奈良竜樹に嫁や子供はいる?年俸推移やプレースタイルを解説【動画】

今回は、

2020年から鹿島アントラーズでプレーしている奈良竜樹選手について紹介します!!

 

奈良竜樹選手は、

2017年に川崎フロンターレのリーグ優勝に大きく貢献して、

日本代表待望論も浮上したことがある選手です!!

 

各年代の日本代表にも選ばれたことがある選手で、

Jリーグでも注目のセンターバックですね!!

 

この記事では、

そんな奈良竜樹選手の年俸推移やポジションとプレースタイルについて解説していきます!!

 

また、

奈良竜樹選手は結婚してるの??

 

スポンサードリンク

 

奈良竜樹のプロフィールを紹介

 

名前         奈良 竜樹(なら たつき)

生年月日       1993年9月19日

出身地        北海道北見市

身長         180cm

体重         77kg

ポジション      DF

背番号        3

利き足        右足

>> 奈良竜樹選手のインスタグラムはこちら

 

 

2011-2015 → コンサドーレ札幌 103試合 1ゴール

2015 → FC東京 (loan)  0試合

2015 → JリーグU-22選抜 7試合 1ゴール

2016-2019 → 川崎フロンターレ 71試合 2ゴール

2020- → 鹿島アントラーズ

 

2009 → 日本U-16

2011-2012 → 日本U-18/19

2014-2016 → 日本U-21/22/23

 

奈良竜樹に結婚相手の嫁や子供はいる??

 

奈良竜樹選手は、

2014年11月28日に結婚を発表しています!!

 

奈良竜樹選手が21歳の時に、

一般人女性と結婚していますね!!

 

 

また、

二人の間にはお子さんがいます!!!

 

2017年12月30日に、


第一子となる男の子が誕生していますね。

 

 

並外れた身体能力を持つ奈良竜樹選手の子供ですから、、、

スポーツをやらせると大物になるかもしれませんね!!

 

スポンサードリンク

 

奈良竜樹の現在までの年俸推移を紹介

 

奈良竜樹選手の推定の年俸推移は、

以下になります。。

 

2012年 (コンサドーレ札幌)  → 300万円

2013年 (コンサドーレ札幌) → 400万円

2014年 (コンサドーレ札幌) → 600万円

2015年 (FC東京) → 1500万円

2016年 (川崎フロンターレ) → 800万円

2017年 (川崎フロンターレ) → 1000万円

2018年 (川崎フロンターレ) → 2500万円

2019年 (川崎フロンターレ) → 3000万円

2020年 (鹿島アントラーズ) → 4000万円

 

奈良竜樹選手は、

コンサドーレ札幌ユース所属の2011年の高校3年生の時から、

トップチームでレギュラーポジションを掴み、2011年にJ1昇格に大きく貢献します!!

 

しかし、


2012年に正式にプロ契約して臨んだ高卒一年目で、

J1というシーズン!!!

 

尚且つ、

ディフェンスリーダーという大役を任されますが、

センターバックの相方がオーストラリア人で、英語でコミュニケーションを取らなければならなかったりと苦戦。。

 

チーム全体の力不足もあったため、守備は崩壊します。。。

 

結果、

J2降格となり、

大きな挫折のシーズンとなりました。。。

 

その後、

2013年、2014年と、

J2でコンサドーレ札幌の守備の要として君臨!!

 

2015年には、

FC東京へレンタル移籍を果たします!!

 

 

しかし、

日本代表の森重真人選手をはじめとする選手層の厚いセンターバックのポジション争いに敗れ、

ほとんど、出場機会は得られませんでした。。。

 

 

当時のフィッカデンティ監督のゾーンディフェンスに合わなかったことも、

スタメンを取れなかった理由でしょう。。。

 

 

2016年に、

川崎フロンターレに移籍すると、

攻撃的な川崎フロンターレのサッカーの中で、広大に空いた後方のスペースをカバーしつつ、

なるべく前でボールを奪うという川崎フロンターレのセンターバックに求められる役割にハマり、レギュラーポジションを掴みます!!

 

2017年には、

川崎フロンターレ初のJリーグ優勝に大きく貢献し、

以降は、川崎フロンターレの中心選手となったため、年俸は上がり続けています!!

 

 

そして、

2020年には『鹿島アントラーズ』へ移籍していますが、

年俸はキャリアハイとなりますね。。

 

奈良竜樹のポジションとプレースタイルを解説【動画】

 

それでは、

奈良竜樹選手のポジションやプレースタイルを紹介して行きます!!!

 

ポジションは、

センターバックです!!

 

守備面での特徴は、何と言っても、

『対人守備能力』『守備範囲の広さ』ですね!!

 

 

ボール奪取能力も高く、

前に出てボールを狩ることが得意なことから、

ディフェンスラインを高くする強気なラインコントロールも奈良竜樹選手の特徴!!!

 

また、

若手時代からフィジカルトレーニングにこだわっていて、

胸板が他の選手の倍くらいあり、外国人選手にも当たり負けしないフィジカルの強さも持ち合わせています!!

 

ディフェンスラインを上げてコンパクトな陣形を保つ、近代サッカーのトレンドの中でセンターバックは、

広大なスペースを守る必要が出てきましたので、奈良竜樹選手はモダンなセンターバックといえるでしょう!!

 

 

しかし、

課題が無いわけではありません。。。

 

ビルドアップ能力に関しては、改善が必要だと思いますね。。。

 

ただ、

奈良竜樹選手は、

自分がパスの能力に課題があることを知っているので、難しいことをせずにシンプルにプレーしますから、、、

川崎フロンターレのように周りが上手い選手ばかりなら、テンポをつくる役割を果たすことが出来るので問題ありません!!!

 

というわけで、

奈良竜樹選手のプレースタイルは『
対人守備能力を武器にディフェンスラインが高く統率する守備範囲の広いセンターバック』とまとめることが出来るでしょう。。・

 

 

そんな、

奈良竜樹選手のプレー動画はこちら!!

 

 

 

ちなみに、

キーパーを任されて好セーブを披露した試合もあります。。

 

 

今後も、

川崎フロンターレの守備を支え、

いずれは、日本代表にも選ばれるような選手へと成長してほしいですね!!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

奈良竜樹選手は、

川崎フロンターレで活躍し、

現在は鹿島アントラーズでプレーしています!!

 

実力的には日本代表に選ばれてもおかしくない選手ですし、

海外移籍も期待できる選手ですから、今後の活躍が非常に楽しみな選手ですね!!

 

【関連記事】

>> サッカー日本代表歴代最強のセンターバックランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強のサイドバックランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強の守備的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強の攻撃的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強のフォワードランキング【TOP10】

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 

Jリーグ移籍情報2019

 

Jリーグ 歴代大物助っ人外国人

 

Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】

 

サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】

  

サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】