ケヴィンデブライネの年俸やポジションとプレースタイルを解説【動画】

こんにちは。

 

現在、

マンチェスターシティで活躍し、

ベルギー代表の中心選手として活躍しているケヴィン・デブライネ選手!!

 

2018年に開催されている『ロシアワールドカップ』では、

快進撃を起こしているベルギー代表の中心選手としても活躍していますよね!!

 

今回は、

そんなケヴィン・デブライネ選手の年俸や、

ポジションとプレースタイルについて解説していきたいと思います!!!

 

スポンサードリンク

 

 

ケヴィン・デブライネのプロフィールを紹介!!

 

名前        ケヴィン・デ・ブライネ(Kevin De Bruyne)

生年月日      1991年6月28日

出身地       ベルギー・ヘント

身長        181cm

体重        76kg

ポジション     MF

利き足       右足

 

【所属クラブ】

2008-2012→KRCヘンク 97試合 16ゴール

2012-2014→チェルシーFC 3試合 0ゴール

2012-2013 → ヴェルダー・ブレーメン (loan) 33試合 10ゴール

2014-2015→VfLヴォルフスブルク 51試合 13ゴール

2015-→マンチェスター・シティFC 98試合 21ゴール

 

【ベルギー代表歴】

2008-2009→ベルギーU-18 7試合 1ゴール

2009→ベルギーU-19 10試合 1ゴール

2011→ベルギーU-21 2試合 0ゴール

2010-→ベルギー

 

◆ ケヴィン・デブライネ選手のインスタグラムはこちら!!

◆ ケヴィン・デブライネ選手のツイッターはこちら!!

 

 

ケヴィン・デブライネの年俸はいくら??

 

それでは、

ケヴィン・デブライネ選手の年俸を紹介していきます!!!

 

マンチェスターシティでの、

ケヴィン・デブライネ選手の年俸は14億3000万円。。。

 

2017年シーズンまでは10億円でしたから、、、

1年で1.5倍にアップしていますね。。。

 

週給にするとなんと、、、約3900万円 !!!

 

プレミアリーグでは、

6位となる年俸を貰っていますね。。。(2018年現在)

 

ケヴィン・デブライネ選手のここ2,3年の成長度合いは半端じゃないものがありますから、、、

今後も右肩上がりで年俸は上がっていくことでしょう!!!

 

スポンサードリンク

ケヴィン・デブライネのポジションやプレースタイルを解説!!

 

それでは、、、

ケヴィン・デブライネ選手のポジションやプレースタイルを解説していきます!!!

 

ケヴィン・デブライネ選手のポジションは、

センターハーフです。。。

 

ただ、

中盤であれば、

どこでもこなせるポテンシャルは持っているように思いますね!!

 

元々は、

フォワードに近いポジションで、

スピードに乗ったドリブルと強烈なシュート、芸術的なラストパスに特徴を持ち、

両足を使いながらフィニッシュにかかわり決定機を創出します。。。

 

マンチェスターシティに移籍して、

監督であるペップグアルディオラ監督から才能を高く評価され、

インサイドハーフにポジションを移して新境地を開いています!!

 

マンチェスターユナイテッドのモウリーニョ監督は、

デ・ブルイネ選手をチェルシー時代に起用せずに放出しているので、、、

ケヴィン・デブライネ選手の才能を見抜けたかったと批判されています。。。

 

『フィジカル面での問題があった』とモウリーニョ監督はコメントしてますが、、、

スピードがあり高さも十分あるので、ケヴィン・デブライネ選手の才能を見抜けないですし、活かせなかったといえると思いますが、、、

逆に言えばペップグアルディオラ監督との相性は抜群で運命の出会いだったといえます。。。

 

こうして、

『世界トップのゲームメイカー』への階段を登っていくことになり、

『ビルドアップ、ゲームメイクにも関わりながらボールを前進させて、さらにゴール前に入っていき決定機に絡んでいく』というプレースタイルに変化していきました!!

 

戦術理解度の高さを、

全体を動かせるポジションで発揮できるようになったという印象ですね。。。

 

元スペイン代表のシャビ選手、元イタリア代表のピルロ選手のような中盤の『レジスタ(演出家)』と呼ばれるタイプは、

『高速化する現代サッカーの進化の中では今後は現れないんじゃないか??』といわれていましたが、、、

ケヴィン・デブライネ選手は攻撃を司りつつも遅らせるわけでもなく、、、

『スピーディーなボール回しの中で特別な才能を発揮できる新しいタイプのレジスタ』としての形を体現している存在なんじゃないかと思います!!

 

その意味でも、

遠藤保仁選手の後継者不在問題に悩んでいた日本代表に、

柴崎岳選手が登場してきた日本代表の流れと似ていますね。。。

 

パターン化して高速化するビルドアップと、

崩しの中に加わりながらも相手に対応されると別の選択肢も加えることが出来て、、、

タイミングを見計らってゴール前にも顔を出していきます。。。

 

攻守に組織化が進む中でチームの戦術、秩序を守りながらも得点に繋がるところでは、

個人のアイデアも発揮できるという意味で、

ケヴィン・デブライネ選手は『登場するべくして登場してきた新世代』といった感じです。。。

 

さらに、

セットプレーのキッカーとしても、

非常に優秀でスピードがありピンポイントで合わせるボールを蹴ることが出来ますね!!!

 

ケヴィン・デブライネのプレー動画を紹介!!

 

 

 

 

ケヴィン・デブライネ選手は、

世界最高レベルのミッドフィルダーですね!!

 

スポンサードリンク

まとめ

 

今回は、

ベルギー代表のケヴィン・デブライネ選手に関して紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

ケヴィン・デブライネ選手は、

もともと攻撃的な選手でしたが、、、

現在は中盤でレジスタとしての役割を担っています!!

 

中盤に、

ケヴィン・デブライネ選手がいるだけで、非常に流動的になりますから、、、

このような選手がいるだけでチームはかなり強くなりますね!!

 

==関連記事==

◆ エデンアザールの嫁と子供や兄弟まとめ!年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ ロメルルカクの兄弟や筋肉が凄い!年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ メルテンスがイケメン!嫁は芸能人?年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ クリスティアーノロナウドの歴代彼女まとめ!結婚相手の嫁や子供は何人?

◆ ハメスロドリゲスの元嫁(夫人)や子供まとめ!年俸やプレースタイルを解説!

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 コパアメリカ2019の地上波放送予定 女子ワールドカップ2019の地上波テレビ放送予定 サッカー見るならDAZNがおすすめ! サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】