海外の反応や評価を紹介!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

日本A代表と東京オリンピックに挑むU-23日本代表の兼任が決まった、

森保一監督に関して紹介してきましたが、、、いかがでしたでしょうか??

 

森保一監督の日本代表兼任が決まりましたが、、、

一人で全てを指揮するわけではないですから、、、

周りのサポートが必須となりますね!!

 

ロシアワールドカップでは、

『年功序列ジャパン』と言われ、世代交代ができませんでしたが、、、

今後は、森保一監督が日本代表を兼任することで、代表メンバーの世代交代も活性化すると思いますから、、、

メンバー選考は非常に見応えがありそうです!!!

 

==関連記事==

◆ 西野朗の若い頃や家族(嫁や息子)まとめ!中田英寿との不仲説とは?

◆ 西野朗の戦術やフォーメーションを解説!ガンバ大阪時代の成績が凄い!

◆ 樋渡群(ハリルホジッチの通訳)の涙の理由とは?結婚の噂や経歴が凄い!

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】