サッカーのVAR判定とは?基準やメリットを解説!PKの回数からいらないと賛否?

2018年に開催された『ロシアワールドカップ』では、

『VAR判定』が適用されたこともあり、、、歴代最多となるPK数を記録しましたね!!!

 

際どいハンドやネイマール選手の過剰な倒れ方が、

VAR判定により、

スローでしっかりと判断できたことで、、、PKの場面が多発しました!!!

 

今回は、

そんなVAR判定の基準やメリットついて解説したいと思います!!!

 

また、

PKの多さから『VAR判定』はいらないのでは??

といった意見もありますが、、、実際どうなんでしょうか??

 

スポンサードリンク

 

サッカーのVAR判定とは!?

 

VARとは、

『ビデオ・アシスタント・レフェリー制』の略です。。。

 

ピッチ上の主審の判定を助けるために、

ビデオ判定を利用する制度なんですが、、、その運用の仕方は様々です。。。

 

ブンデスリーガでは、

VARをすでに導入していますが、、、

FIFAの基準が国際ルールになり、

ロシアワールドカップで導入されたVARが現時点での標準のVARシステムといえるでしょう。。。

 

 

ロシアワールドカップでは、

『審判1人、アシスタント・レフェリー3人、リプレーオペレーター4人』が、

スタジアム外で数台のモニターで試合を見ています。。。

 

パターンとしては2通り。。。

1、試合中にビデオ判定を行うべきだと判断した時に主審に伝えます。。。

2、また、主審が重大な判定ミスを行なった、あるいは見逃してしまったと判断した時にビデオ判定を自己申告できる。。。

 

実際に、

VARが行われるパターンは1が大半です。。。

 

ビデオ判定が必要と判断された後、

当該シーンをピッチ外にあるモニターで主審が確認し、

改めて判定を下します。。。

 

スポンサードリンク

 

サッカーの基準やメリットを解説!!

 

ビデオ判定を行うべきかどうかの基準は、

『主審と8割が違う』と判定した得点に直結するジャッジがあったケースの時です。。。

 

なので、

ビデオ判定を行わずに試合が終わる場合も多く、、、

日本代表はロシアワールドカップの4試合で1回もビデオ判定を必要とする場面はありませんでした。。。

 

 

VARのメリットをまとめると、

以下の3つの点が挙げられます!!

 

❶ 誤審が少なくなる(95%から99%に判定の正解率が上昇するといわれています)

❷ ルールが周知される。(リプレイで時間をかけてジャッジしている間にルールについて細かい解説を入れる時間が得られます)

❸ 悪質なファウルが無くなり怪我の防止につながる

 

デメリットは、

以下の4つの点が挙げられます!!

 

❶ 時間がかかる(試合が間延びしたりテレビ中継時間に納まらなくなったり)

❷ 誤審が無くなる(マラドーナの神の手ゴールのように誤審が生んだ名シーンや議論が無くなってしまいます)

❸ コストがかかる

❹ 空気を読めなくなる(厳密に見ればPKだけど、主審の判定が試合を決めるのはサッカーの魅力を阻害するので流しましょうという空気の読み方が出来なくなります。)

 

個人的には、

どちらでも楽しみ方を、

自分で見つけることが大事なのかなと思いますね。。。

 

また、

日本のテレビ中継は、

せっかく興味深いビデオ判定の事例でも、

ルールを解説したり私見を述べたりすることがないのは少し残念です。。。

 

サッカーのPKの回数からいらないと賛否!?

 

ロシアワールドカップでは、

ペナルティーキックの回数が大幅に増えていてVARのせいといわれていますね。。。

 

2014年のブラジルワールドカップでは、大会全体で13回のPKがありましたが、、、

それに対して、ロシアワールドカップではグループリーグ第2節ですでに14回のPKの判定となっています。。。

 

大会中に修正して大会後半では、

ビデオ判定を行う回数が減りましたが、、、

ペナルティーキックで試合が決まるのは、、、あまり面白くないものです。。。

 

実際、

フランス対クロアチアの決勝戦では、

VAR制度を利用してハンド判定となったペナルティーキックが試合を決定づけています。。。

 

ハンド判定自体に異を唱えている人は少なかったものの、、、

ペリシッチ選手のプレーは決して悪質なハンドではなく、

『厳密すぎるジャッジはサッカーの試合を面白くなくしてしまう』という、

典型的な事例となったために否定的な意見も多かったですね。。。

 

今後のVAR制度を考えていくうえで、

重要なケースがワールドカップ決勝で起こったわけですから、、、

サッカーをさらに面白いスポーツにしていくために役立てて欲しいと思います。。。

 

ちなみに、

FIFAのVAR制度を決めていく役職には、

元日本代表の中田英寿選手が入っています!!

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

ロシアワールドカップで話題となった『VAR判定』に関して解説いたしましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

VAR判定は、

誤審が高い確率でなくなりますが、、、

マラドーナの”神の手”のようなサッカー界の伝説もなくなる可能性があります!!!

 

VARの判定によって、

試合はより健全なものになると思いますが、、、

誤審による名シーンや議論がなくなるのは少し残念ですね。。。

 

==関連記事==

◆ ポリバレントとユーティリティの違いや意味を解説!中島翔哉の落選に賛否?

◆ 忖度ジャパンとは?サッカー協会がスポンサーの圧力でハリルを解任?

◆ 鈴木隆行の嫁や子供まとめ!現在の仕事は解説者?師匠と呼ばれる理由はなぜ?

◆ 宮本恒靖の嫁と子供(息子と娘)や父親と母親など家族構成まとめ!

◆ 岡野雅行の現在の仕事とは?嫁は芸能人?高校時代の伝説が凄い!

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 コパアメリカ2019の地上波放送予定 女子ワールドカップ2019の地上波テレビ放送予定 サッカー見るならDAZNがおすすめ! サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】