植田直通の年俸やプレースタイルを解説!テコンドーの実力が凄い?

こんにちは。

 

今回は、

鹿島アントラーズのファイター系ディフェンダー植田直通選手を紹介します!!

 

日本代表にも度々選出される、

植田直通選手の年俸やプレースタイルについて解説いたします!!!

 

また、

サッカーを始める前にはテコンドーをやっていたという異色の経歴の持ち主である、

植田直通選手のテコンドーの実力にも迫りたいと思います!!!

 

スポンサードリンク

 

 

植田直通のプロフィールを紹介!!

 

名前       植田 直通(うえだ なおみち)

生年月日     1994年10月24日

出身地      熊本県宇土市

身長       186cm

体重       79kg

ポジション    DF (CB)

利き足      右足

 

【所属クラブ】

2013-→鹿島アントラーズ 82試合 4ゴール

2014-2015 →JリーグU-22選抜

 

 

 

植田直通の年俸推移を紹介!!

 

2013年→360万円

2014年→360万円

2015年→1000万円

2016年→1200万円

2017年→1500万円

2018年→3000万円

 

ただ、

確実に年俸は上がっています!!

 

正直、

日本代表選手で、

この年俸は少し物足りない気もしますが、

植田直通選手はまだ若いので、これからですね。。。

 

日本代表にも選ばれていますし、

鹿島アントラーズでは、不動のセンターバックなので、

来年はさらに年俸は上がりそうですね!!!

 

スポンサードリンク

植田直通のポジションやプレースタイルを解説!!

 

では、

鹿島アントラーズに所属するセンターバックの植田直通選手のプレースタイルを紹介していきます!!!

 

身体能力は、

総合的に高いですね!!

日本代表の歴代のディフェンダーの中でもトップクラスの逸材です!!!

 

身長の高さ
、スピード、
パワー、
ジャンプ力、

全ての能力が高く、

特に空中戦ではJリーグで無敵の強さを誇ります。!!

 

 

また
、

センターバックなのに
攻撃面でも貢献できるのも特徴で
、

・セットプレーからの得点力

・
ロングフィードでのサイドチェンジ


は大きな武器となっています!!

 

ロングフィードはキック力があるため、

ショートパスを蹴るモーションとあまり変わらずに蹴ることで
、

相手の対応を2歩ほど遅らせることができますね!!

 

さらに、

ボールスピードも速いので、

カットされにくいのも特徴です!!

 

ビルドアップのところは、

細かな技術的なミスがまだありますが、

スケールがとにかく大きいですね!!

 

 

守備では、

ロングボールを跳ね返すのはお手の物で
、

パワー勝負は強いです!!!

 

また、

スピードもあるので
背後をとられても間に合いますから、

ディフェンスラインを高く保つことが出来ます!!

 

そして、

鹿島アントラーズ伝統のシュートブロックのうまさも素晴らしいと思います!!

 

 

植田直通選手のプレースタイルをまとめると、

並外れた身体能力を武器に、

一対一を制するセンターバックといえます!!

 

潜在能力は、

日本人センターバックでナンバーワンと言っても過言ではないでしょう!!!

 

植田直通のプレー動画はこちら!!

 

 

 

 

植田直通のテコンドーの実力が凄い!?

 

植田直通選手は、

小学校までサッカーと並行してテコンドーをやっていたという変わった経歴を持っていまして、

その実力は、なんと、、、、小学5年生時に全国大会3位!!!


 

中学に進学する際には、

テコンドーに専念するように勧められたそうです!!

 

しかし、

植田直通選手は、サッカーの方が好きだったためサッカーに専念したという情報もありますが、

中学までテコンドーを嫌々ながら続けて日本一になり世界大会に出場したという情報もあり、どちらが真実かは分かりません。。。

 

どちらにしても、

テコンドーの実力は相当なものだったようです!!!

ですが、サッカーを選んだんですね!!

 

それにしても、

ただものではないということは間違いありませんよね??

 

テコンドーで日本一の人はいますし
、

サッカーで日本代表もいますけど、、、、、

「どちらも!」
というのは聞いたことがないです!!

 

まさに、

植田直通選手の身体能力や運動神経がとてつもないということを証明しています!!

 

他に、

テコンドーを習っていたサッカー選手というと、ズラタン・イブラヒモビッチ選手が有名です!!

 

==関連記事==

◆ イブラヒモビッチの代表復帰に賛否?ポジションやプレースタイルを解説!

 

植田直通選手もイブラヒモビッチ選手もキック力は半端ではないので、

テコンドーの経験がサッカーに生きているのは間違いありません!
!

 

スポンサードリンク

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は、

鹿島アントラーズの植田直通選手を特集しました!!

 

今後、

日本代表のレギュラーとして定着していくことが期待されている植田直通選手ですが、

植田直通選手の世代はセンターバックの宝庫でして、他にも、

岩波拓也選手、奈良竜樹選手、三浦弦太選手、中谷進之介選手など、ライバルは山ほどいますね。
。。

 

また、

鹿島アントラーズでコンビを組む昌子源選手は、

日本代表に不可欠な戦力になっていますから、植田直通選手も負けていられないですね。

 

ポテンシャルでは、

ナンバーワンだと思うので
、

これからの植田直通選手のプレーに期待しましょう!!!

 

==関連記事==

◆ 宮市亮の現在が悲惨?怪我が多い理由はなぜ?日本代表復帰はある?

◆ 柴崎岳の彼女遍歴まとめ!結婚相手の嫁は真野恵里菜で子供はいる?

◆ 宇佐美貴史の嫁と子供や家族まとめ!年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ 関根貴大の現在の年俸やプレースタイルを解説!日本代表に呼ばれない理由とは?

◆ 長友佑都の歴代彼女まとめ!元カノは大島優子?平愛梨との馴れ初めや子供はいる?

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 コパアメリカ2019の地上波放送予定 女子ワールドカップ2019の地上波テレビ放送予定 サッカー見るならDAZNがおすすめ! サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】