カレンロバートの結婚相手の嫁や子供を調査!現在までの年俸やプレースタイルを解説!

日本、オランダ、タイ、韓国、インド、イギリスなど、

様々な国でプレーしてきたカレン・ロバート選手!!

 

高校時代から将来を期待されてきたカレン・ロバート選手は、

サッカー選手としては珍しいサッカーキャリアを積んでいますよね!!

 

今回は、

そんなカレン・ロバート選手の現在までの年俸やプレースタイルについて解説したいと思います!!!

 

また、

カレン・ロバート選手の結婚相手の嫁や子供についても迫りたいと思います!!!

 

スポンサードリンク



 

カレン・ロバートのプロフィールを紹介!!

 

Embed from Getty Images

 

名前         カレン・ロバート

愛称         ボビー、ボビさん

生年月日       1985年6月7日

出身地        茨城県土浦市

身長         180cm

ポジション      FW / MF

利き足        右足

 

カレン・ロバート選手のインスタグラムはこちら!!

 

【所属クラブ】

2004-2010 → ジュビロ磐田 110試合 29ゴール

2010 → ロアッソ熊本 18試合 3ゴール

2010-2013 → VVVフェンロー 69試合 7ゴール

2014 → スパンブリーFC 22試合 7ゴール

2015 → ソウルイーランドFC 35試合 2ゴール

2016 → ノースイースト・ユナイテッドFC 8試合 0ゴール

2018- → リアザーヘッドFC

 

【日本代表歴】

2003-2005 → 日本U-20 11試合 0ゴール

 

スポンサードリンク




 

カレン・ロバートの結婚相手の嫁や子供を調査!!

 

カレン・ロバート選手は、

2012年に一般人女性と結婚しています!!!

 

結婚相手のお嫁さんは、

女優の国仲涼子さん似の美人で、

イタリアンレストランで働いていた女性だそうです!!

 

国仲涼子さんはこちら!!

 

二人は、

2005年に出会ったそうで、

当時、

お嫁さんは大学生で、

カレン・ロバート選手はジュビロ磐田でプレーしていました!

 

知人の紹介で知り合ったそうで、

交際に発展したそうです!!

 

 

2005年といえば、

カレン・ロバート選手が13得点を挙げ『新人王』を獲得した年でもあり、

若手選手の中でもトップクラスに活躍していた時期ですね!!

 

しかし、

その後は思うような活躍ができず、

さらには、

2008年に『左膝分裂膝蓋骨(しつがいこつ)』の手術を受けるなど、

大変な時期がありました。。。

 

 

そんな、

大変な時期も奥様が精神的に、

カレン・ロバート選手をサポートしてくれたそうですね!!

 

大変な時期を一緒に乗り越えた二人は、

6年半の交際期間を経て結婚!!!

 

奥様は、

もともとイタリアンレストランで働いていたことから、、、

料理が得意なんだそうです!!

 

今でも、

食事面でサポートしてくれているようですね!!

 

 

また、

カレン・ロバート選手には、

子供もいます!!

 

ただ、

子供がいることはわかっていますが、、、

詳しい情報まではわかりませんでした。。。

 

 

カレン・ロバート選手は、

海外でプレーすることが多かったですが、、、

家族は浜松に住んでいるのだそうですね!!

 

ただ、

2019年から子供が小学生になるそうで、

一緒に千葉県木更津で生活をするそうです!!

 

一緒に生活できなかった時期もあるようですが、、、

夫婦仲は良さそうですね!!

 

ちなみに、

カレン・ロバート選手は、

サッカー選手でありながらサッカースクールを運営していたり、

金銭感覚が堅実で資産運用していたりと、ビジネスマンの顔を持っています!!!

 

カレン・ロバート選手のインタビュー記事に関してはこちら!!

カレン・ロバート選手のインタビュー記事に関してはこちら!!

 

スポンサードリンク




 

カレン・ロバートの現在までの年俸推移を紹介!!

 

それでは、

カレン・ロバート選手の年俸推移を紹介していきます!!!

