ポリバレントとユーティリティの違いや意味を解説!中島翔哉の落選に賛否?

こんにちは。

 

2018年6月に開催されるロシアワールドカップですが、

日本代表メンバーの選出が大きな話題になっています!!

 

というのも、

2017年からポルトガルリーグ『ポルティモネンセSC』で大活躍中の中島翔哉選手が、

落選してしまったのです!!!

 

この落選劇には、

多くのサッカーファンが疑問に感じていましたが、、、

そんな、中島翔哉選手の落選理由は『ポリバレントではなかったから』という理由でした。。。

 

果たして、

西野朗新監督の語った、

ポリバレント性とはどういった意味なのでしょうか??

 

また、

中島翔哉選手は、

本当にポリバレント性はないのでしょうか??

 

スポンサードリンク

 

 

ポリバレント性の意味とは??

 

2018年6月に開催される『ロシアワールドカップ』ですが、、、

ワールドカップ3ヶ月前に、ハリルホジッチ監督が電撃解任され、、、

新しく、西野朗新監督が日本代表監督に就任しましたね!!

 

この解任劇は大きな話題となりましたが、

さらに、西野朗新監督の選んだ日本代表メンバーにも賛否が分かれました!!

 

現在、

ポルトガルリーグで大活躍中で、

日本代表の試合でも得点を決めた中島翔哉選手が落選し、

最近、所属チームで出場機会が減っている岡崎慎司選手浅野拓磨選手が選出されているのです!!!

 

そんな、

結果を出し続け、調子を上げていた中島翔哉選手でしたが、、、

落選理由に関して『彼は1年間ポリバレントではなかった』と語っています!!

 

 

果たして、

ポリバレントとは、

どういう意味なのでしょうか??

 

 

ポリバレントとは、

『多様性』といった意味があり、

一つのポジションで多様的な動きができることをいうようです!!

 

つまり、

一つのポジションで、

攻撃的にも守備的にも動くことができ、試合を落ち着かせてボールを回すこともできたり、

ボールを奪って速攻もできるといった、バリエーション豊富な選手のことを指しているのです!!

 

例えば、

ボランチというポジションであっても、前線に顔を出したり、、、

サイドバックが上がれば、そのポジションを代わりに埋めることができるなど、

同じボランチでも、試合状況を読んで複数のポジションができるということですね!!

 

この『ポリバレント』という言葉は、かつて、

日本代表の監督を務めたオシム監督が良く語っていた言葉です!!

 

オシム監督は、

走るサッカーを展開していて、

ポジションが流動的に動いていたことから、

ポリバレント性を非常に重視していましたよね!!

 

また、

『ポリバレント』という言葉の意味は『ユーティリティ』という言葉に似ていますが、、、

ユーティリティとは少し意味が違うと考えています!!

 

 

では、

ユーティリティ性とはどういった意味なのでしょうか??

 

 

ユーティリティとは、

『複数のポジションをこなすことができること』だと考えます!!

 

ポリバレントとは、

『一つのポジションで多様的な動きができること』で、

ユーティリティとは、

『複数のポジションをこなすことができること』というわけです!!

 

『ポリバレント』も『ユーティリティ』も、

非常に似た言葉ですが、、、微妙に意味が違うのです!!!

 

スポンサードリンク

中島翔哉の落選に賛否??

 

上記で、

『ポリバレント』と『ユーティリティ』の違いを解説いたしましたが、、、

果たして、中島翔哉選手にポリバレント性はないのでしょうか??

 

 

個人的には、

『中島翔哉選手にポリバレント性がない』とは思えません。。。

 

というのも、

中島翔哉選手は所属チーム『ポルティモネンセ』で、

主に左サイドの攻撃的なポジションでプレーしていますが、、、

試合の流れからセンターフォワードやトップ下にも顔が出せる選手です!!

 

 

FCポルト戦では、

センターフォワードで出場したことがあり、

元スペイン代表のカシージャス選手から得点を奪ったこともありましたし、

SLベンフィカ戦では右サイド左サイドもこなしています!!!

 

さらに、

サイドバックで出場したこともあることから、

中島翔哉選手は、

ポリバレント性も高く、複数のポジションをこなすユーティリティ性も高いと思うのです!!

 

なので、

ポルティモネンセの監督や、

ポルティモネンセの幹部で過去に浦和レッズで活躍したロブソン・ポンテ選手は、

中島翔哉選手の落選に納得のいかない様子です。。。

 

中島翔哉選手の落選理由に関するポンテ選手のインタビュー記事はこちら!!

 

そう考えると、、、

中島翔哉選手が『ポリバレント性がないことから落選する』というのは、、、

良くわからないですよね。。。

 

実際、

中島翔哉選手以外に選ばれている日本人選手を見ると、、、

中島翔哉選手以上にポリバレント性の低い選手はたくさんいるように感じます。。。

 

誰よりもポリバレント性が高く、

海外リーグでしっかりと結果を残している中島翔哉選手が落選するというのは、、、

やはり不可解ですよね。。。

 

 

スポンサードリンク

まとめ

 

今回は、

『ポリバレント』と『ユーティリティ』の意味や違いについて解説いたしました!!

 

『ポリバレント』と『ユーティリティ』を理解しても、やはり、、、

しっかりと結果を出している中島翔哉選手が落選するというのは、かなり不可解ですよね。。。

 

西野朗新監督が、日本代表候補のメンバーを発表した際、

ツイッター上では『忖度ジャパン』というキーワードが浮上していました。。。

 

中島翔哉選手のような結果を残していた選手が落選し、

所属チームで試合に出場していない選手が選ばれてしまう日本代表の現状を見ると、、、

『忖度ジャパン』と言われてしまうのも納得してしまいますね。。。

 

【関連記事】

サッカー日本代表歴代最強のセンターバックランキング【TOP10】

サッカー日本代表歴代最強のサイドバックランキング【TOP10】

サッカー日本代表歴代最強の守備的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

サッカー日本代表歴代最強の攻撃的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

サッカー日本代表歴代最強のフォワードランキング【TOP10】

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 コパアメリカ2019の地上波放送予定 女子ワールドカップ2019の地上波テレビ放送予定 サッカー見るならDAZNがおすすめ! サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】