ヴェンゲル監督の戦術と年俸や解任理由とは?日本代表監督はある?

こんにちは。

 

今回は、

プレミアリーグのアーセナルで、

22年の超長期政権を指揮したアーセン・ヴェンゲル監督についての特集です!!!

 

アーセナルでの年俸や、

解任された理由を戦術の評価から分析したいと思います!!!

 

また、

アーセナルの監督解任後に、

日本代表監督に就任する可能性はあるのでしょうか??

 

スポンサードリンク

 

 

ヴェンゲル監督のプロフィールを紹介!!

 

名前      アーセン・ベンゲル OBE(Arsène Wenger)

生年月日    1949年10月22日

出身地     ストラスブール

身長      191cm

ポジション   MF

 

【所属クラブ】

1969-1973→ムツィグ ?試合

1973-1975→ミュルーズ 56試合 4ゴール

1975-1978→ASPVストラスブール ?試合

1978-1981→RCストラスブール 11試合 0ゴール

 

【監督歴】

1981–1983→RCストラスブール(ユース)

1983–1984→カンヌ(アシスタントコーチ)

1984–1987→ナンシー

1987–1994→ASモナコ

1995–1996→名古屋グランパスエイト

1996-2018→アーセナル

 

 

 

ヴェンゲル監督の戦術の評価は!?

 

ヴェンゲル監督の戦術は、

『
日本人好みのパスサッカーで主体的にボールを保持して、ボールを動かしながら相手の守備ブロックを崩すスタイル』

といえるでしょう。。。

 

しかし、

『守備戦術の進化』『一人一人がボールを持つ時間の減少』という戦術的なトレンドの中で
、

『自分たちでアイデアを出して攻撃しましょう』というスタイルは時代と合わなくなってきたといえますね。。。

 

この現象は、

ヴェンゲル監督だけではなく、、、

世界中で起こっていることです。。。

 

ヴェンゲル監督の評価としては、

アーセナルがエミュレーツスタジアムの建設費の多額の借金が残っている時期に、

国外から優秀な安い若手選手を獲得し『アーセナルで育てて高く売る』というやり方を確立したことで、

『若手選手の目利き』『コストパフォーマンスの良さ』を高く評価されていますね。。。

 

さらに、

『チャンピョンズリーグ出場権を獲得し続ける』など成功を納めたことで、

世界トップクラスの監督として評価されています!!!

 

また、

2003-04シーズンでは、

『26勝12分0敗』『シーズン無敗優勝』という偉業を成し遂げたことも、

伝説として語り継がれることでしょう。。。

 

 

スポンサードリンク

ヴェンゲル監督の年俸はいくら??

 

ヴェンゲル監督のアーセナルでの年俸は、

890万ポンド(約12億3000万円)です!!

 

この年俸は、

監督の年俸ランキングで4位に入りますね!!

 

ちなみに、

ヴェンゲル監督よりも上位の監督は、

以下の監督になります。。

 

1位→ジョゼップ・グアルディオラ監督(マンチェスター・シティ)1590万ポンド(約22億円)

2位→カルロ・アンチェロッティ監督(バイエルン・ミュンヘン)1260万ポンド(約17億4000万円)

3位→ジョゼ・モウリーニョ監督(マンチェスター・ユナイテッド)1230万ポンド(約17億円)

 

チャンピオンズリーグに出場し続けるなど、

安定した成績をおさめてきたアーセナルでしたが、、、

2003-2004シーズンの無敗優勝を最後に、、、

リーグタイトルを獲得できていないんですよね。。。

 

ヴェンゲル監督は、

毎年、リーグ上位にチームをもっていくものの、、、

ここ12年間は、リーグ優勝から遠ざかっていました。。。

 

リーグタイトルを獲れていないという点から、、、

『高すぎるのでは??』といった意見もありますね。。。

 

ちなみに、

2018年シーズンで、アーセナルを退任するヴェンゲル監督ですが、、、

中国のクラブから『年俸2700万ユーロ(約35億8000万円)』のオファーを受けているという噂があります。。。

 

フランスやスペインからもオファーがあるようですが、

もし中国行きを決め、年俸2700万ユーロ(約35億8000万円)のオファーを受ければ、

『世界最高位年俸の監督』となりますね。。。

 

そして、

ヴェンゲル監督が中国行きを決めてしまうと、、、

アジアチャンピオンズリーグで戦う日本としては、大きなライバルとなります。。。

 

今後の、

ヴェンゲル監督の動向から目が離せません!!!

 

ヴェンゲル監督の解任理由とは??

 

ヴェンゲル監督の、

22年間に及ぶ超長期政権が終わった理由はというと、、、


『成績不振』です。。。

 

エミュレーツスタジアムの建設費の借金を返済した後、、、

資金力を取り戻したアーセナルでしたが、お金を使って強くなることが出来ず、、、

若手育成路線の時代の方が結果が出ていたことから、解任に踏み切ったということです。。。

 

また、

選手のアイデアを引き出す得意の攻撃戦術も、、、

高速化する現代サッカーのトレンドの中で、良さを出せなくなったことも成績不振と解任の理由だと思いますね。。。

 

ヴェンゲル監督が日本代表の監督になる可能性はある??

 

アーセナルの番記者『Goal』クリス・ホイットリーは、

「日本がヴェンゲルの新天地になる可能性もある」とコメントしていますが、、、

現実的な選択肢としては『パリサンジェルマンの幹部』が有力とのこと。。。

 

また、

香川真司選手が所属する『ドルトムント』の監督就任の可能性も報じられています!!

 

さらに、

フランスメディアの『TF1』は、

「名古屋グランパスエイトでの監督経験があるヴェンゲル監督は日本での仕事に慣れている」として、

ヴェンゲル監督の日本代表入りの可能性を報じています。。。

 

 

しかし、

日本サッカー協会の現在の技術委員会に、海外へのコネクションがないことや、、、

メディアやスポンサーが長年日本人監督を希望していたこともあって、、、

西野明監督の後任は、日本人監督となる可能性が高そうな情勢となっていますね。。。

 

結果、

西野朗監督の後任は森保一監督となりました。。

 

ヴェンゲル監督は、

日本でも有名な指導者ですから、、、

今後、日本代表やJリーグで監督業を行なっている姿が見たいですね。。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

いかがでしたか??

 

今回は、

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督の特集でした。。。

 

アーセナル解任の理由を考えていくと、

現代サッカーの流れが分かってきますね。。。

 

また、

日本代表監督就任の可能性は低いと思いますが、、、

面白そうなので思わず期待してしまいます。。。

 

ヴェンゲル監督の、

今後のキャリアから目が離せませんね!!!

 

【関連記事】

ティエリアンリの現在は監督?現役時代の年俸やプレースタイルを解説【動画】

トルシエと通訳のダバディは現在何してる?戦術の評価や名言が凄い!

森保一監督の戦術や日本代表の兼任はどうなの?現役時代はどんな選手?

オリヴェイラ監督の戦術やフォーメーションを解説!鹿島時代の実績が凄い?

ロペテギ監督の戦術とは?スペイン代表解任理由はレアルが原因?

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 コパアメリカ2019の地上波放送予定 女子ワールドカップ2019の地上波テレビ放送予定 サッカー見るならDAZNがおすすめ! サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】