ティエリアンリの現在は監督?現役時代の年俸やプレースタイルを解説【動画】

元フランス代表で、

フランス歴代最多の51得点を記録しているフランスのレジェンド的存在のティエリ・アンリ選手!!

 

アーセナル時代には得点を量産し、

プレミアリーグ歴代最多となる4度の得点王を受賞しており、

『FWA年間最優秀選手賞を3度受賞』『PFA年間最優秀選手賞を2度受賞』『UEFAチーム・オブ・ザ・イヤーを同賞最多の5度受賞』と数々の個人タイトルを獲得していますよね!!

 

今回は、

そんな元フランス代表のレジェンド的存在であるティエリ・アンリ選手の現役時代の年俸やプレースタイルについて解説いたします!!

 

また、

ティエリ・アンリ選手の現在は監督??

 

スポンサードリンク

 

ティエリ・アンリのプロフィールを紹介!!

 

名前         ティエリ・ダニエル・アンリ(Thierry Daniel Henry)

生年月日       1977年8月17日

出身地        フランス・レ・ジュリス

身長         188cm

体重         83kg

ポジション      FW (CF, WG)

利き足        右足

 

ティエリ・アンリのツイッターはこちら!!

ティエリ・アンリのインスタグラムはこちら!!

 

【所属クラブ】

1994-1999 → ASモナコ 105試合 20ゴール

1999 → ユヴェントス 16試合 3ゴール

1999-2007 → アーセナル 254試合 174ゴール

2007-2010 → バルセロナ 80試合 35ゴール

2010-2014 → ニューヨーク・レッドブルズ 122試合 51ゴール

2012 → アーセナル (loan) 4試合 1ゴール

 

【フランス代表】

1997 → フランスU-20 5試合 3ゴール

1997-2010 → フランス 123試合 51ゴール

 

【監督歴】

2016-2018 → ベルギー (アシスタントコーチ)

2018- → ASモナコ

 

 

ティエリ・アンリの現在は監督!?

 

ティエリ・アンリ氏は現在、

フランスリーグアンの強豪であり選手キャリアをスタートさせた『ASモナコ』で監督としてのキャリアをスタートさせています!!(2018年現在)

 

 

それまでは解説業をしたり、、、

ベルギー代表のコーチをしていたりしました。。。

 

 

監督としては、

就任してから4試合未勝利と厳しい船出となっています。。。

 

人気解説者が監督になって失敗するケースは多くて、、、

元イングランド代表のギャリー・ネビル氏も監督に転身して大失敗していますね。。。

 

日本では、

TBSのスーパーサッカーで人気を博していた小倉隆史氏も、

名古屋グランパスの指揮を取って大失敗。。。

 

結果的に、

チームをJ2に降格させています。。。

 

ティエリ・アンリ氏は、

ベルギー代表のコーチでしっかり現場での経験を積んでからの監督就任なので、、、

今後の巻き返しに期待したいですね。。。

 

スポンサードリンク

 

ティエリ・アンリの現役時代の年俸はいくら??

 

ティエリ・アンリ監督の選手時代の年俸は、

最も多かったFCバルセロナ時代で約30億円です。。。

 

現役引退後も解説者として50億円を稼いでいたといわれ、、、

総資産は2014年に80億円と報じられていますね。。。

 

現在は、

総資産100億円を越えているでしょう。。。

 

これだけ稼いでいても、

監督業に足を踏み入れるんですから相当サッカーが好きなんですね!!!

 

ティエリ・アンリのポジションやプレースタイルを解説!!

 

それでは、、、

ティエリ・アンリ氏の現役時代のプレースタイルを紹介していきます!!!

 

ポジションは、

フォワード、ウイングです。。。

 

基本的に左サイドでのプレーを得意としていて、

足が速くドリブルも上手いですね。。。

 

 

元々サイドに大きく羽のように開いてプレーすることが由来でしたが、、、

近年では、大外から内側に切れ込んでくるスタイルの選手が増えて『左サイドなら右利き』『右サイドなら左利き』というウイングが増えてインサイドウイングと呼ばれています。。。

 

ティエリ・アンリ氏は、

このようなスタイルのウイングの先駆者的な存在だと思います。。。

 

プレーの特徴としては、

裏のスペースへの抜け出しカットインドリブルから左のハーフスペース(大外と中央の間のエリア)に侵入してシュートを狙います。。。

 

シュートは、

左サイドから身体を開かずに股関節を開いて右足でファーサイドに流し込むことが得意の得点パターンですね。。。

 

股関節の可動域が広いので、

ゴールキーパーはシュートコースの予測が遅れてしまうんですよね。。。

 

アーセナル時代は、

デニス・ベルカンプ選手というポストプレーヤーと前線でコンビを組むことが多く、、、

『キープ力とパスセンスがあるベルカンプ選手』『スピードとドリブルがあるアンリ選手』のコンビは、

相性抜群でしたね。。。

 

 

一方で、

フランス代表ではジダン選手をトップ下に据えると、

『アンリ選手をウイングで起用しにくくワントップで起用されることが多かった』という問題があって、、、

代表での活躍は限定的でした。。。

 

ワントップで起用されると、

得意のドリブルやサイドからのダイアゴナルランが繰り出せないので、、、

ツートップの左か左ウイングで起用されたときに真価を発揮しましたね。。。

 

ティエリ・アンリ選手が全盛期だったときのアーセナルは、

ヴェンゲル監督の下で流動的にポジションが動きながらパスを繋いでいくサッカーでした。。。

 

その中で、

パスワークに関わりながら裏へのスペースへ飛び出すいわゆる「3人目の動き出し」(A→Bへパスしている間にCが動く)から得点を量産したストライカーといえるでしょう!!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

フランスのレジェンド的存在であるティエリ・アンリ選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

ティエリ・アンリ氏は、

フランス出身の選手の中でもトップレベルに成功したサッカー選手と言えるでしょう!!!

 

その後は解説者として活動し、

ロシアワールドカップではベルギー代表のコーチとして、

ベルギーの銅メダル獲得に大きく貢献しています!!

 

ただ、

ASモナコの監督に就任してからは、

苦戦が続いているようですね。。。

 

ただ、

ティエリ・アンリ氏は監督のキャリアをスタートさせてからまだそこまで時間が経っていませんから、、、

これからの活躍に期待したいですね!!

 

==おすすめ記事==

◆ エムバペの読み方はムバッペ?年俸とプレースタイルやゴールパフォーマンスの意味とは?

◆ グリーズマンのゴールパフォーマンスの意味とは?年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ エンゴロカンテの年俸やプレースタイルを解説【動画】マケレレより評価は高い?

◆ ポールポグバの年俸や兄弟が凄い!ポジションやプレースタイルを解説【動画】

◆ ベンゼマの代表落ち理由はなぜ?復帰はある?年俸やプレースタイルを解説【動画】

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 コパアメリカ2019の地上波放送予定 女子ワールドカップ2019の地上波テレビ放送予定 サッカー見るならDAZNがおすすめ! サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】