 

カレン・ロバート選手の年俸推移は、

2004年 – 2010年 → 1000万円(ジュビロ磐田)

2010年 – 2012年 → 1000万円(ロアッソ熊本)

2011年 – 2013年 → 3000万円(VVVフェンロ)

2013年 – 2014年 → 4000万円(スパンブリFC)

2015年 2016年 → 5000万円(FCソウルイーランド)

2016年 – 2012年 → 6000万円(ROVERSFC)

2018年 – → 1000万円(リアザーヘッドFC)

とこのようになっています。。。

 

 

カレン・ロバート選手は、

『市立船橋高校』から『ジュビロ磐田』へ入団してから出場機会は多かったですが、、、

エースストライカーにはなれなかったカレンロバート選手は、

『ロアッソ熊本』へレンタル移籍に放出されます。。。

 

J2で活躍したものの、、、

Jリーグでは1000万円を超えずに、

オランダリーグの『VVVフェンロ』に移籍!!!

 

オランダ時代が、

カレンロバート選手のキャリアの中で、

最高の活躍ぶりだったといえるのではないでしょうか??

 

レギュラークラスとして活躍し、

日本代表の吉田麻也選手とともにチームを牽引しましたね!!

 

==吉田麻也選手に関してはこちら==

◆ 吉田麻也の嫁や子供まとめ!年俸推移やプレースタイルを解説【動画】

 

その後は、

タイ、韓国、インドでプレーしましたが、

オランダリーグで活躍したキャリアを活かして高年俸で契約していますね。。。

 

 

ヨーロッパでプレーした選手が、

20代でサラリーの良い環境を選ぶとかなり稼ぐことが出来るのが分かります。。。

 

 

ただし、

こういった国としても、リーグとしても、、、

未整備の場所だと代理人・ブローカーなど仲介人が複数いて、

手元に残る金額は全く違うということも多々ありますので注意が必要です。。。

 

現在は、

変な代理人につかまってイングランド7部でプレーすることになっています。。。

 

 

カレンロバート選手のキャリアは、

非常に日本人選手にとっては珍しい道を歩んでいますし、、、

サッカー選手としての新しい生き方を提示していると思いますね。。。

 

カレン・ロバートのプレースタイルを解説!!

 

それでは、

カレン・ロバート選手のプレースタイルを紹介していきます!!!

 

ポジションはフォワードで、

ワントップよりもツートップで生きるタイプであり、

サイドハーフ、トップ下でもプレー可能です。。。

 

なので、

攻撃的なポジションならどこでもプレー可能な『ユーティリティープレーヤー』ですね!!!

 

 

プレーの特徴は、

スピードスタミナを高いレベルで兼ね備えているところで、

90分走れて尚且つ足が速いんです!!!

 

『裏へのランニング』『縦への推進力のあるドリブル』『前線からのプレッシング』をさぼりませんし、

勢いがありますね。。。

 

 

弱点は、

『決定力』『強引なプレー』です。。。

 

それなりに上手くて速い選手ですが、、、

『シュートへの積極性』『個人技での強引な打開力』という面で、

フォワードとしては怖さが足りないんですね。。。

 

正確が優しくて、

『とにかく良い人』という周りの評価は社会生活を営む上では有益ですが、、、

特別な役割を求められるサッカー選手の中でも、特別な得点を獲る役割のフォワードにとって、、、

その優しさはマイナスになるものだったかもしれませんね。。。

 

実際に得点数は少ないです。。。

 

というわけで、

カレンロバート選手のプレースタイルは、

『スピードとスタミナを併せ持つものの怖さが足りないフォワード』

とまとめることが出来るでしょう!!!

 

スポンサードリンク



 

まとめ

 

今回は、

カレン・ロバート選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

カレン・ロバート選手は、

すでに結婚されており、

子供にも恵まれていますね!!!

 

世界を渡り歩いてきたカレン・ロバート選手ですが、、、

今後も、

プロサッカー選手として家族のために活躍し続けてほしいです!!!

 

==おすすめ記事==

◆ 本田圭佑の嫁との馴れ初めや子供は何人?兄弟や父親と母親など家族構成まとめ!

◆ 岡崎慎司の嫁や子供まとめ!成績と年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ 宮市亮の現在が悲惨?怪我が多い理由はなぜ?日本代表復帰はある?

◆ 堂安律に兄弟や彼女はいる?年俸推移やプレースタイルを解説【動画】

◆ 宇佐美貴史の嫁と子供や家族まとめ!年俸やプレースタイルを解説【動画】

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 サッカー見るならDAZNがおすすめ! Jリーグ 移籍情報 2019 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】 サッカー日本代表を担う期待の若手有望株【10選】