トニクロースの嫁や子供が可愛い!年俸やプレースタイルを解説【動画】

ドイツ代表の中心選手で、

レアル・マドリードでプレーしているトニ・クロース選手!!

 

2017/18シーズンには、

『ドイツ年間最優秀選手』にも選ばれており、

世界最高の司令塔として大活躍していますよね!!

 

今回は、

そんなトニ・クロース選手の年俸やプレースタイルに関して解説いたします!!!

 

また、

トニ・クロース選手の結婚相手の嫁や子供についても、

迫りたいと思います!!!

 

スポンサードリンク

 

トニ・クロースのプロフィールを紹介!!

 

名前           トニ・クロース(Toni Kroos)

生年月日         1990年1月4日

出身地          東ドイツ・グライフスヴァルト

身長           183cm

体重           76kg

ポジション        MF

利き足          右足

 

トニ・クロース選手のツイッターはこちら!!

トニ・クロース選手のインスタグラムはこちら!!

 

【所属クラブ】

2007-2008 → バイエルン・ミュンヘンII 13試合 4ゴール

2008-2014 → バイエルン・ミュンヘン 130試合 13ゴール

2009-2010 → レヴァークーゼン (loan)  43試合 10ゴール

2014- → レアル・マドリード 68試合 3ゴール(2018年現在)

 

【ドイツ代表歴】

2005-2007 → ドイツU-17 34試合 17ゴール

2009 → ドイツU-19 5試合 3ゴール

2008-2009 → ドイツU-21 10試合 2ゴール

2010- → ドイツ 79試合 12ゴール

 

 

トニクロースの嫁や子供が可愛い!!

 

トニ・クロース選手は、

2015年に、2歳年上の”ジェシカファーバー”さんと結婚しています!!!

 

 

非常に綺麗な女性ですよね!!

 

そんな、

トニ・クロース選手とジェシカファーバーさんは、

2008年に出会っているそうです!!

 

当時、

トニ・クロース選手は高校生で、

『バイエルン・ミュンヘンII』でプレーしており、

ジェシカファーバーさんは、旅行業界での観光事務員として働いていたそうです!!

 

また、

二人は2008年から交際をスタートさせ、

2013年8月に、第一子となる長男”レオン”くんが誕生!!!

 

そして、

2016年に第二子となる長女”アメリ”ちゃんが誕生しています!!!

 

✈️🇩🇪👨‍👩‍👧‍👦❤️

Toni Kroosさん(@toni.kr8s)がシェアした投稿 –

 

素敵なお嫁さんに、

二人の可愛い子供に恵まれて、

順風満帆な結婚生活を送っているようですね!!!

 

スポンサードリンク

 

トニクロースの年俸はいくら??

 

レアルマドリードでプレーしているトニ・クロース選手の年俸は、、、

『週給:2948万円』で年俸換算では『15.6億円』です!!!

 

この年俸は、

レアルマドリードで3番目に多い年俸をもらっています。。。

 

ちなみに、

1位はユベントスへ移籍したクリスティアーノ・ロナウド選手『週給5381万円』『年俸換算28.5億円』ですね。。。

 

 

トニクロースのポジションやプレースタイルを解説【動画】

 

それでは、

トニ・クロース選手のプレースタイルを解説していきます!!!

 

ポジションは、

『インサイドハーフ』『ボランチ』ですが、

『トップ下』でもプレーすることは出来るでしょう。。。

 

プレーの特徴として、

まず挙げられるのはキックの上手さです!!!

 

『ショートパス』『ロングパス』の精度が、

ともに高くてスピードもあります。。。

 

 

また、

『ドリブルキープ力』もありボールを失いません。。。

 

日本代表の宇佐美貴史選手も、

バイエルンミュンヘン時代にチームメイトでしたが『全くボールを奪えなかった』とコメントするくらい、、、

『状況判断の良さ』『テクニック』を兼ね備えた選手ですね。。。

 

==宇佐美貴史選手に関してはこちら==

◆ 宇佐美貴史の嫁と子供や家族まとめ!年俸やプレースタイルを解説【動画】

 

周りが見えていて、

ボールを失わずピッチのどこへでもボールを届けられるキックを持っていますので、、、

味方選手としては『いつ動き出してもボールを出してくれる』という安心感がありますから、、、

クロース選手がボールを持つとダッシュする選手は多いですね。。。

 

キックモーションを変えずに、

横パスがカットされそうなら浮き球に切り替えて、

中距離のサイドチェンジに切り替えることが出来るのは異能ですね。。。

 

そして、

キックが上手いので、

シュートも当然うまいです。。。

 

 

とくに、

カーブをかけたミドルシュートは素晴らしいですね。。。

 

さらに、

ロシアワールドカップのスウェーデン代表とのゲームで、ロスタイムに直接フリーキックを叩き込みましたが、、、

おそらく、センタリングを上げるつもりでキックモーションに入っていますが、、、

ゴールキーパーの体重移動を見てシュートに切り替えてファーサイドネットに突き刺しています。。。

 

この冷静な『判断能力と動体視力』『キック技術の高さ』『メンタリティー』は、

トニ・クロース選手の凄さを凝縮したようなゴールだったと思いますね。。。

 

というわけで、

トニ・クロース選手のプレースタイルは、

『キック力とキック精度がずば抜けているゲームメイカー』とまとめることが出来るでしょう!!!

 

クロースとモドリッチの違いとは!?

 

トニ・クロース選手は、同じレアルマドリードで、

インサイドハーフのコンビを組んでいるモドリッチ選手と何かと比較される存在ですよね。。。

 

 

ともに世界最高のパサーであることは間違いないのですが、プレースタイルの違いはというと、、、

『間受け』に特徴があるのがモドリッチ選手で、

間のスペースにボールを出すのがうまいのがクロース選手と個人的には解釈しています!!

 

 

 

攻撃には、

3つのスペースがあり『サイド』『裏』『間』です。。。

 

このスペースにパスを出す選手と受ける選手との連動で攻撃は成り立っていますが、、、

最も攻略が難しいスペースが『間』のスペースです。。。

 

この間のスペースで、ボールを受けて相手を密集させてから、

サイドや裏の他のスペースにボールを出すことが出来るのが、モドリッチ選手の素晴らしい特徴です!!

 

逆に、クロース選手は、

低い位置からどのスペースにもボールを配給できるキック精度とキック力があるので、、、

二人が組むことで中盤をコントロール出来るのです。。。

 

以上が、

トニ・クロース選手とモドリッチ選手の違いだと思いますね!!

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

トニ・クロース選手に関して紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

トニ・クロース選手は、

世界最高レベルの司令塔で、

モドリッチ選手とも実はプレースタイルは異なります!!!

 

なので、

レアル・マドリードでも二人は共存できるわけですね!!!

 

また、

トニ・クロース選手には、

素敵なお嫁さんと二人の子供がいますから、

今後も、ドイツ代表とレアル・マドリードで活躍し続けてほしいですね!!!

 

==関連記事==

◆ エジルの代表引退理由はトルコ問題?年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ イニエスタの嫁や子供(息子と娘)が天使のようにかわいい【画像】

◆ ベイルの怪我が多い理由とは?年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ イスコの年俸やポジションと天才的なプレースタイルを解説【動画】

◆ セルヒオラモスの肘打ちやラフプレーが多い理由とは?年俸やプレースタイルを解説【動画】

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】