バチュアイの歴代背番号まとめ!年俸やプレースタイルを解説【動画】

今回は、

ベルギー代表に選ばれているバチュアイ選手について紹介します!!

 

バチュアイ選手は、

イングランド・プレミアリーグのビッグクラブ『チェルシー』に所属し、

ベルギー代表に選ばれている選手ですね!!

 

恵まれたフィジカルと、

圧倒的なゴール感覚で得点を量産する期待のストライカーです!!

 

この記事では、

そんなバチュアイ選手の年俸やポジションとプレースタイルについて解説いたします!!

 

また、

バチュアイ選手の歴代背番号についてもまとめました!!

 

スポンサードリンク

 

バチュアイのプロフィールを紹介

 

名前         ミシー・バチュアイ

生年月日       1993年10月2日

出身地        ベルギー・ブリュッセル市

身長         180cm

体重         78kg

ポジション      FW (CF)

利き足        右足

>> バチュアイ選手のインスタグラムはこちら

>> バチュアイ選手のツイッターはこちら

 

 

2011-2014 → スタンダール 97試合 39ゴール

2014-2016 → マルセイユ 62試合 25ゴール

2016- → チェルシー 20試合 5ゴール

2018- → ドルトムント (loan) 10試合 7ゴール

2018-2019 → バレンシア (loan) 15試合 1ゴール

2019 → クリスタル・パレス (loan) 11試合 5ゴール

 

2012-2014 → ベルギーU-21 13試合 7ゴール

2015- → ベルギーA代表 14試合 6ゴール

 

スポンサードリンク

 

バチュアイの歴代背番号まとめ

 

バチュアイ選手の歴代背番号は以下になります。

 

・スタンダール → ? 

・マルセイユ → 22番

・チェルシー → 23番 

・ドルトムント → 44番(ELの時だけ42番)

・バレンシア → 23番 

・クリスタル・パレス → 23番

 

バチュアイ選手は、

2011年2月20日にスタンダール・リエージュでトップデビューを果たしており、

2014年からフランス・リーグアンの名門『オリンピック・マルセイユ』でプレーしていて背番号は22番になります。。

 

『オリンピック・マルセイユ』で活躍したことから、

2016年からはイングランド・プレミアリーグのビッグクラブ『チェルシー』に移籍しており、

背番号23番を付けていますね!!

 

 

チェルシーへ移籍して以降は、

レンタル移籍で他のクラブでプレーしており、

ドイツ・ブンデスリーガの『ドルトムント』では背番号44番を付けています!!

 

また、

ドルトムント時代は、背番号44番をつけていますが、

ヨーロッパリーグ(EL)の時だけ、44番のナンバーを付けることができず、42番を付けていますね!!

 

 

スペイン・リーガエスパニョーラの『バレンシア』へローン移籍した際は背番号23番を付けており、

イングランド・プレミアリーグの『クリスタル・パレス』へローン移籍した際は背番号23番を付けています!!

 

 

また、

バチュアイ選手は、

2015年からベルギー代表に選ばれていますが、

『欧州選手権2016』の時に背番号22番を付けており、『ロシアワールドカップ』背番号21番を付けています!!

 

スポンサードリンク

 

バチュアイの年俸を紹介

 

バチュアイ選手の年俸は、

『週給:9万ポンド(年俸換算:およそ7.02億円)』です!!

 

>> チェルシーの選手たちの給与ランキング「世界最高額GK」の順位は?

 

点取り屋ですから、

ゴールボーナスの収入もかなり大きいのでしょうね!!

 

また、

バチュアイ選手はまだ若い選手ですから、

今後の活躍次第では、さらに年俸は上がっていくでしょう!!

 

現在は、

ローン移籍していますが、

将来的にはチェルシーの中心選手として活躍してほしいですね!!

 

バチュアイのポジションとプレースタイルを解説【動画】

 

バチュアイ選手のポジションは、

フォワードです!!

