高萩洋次郎に嫁や子供はいる?年俸推移や天才的なプレースタイルを解説【動画】

今回は、

『FC東京』でプレーしている高萩洋次郎選手について紹介します!!

 

高萩洋次郎選手は、

『サンフレッチェ広島』で長くプレーし、

その後、『ウェスタン・シドニー』や『FCソウル』などの海外リーグでプレーした経験のある選手ですね!!

 

海外リーグで力をつけ、

『FC東京』では中心選手としてプレーしていますし、

日本代表に選ばれていたこともあります!!

 

この記事では、

そんな高萩洋次郎選手の年俸推移やポジションと天才的なプレースタイルについて解説いたします!!

 

また、

高萩洋次郎選手に結婚相手の嫁や子供はいるの??

 

スポンサードリンク

 

高萩洋次郎のプロフィールを紹介

 

名前       髙萩 洋次郎(たかはぎ ようじろう)

生年月日     1986年8月2日

出身地      福島県いわき市

身長       183cm

体重       69kg

ポジション    MF

利き足      右足

 

 

2003-2014 → サンフレッチェ広島 272試合 42ゴール

2006 → 愛媛FC (loan) 44試合 3ゴール

2015 → ウェスタン・シドニー 11試合 2ゴール

2015-2016 → FCソウル 46試合 3ゴール

2017- → FC東京 97試合 3ゴール

 

2013- → 日本A代表 3試合 0ゴール

 

高萩洋次郎に結婚相手の嫁や子供はいるの??

 

高萩洋次郎選手は

2010年に結婚しています!!

 

 

結婚相手のお嫁さんは、

一般人女性ですね。。

 

高萩洋次郎選手の奥様は、

高萩洋次郎選手を食事面でサポートしているようで、

アスリートフードマイスター2級の資格も保有しているそうです!!

 

>> 【アス妻会活動報告】高萩洋次郎選手の奥様 高萩理奈さん アスリートフード勉強会

 

過去には、

アスリートフードの勉強会の講師も務めた経験があるようですね。。

 

また、

二人は子供に恵まれており、

二人の娘がいます!!

 

高萩洋次郎選手は過去に、

韓国を拠点に生活し、KリーグのFCソウルでプレーしていた経験があるのですが、

当時、二人の娘さんは韓国の保育園に通っていたそうですね。。

 

>> 高萩洋次郎、FC東京移籍に秘めた思い。愛する韓国で成功を収め、日本復帰を決意した背景

 

高萩洋次郎選手は、サンフレッチェ広島時代、

攻撃的なポジションの天才パサーというイメージが強かった高萩洋次郎選手ですが
、

FCソウルでは、ボランチとしてプレーして球際でも強さをみせるプレースタイルに変わりました!!

 

この変化が
ハリルホジッチ監督の目に止まり、

日本代表に選出されていた時期もありますね。。

 

このような高萩洋次郎選手の変化を見ていると、

結婚が大きなキッカケとなり、高萩洋次郎選手のサッカー人生は大きく好転しているようにも感じます!!

 

スポンサードリンク

 

高萩洋次郎の年俸推移を紹介

 

高萩洋次郎選手の年俸推移は、

以下になります!!

 

2003年 → 360万円(サンフレッチェ広島)

2004年 → 400万円(サンフレッチェ広島)

2005年 → 400万円(サンフレッチェ広島)

2006年 → 650万円(愛媛FC)

2007年 → 800万円(サンフレッチェ広島)

2008年 → 1,200万円(サンフレッチェ広島)

2009年 → 1,800万円(サンフレッチェ広島)

2010年 → 2,000万円(サンフレッチェ広島)

2011年 → 2,400万円(サンフレッチェ広島)

2012年 → 2,600万円(サンフレッチェ広島)

2013年 → 3,300万円(サンフレッチェ広島)

2014年 → 4,500万円(サンフレッチェ広島)

2015年 → 1億6000万円(ウェスタン・シドニー)

2016年 → 5,000万円(FCソウル)

2017年 → 5,000万円(FCソウル)

2018年 → 7,000万円(FC東京)

 

数多くのクラブを渡り歩いてきた高萩洋次郎選手ですが、

FC東京での年俸は7,000万円といわれています!!

 

 

FCソウル時代は、

1億円近くと報道されていましたが、

その後、ウォンの価値がかなり下がったので
、

だいたいFCソウル時代と同じような年俸を貰っているといえます。

 

サンフレッチェ広島時代が、

最高で4,000万円ですから
、今がキャリアハイですね!!!

 

 

ちなみに、

2017年のFC東京での最高額は、

大久保嘉人選手の1億円で、2番目に貰っているのが
森重真人選手の8000万円です!!

