エジガルジュニオの年俸やポジションとプレースタイルを解説【動画】

今回は、

エジガル・ジュニオ選手に関する特集です!!

 

エジガル・ジュニオ選手は、

長くブラジルリーグで活躍しており、

2019年にJリーグ『横浜F・マリノス』へローン移籍で加入していますね!!

 

『横浜F・マリノス』へ加入してからは、

得点を量産しており、すぐにチームへフィットしています!!

 

この記事では、

そんなエジガル・ジュニオ選手の年俸やポジションとプレースタイルについて解説いたします!!!

 

スポンサードリンク

 

エジガル・ジュニオのプロフィール

 

名前      エジガル・ジュニオ・テシェイラ・リマ(Edigar Junio Teixeira Lima)

生年月日    1991年5月6日

出身地     ブラジル

身長      174cm

体重      72kg

ポジション   FW


【所属クラブ】

2011-2016 → アトレチコ-PR 55試合 11ゴール

2013-2014  → ジョインヴィレ (loan) 79試合 23ゴール

2015 → ジョインヴィレ(loan) 20試合 1ゴール

2016 → バイーア 84試合 26ゴール

2019- → 横浜F・マリノス (loan)

 

エジガル・ジュニオの年俸はいくら??

 

エジガルジュニオ選手の年俸は、

『3000万円』となっています。。。

 

少し安すぎる気がしますね。。。

 

出来高の分が大きければすでに『11得点』決めているので、

このペースが続けばシーズン終了後にはトータルで『1億円』程度になるでしょう!!!

 

 

トランスファーマーケットドットコムによると、

市場価値は『200万ユーロ』『2,5億円』程度でして、現在が最高ですね。。。

 

J1での得点量産で評価を高めています。。。

 

エジガルジュニオ選手は、

レンタル移籍で『横浜F・マリノス』へ加入です。。。

 

 

ブラジルメディアによると、

保有権『EC Bahia』からの買い取りには『14億円』がかかると報じられています。。。

 

来オフには、

お金の面でいろいろとややこしくなるかもしれませんね。。。

 

『横浜F・マリノス』は、

マンチェスター・シティのシティフットボールグループの傘下に入っているので、、、

ブラジルの大器を日本で『規律』『戦術』『運動量』『テンポの速さ』に慣れされてヨーロッパか中国に転売を目論む代理人が付いていると思われます。。。

 

『横浜F・マリノス』とすれば、

どこまで買い取り金額を安くできるかが勝負となります。。。

 

14億円払うことは考え難いので、

払うとしても移籍金5億円まででしょう。。。

 

2018年シーズンのエースストライカーであるウーゴヴィエイラ選手が、

金銭面で揉めて退団してトルコに移籍しましたが、問題ありませんでしたので、、、

エジガルジュニオ選手も金銭面でごねると退団することになるでしょう。。。

 

スポンサードリンク

 

エジガル・ジュニオのポジションやプレースタイルを解説【動画】

 

エジガル・ジュニオ選手のポジションは、

『センターフォワード』です。

 

身長は『176cm』で、

フォワードとしては大きな選手ではないですが、、、

ポストプレーはたくみで体の使い方が上手いですね。。。

 

また、

ペナルティエリア内でのポジショニングが巧みで、

得点嗅覚が高い選手と言えるでしょう。。。

 

 

ブラジル時代には『260試合67得点』を決めていて、

Jリーグでも2019年シーズン前半で『11得点』決めていてシーズン20点ペースで得点を重ねています。。。

 

左右両足ヘディングと、

多くの得点パターンを持つエジガルジュニオ選手ですが、、、

プレースタイルは元ブラジル代表のロマーリオ選手に似ていて、

シュートモーションが小さく特に右足でのシュートは強烈で高い確率で枠内に決めてきます。。。

 

 

内転筋が強く、

『ボールを押し出す力が強い』ことと『遠心力を使って自分の体を回転させながら引っ張るようにボールを蹴る蹴り方が上手い』ので、

左右どちらの方向にも強いボールを打つことができますし、シュート直前までゴールキーパーはどちらに飛んでくるか分かりません。。。

 

また、

『ターン』『ボールキープ』といったペナルティエリア付近でのテクニックが非常に高いため、

シュートを打つタイミングを自分でコントロールすることができることも強みです。。。

 

 

 

ゴール前でのポジショニングに優れ、こぼれ球押し込むゴールも多いですが、、、

『横浜F・マリノス』自体が攻撃的なチームで長い時間ボールを保持して相手のペナルティエリア内に侵入しているチームなので、、、

得点を取る能力に長けているエジガルジュニオ選手が『横浜F・マリノス』のチーム戦術にフィットし、得点に専念することができていることが Jリーグで得点を量産できるわけだと思います。。。

 

 

 

 

というわけで、

エジガルジュニオ選手のプレースタイルは『得点嗅覚とシュートセンスに優れたゴールハンター』とまとめることができるでしょう!!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

エジガル・ジュニオ選手について紹介してきましたが、

いかがでしたでしょうか??

 

エジガル・ジュニオ選手は、

ブラジルリーグでしっかりと結果を残している選手で、

『横浜F・マリノス』に加入して以降もゴールを量産しています!!

 

Jリーグ屈指のフォワードであることは間違い無いですから、

今後もJリーグでプレーしてほしい選手ですね。。

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】