 

 

プレースタイルはというと、

180cmと決して大柄な選手ではないですが、

『身体能力の高さを活かしてディフェンスラインの背後のスペース』『バイタルエリアで前を向いて左右両足で力強いシュート』を決めることができるのが特徴ですね。。。

 

 

 

ディフェンスを背負った状態から反転してシュートを決めるシーンも多く、

ペナルティーボックスでボールを持つと危険な存在です。。。

 

 

テクニックやスピード、敏捷性で勝負するフォワードで、

その得点力は、同じベルギー代表でマンチェスターユナイテッドのエースストライカーであるルカク選手と同等との評価もあるんだとか。。

 

 

短い時間でも、

スーパーサブとして高い得点率をたたき出しますから、

チームの戦術遂行能力が高まって先発出場で起用されるようになると得点数は大幅に伸びるでしょう!!!

 

 

そして、

とにかくシュートへの意識が高いので、多少体勢が崩れても、

突如、舞い込んで来たこぼれ球でも迷いなくシュートを打つことができるところが『天性の点取り屋』だなと思います!!!

 

 

とにかく、自分がゴールすることに集中しているタイプですから、

『周りの選手を活かすパスであったり、ポストプレー、囮となる動き出し』などは基本的に苦手としています。。。

 

 

この課題があるので、

チェルシーのようなビッグクラブでは、ポジションを奪えないでいますし、

ベルギー代表でポジションを争うルカク選手との一番の差になっていると思います。。。

 

とはいえ、

バチュアイ選手の強引なシュートが無くなってしまうと、最大の武器を失ってしまうので、

ステップアップしていくためには得点力を維持したまま周囲との連携を上げていく必要があると思いますね。。

 

というわけで、

バチュアイ選手のプレースタイルは『得点嗅覚、決定力に優れ強引な得点を決めることが出来るボックスストライカー』とまとめることが出来るでしょう!!!

 

バチュアイの顔面直撃動画とは!?

 

バチュアイのことを調べると、

『顔面直撃』といったキーワードが浮上してきます。。。

 

この『顔面直撃』というのは、

ロシアワールドカップでの出来事でした。。。

 

 

ロシアワールドカップのグループステージで、

ベルギー代表がイングランド代表と試合をした際にベルギー代表のヤヌザイ選手が得点しました!!!

 

 

その後、

喜んだバチュアイ選手が、

ゴールに入ったボールを拾い上げてポストに向けて思いっきり蹴って、ボールをぶつけたところ、

丸いゴールポストに当たったボールが跳ね返り、バチュアイ選手の”顔面に直撃”して『軽い脳震盪が起きる』というハプニングが起きました。。。

 

 

バチュアイ選手は、

この顔面直撃に関してはツイッターで触れており、笑いを誘っていますね!!

 

 

 

また、

ベルギー代表のロベルト・マルチネス監督は、

『何が起きたか分からずにゴールを喜べなかった』と、この件についてコメントしています。。。

 

バチュアイはドルトムント時代に香川真司と同僚で相性抜群だった!?

 

2018年から、

ドルトムントでプレーするバチュアイ選手は、

日本代表の背番号『10番』を背負う香川真司選手とチームメイトです!!

 

https://www.youtube.com/watch?v=ClsNqe3G-gc&feature=emb_logo

 

過去に、

インスタグラムで、

香川真司選手と一緒に写っている写真を載せるなど非常に仲は良さそうです!!

 

When Shinji looks at you like 😍 u know u did great 😂😂😂 @sk23.10 @bvb09

Michy Batshuayiさん(@mbatshuayi)がシェアした投稿 –

 

お互いに、攻撃的な選手ですから、

二人の連携が深まれば、必然的に、ドルトムントの得点力が上がるでしょう!!!

 

バチュアイ選手には、

香川真司選手のラストパスから得点を量産してほしいですね!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

バチュアイ選手は、

ポテンシャルは高く得点能力も優れているものの、

現状は、まだ周りの選手を活かすようなプレーは苦手なように感じます!!

 

この課題がクリアできれば、

ビッグクラブでプレーすることができるでしょうね!!

 

チェルシー時代には、

『ドログバ二世』とも呼ばれていましたから、

将来的には、ドログバ選手のようなストライカーになってほしいところです!!!

 

【関連記事】

>> サッカー日本代表歴代最強のセンターバックランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強のサイドバックランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強の守備的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強の攻撃的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強のフォワードランキング【TOP10】

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 

Jリーグ移籍情報2019

 

Jリーグ 歴代大物助っ人外国人

 

Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】

 

サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】

  

サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】