ミリク(ポーランド代表)のプレースタイルを解説!怪我から復帰もW杯は間に合う?

こんにちは。

 

セリエAの名門『SSCナポリ』に所属し、

ポーランド代表にも選ばれているフォワード・ミリク選手!!

 

今回は、

そんな『レヴァンドフスキ2世』と称されているほど評価されている、

セリエA・ナポリ所属の長身フォワードのミリク選手のプレースタイルを解説します!!!

 

また、

ミリク選手は、

バルセロナ、アーセナル、リバプール、インテルなどが獲得に興味を示していて、、、

レヴァンドフスキ選手の次にポーランド代表で警戒すべき選手でしたが、度重なる大怪我を負っていました。。。

 

果たして、

2018年6月に開催される『ロシアワールドカップ』には、

間に合うのでしょうか??

 

 

ミリクのプロフィールを紹介!!

 

名前      アルカディウシュ・”アレク”・ミリク(ポーランド語: Arkadiusz “Arek” Milik)

生年月日    1994年2月28日

出身地     ポーランド・ティヒ

身長      186cm

体重      78kg

ポジション   FW

利き足     左足

 

【所属クラブ】

2010-2011→ロズヴォイ・カトヴィツェ(ポーランド) 10試合 4ゴール

2011-2013→グールニク・ザブジェ(ポーランド) 38試合 11ゴール

2013-2015→レバークーゼン 6試合 0ゴール

2013-2014 →アウクスブルク (loan) 18試合 2ゴール

2014-2015 →アヤックス (loan) 21試合 11ゴール

2015-2016→アヤックス 31試合 21ゴール

2016-→ナポリ 17試合 5ゴール

 

【日本代表歴】

2011→ポーランドU-17 1試合 1ゴール

2011-2012→ポーランドU-19 7試合 5ゴール

2012-→ポーランドU-21 9試合 10ゴール

2012-→ポーランド

 

ミリク選手のツイッターはこちら!!

ミリク選手のインスタグラムはこちら!!

 

 

 

ミリクのポジションやプレースタイルを解説!!

 

それでは、

ポーランド代表のミリク選手のプレースタイルを紹介していきます!!

 

ポジションは、

センターフォワードです!!

 

プレーの特徴としては、186cmと長身ですが、、、

足下の技術も高く、ポストプレ―が得意です!!

 

左利きであることも特徴の一つで、

『豪快な左足で豪快なミドルシュート』『ボレーシュート』で得点を重ねていきます。。。

 

また、、、

ペナルティーエリアに入ってからのポジショニングも優れており、

相手の死角に入ってマークを外す動きが得意で、

『センタリングからのヘディング』『こぼれ球を押し込む』などのワンタッチゴールでの得点も多いですね。。。

 

さらに、

得点力だけではなくアシストも多く、

万能性のあるフォワードという意味で、

ポーランド代表でコンビを組むロベルト・レヴァンドフスキ選手と似ているといえますね。。。

 

 

どちらも万能型の選手ですが、、、

ポーランド代表ではレヴァンドフスキ選手がセンターフォワードで、

ミリク選手はレヴァンドフスキ選手の周りを動くムービングストライカーとして役割分担していますが、、、

ミリク選手がレヴァンドフスキ選手に合わせているために、レヴァンドフスキ選手の得点が多いです。。。

 

ですが、

このレヴァンドフスキ選手の得点の多さの裏には、

ミリク選手の貢献度の高さも見逃せないですね。。。

 

というわけで、

ミリク選手のプレースタイルはというと、、、

『左利きの長身でポストプレーも得意な万能型ストライカー』

とまとめることが出来るでしょう!!!

 

==関連記事==

◆ レヴァンドフスキは香川真司と仲良い?年俸やプレースタイルを解説!

ミリクのプレー動画はこちら!!

 

 

 

ミリクが怪我から復帰もW杯は間に合う??

 

2017年9月に、

『左膝前十字靭帯』を断裂する大怪我を負ってしまったミリク選手は全治8ヶ月と診断されました。。。

 

 

しかし、

2018年3月に、

ミリク選手は既にポーランド代表に復帰しています。。。

 

というわけで、

ロシアワールドカップでプレーできる状態といえますが、、、

前十字靭帯断裂の怪我の後はしばらくパフォーマンスが戻らないのが普通ですので、、、

『好調時のミリク選手のプレー感覚がロシアワールドカップまでに戻ってくることは難しいのかな??』という印象です。。。

 

90分プレーできる保障もないですし、、、

スタメン起用されるかどうかもかなり怪しいですから、

スーパーサブとしての試合途中からの起用が濃厚ですね。。。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

今回は、

ポーランド代表のミリク選手の特集でしたが、

いかがでしたか??

 

大怪我から復帰してからは、

セリエAのナポリでは先発復帰していて得点も決めているのですが、、、

ポーランド代表では、復帰したばかりの選手ですし、いきなり先発で起用するのはリスクのある選手だと思います。。。

 

しかし、

日本代表との試合はグループステージ最終戦となる3試合目ですし、

先発で来る可能性もありますね。。。

 

途中からでも先発でも、

日本代表としては厄介な選手であることは間違いないですから、、、

しっかりとスカウティングして対策を練っておく必要があるかなと思います。。。

 

個人的には、

ミリク選手とレヴァンドフスキ選手のツートップで来た時に、

『センターバック2枚で抑えることは難しいのでは??』と考えているので、

3バックも選択肢の一つとして持っておく必要があるのかなと思いますね!!

 

ポーランド代表との対戦が楽しみです!!!

 

==関連記事==

◆ シュチェスニーの嫁が美人!プレースタイルやユベントスの守護神になれるか?

◆ ピシュチェクは香川と相性が良い?プレースタイルや八百長の過去とは?

◆ ハメスロドリゲスの元嫁(夫人)や子供まとめ!年俸やプレースタイルを解説!

◆ ファルカオガルシアの年俸やプレースタイルを解説!嫁や子供が可愛い!

◆ サディオマネ(セネガル代表)のポジションやプレースタイルを解説!

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】