 

 

 

その次に年俸が高い高萩洋次郎選手は、

Jリーグを代表する選手という評価を受けているといえますね!!

 

高萩洋次郎選手は、

2017年に日本代表に選ばれるほどの選手ですから、

このくらい貰っているのは当然なのかなと思います!!

 

高萩洋次郎のポジションや天才的なプレースタイルを解説!!

 

それでは、

天才と呼ばれる高萩洋次郎選手のプレースタイルを紹介していきます!!

 

 

ポジションは、

トップ下ボランチが出来ます!!

 

最近は、

アンカー(ワンボランチ)もやりますね!!

 

最大の武器は、

ラストパスアシストを量産しています!!

 

 

高萩洋次郎選手が「天才」といわれる所以は、

絶妙のスルーパスやゴール前での意外性のあるプレーだと思いますが、

なぜ
そんなプレーが出来るのかというと
、以下のような非凡な能力があるからだと思います!!

 

・姿勢が良くて視野が広いこと


・ボールを扱う時にいちいちボールに目を落とさないでもプレーできる技術があること


・ゴール前でもボールを持った時に落ち着いていて、プレー判断を下すタイミングを遅らせることができること

 

高萩洋次郎選手のような天才性を持った選手は、守備や運動量に難があるタイプが多いですが、、、

高萩洋次郎選手は身長も183cmあり「球際の強さ」「運動量」「守備の際のポジショ二ング」などが、年齢を重ねるごとにレベルアップしていますので、今では長所といえるまでに成長しています!!

 

 

とくに、

FCソウルへの移籍が大きなきっかけになったのではないでしょうか??

 

サンフレッチェ広島時代は、

華麗なパスサッカーの中で
惜しみなくその天才性を発揮していた高萩洋次郎選手ですが、

FCソウルでは自分で攻撃を組み立てる側にまわる必要があり、ポジションもボランチに下がらざるを得なかったことが、守備力の向上に繋がりましたね!!

 

 

また、

ゴール前の閃きだけではなく、

低い位置からのビルドアップ能力も高まりました!!

 

この変化が、

デュエルを強調するハリルホジッチの目に留まり、2017年に日本代表に招集されています!!

 

FC東京に移籍してからもボランチの位置で起用されており、

長短のパスを使って有効なサイドチェンジ縦パスでゲームメイクするプレースタイルに変化してきています!!

 

 

若い時には、

前の位置でファンタジスタ(芸術家)
と言われていましたが、

歳を重ねてからは、ボランチとなりレジスタ(演出家)となりましたね!!

 

ファンタジスタからレジスタへの転身は、

元ACミランのアンドレア・ピルロ選手や鹿島アントラーズの小笠原満男選手と似ていますよね!!

 

ピルロ選手と小笠原満男選手は、

どちらも30歳を超えてからも成長していくような、

息の長い選手ですから
、高萩洋次郎選手もこれからさらに成長していくでしょう!!!

 

日本代表でも期待出来ますし、

もっとハリルホジッチ監督に起用してみて欲しいですね!!

 

高萩洋次郎のプレー動画を紹介

 

 

 

 

高萩洋次郎は中村獅童に似てる??

 

高萩洋次郎選手は、

歌舞伎役者の中村獅童さんによく似ていると言われているそうなんです!!

 

そんな、

高萩洋次郎選手と中村獅童さんを比較してみました!!!

 

高萩洋次郎選手

 

中村獅童さん

 

比較してみると、

やはり似ていますね!!

 

 

高萩洋次郎選手が日本代表に選出されると、

悪ノリしたサッカーファンが「日本代表選出おめでとございます」と
中村獅童さんの公式ブログなどにコメントしたりしていたようで、

中村獅童さんの所属している芸能事務所が「当事務所の中村獅童はサッカー日本代表に選出されていません」と公式サイトでコメントを発表したこともありました!笑

 

冗談の通じる事務所で良かったですね!!

高萩洋次郎選手の知名度も上がったことでしょう!!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

高萩洋次郎選手は、

サンフレッチェ広島で長らくプレーし、

FCソウルでプレーしたことでボランチとしての能力を開花させています!!

 

現在は、

FC東京でプレーしていますが、

非凡なパスセンスに加えて、守備能力も兼ね備えているため、

Jリーグ屈指のミッドフィルダーへと成長していますね!!

 

天才と称されることも多い選手ですから、

今後もJリーグで活躍し、日本代表入りも目指してプレーしてほしいです!!

 

【関連記事】

>> サッカー日本代表歴代最強のセンターバックランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強のサイドバックランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強の守備的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強の攻撃的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強のフォワードランキング【TOP10】

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 

Jリーグ移籍情報2019

 

Jリーグ 歴代大物助っ人外国人

 

Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】

 

サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】

  

サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】