菅大輝は彼女いる?年俸推移やポジションとプレースタイルを解説!

北海道コンサドーレ札幌の下部組織出身で、

2016年からトップチームに昇格してJリーグデビューを飾っている菅大輝選手!!

 

菅大輝選手は、

U16日本代表に選ばれて以降は、

各年代の日本代表に選ばれ続けている将来有望な選手です!!

 

2019年には、

日本A代表のメンバーにも選ばれており、

今後の活躍が非常に楽しみな選手ですよね!!

 

今回は、

そんな菅大輝選手の年俸推移やポジションとプレースタイルについて解説します!!

 

また、

菅大輝選手に彼女はいるの??

 

スポンサードリンク

 

菅大輝は彼女いる??

 

東京オリンピック世代で、

2019年には日本A代表に選出されている菅大輝選手!!

 

そんな、

将来の活躍が期待されている菅大輝選手ですが、

交際している彼女はいるのでしょうか??

 

将来有望な若手選手だけあって、

恋愛事情が気になっている方も多くいると思います。。。

 

しかし、

結論、菅大輝選手に彼女がいるかどうかはわかりません。

 

菅大輝選手は現在、

東京オリンピックに向けてサッカーに専念している状態ですから、

恋愛に割く時間はないかもしれませんね。。。

 

菅大輝のプロフィールを紹介!!

 

名前        菅 大輝(すが だいき)

生年月日      1998年9月10日

出身地       北海道小樽市

身長        171cm

体重        69kg

ポジション     FW

利き足       左足

【所属クラブ】

2016- → 北海道コンサドーレ札幌 61試合 2ゴール

 

 

菅大輝の年俸推移を紹介!!

 

菅大輝選手の年俸推移は、

以下になります!!

 

2017年 → 300万円(コンサドーレ札幌)

2018年 → 600万円(コンサドーレ札幌)

2019年 → 1000万円(コンサドーレ札幌)

 

菅大輝選手は、

U16から世代別代表の常連でユースの期倍の星で、

2016年に2種登録選手として5試合にすでに出場していました!!

 

そして、

高校を卒業後に、

J1昇格と同時に2017年にコンサドーレ札幌ユースからトップチームに昇格し、

1年目からレギュラーポジションを掴み23試合に出場!!!

 

年俸は倍増しています。。。

 

2年目は33試合に出場して、

完全に欠かせない選手となっていてチームの4位躍進に大きく貢献しました。。。

 

年俸もさらに倍となっていますね!!!

 

3年目もレギュラーポジションを離さずに活躍を続けて、

『コパ・アメリカ2019』に出場する日本A代表に選出されました。。。

 

今後も年俸は右肩上がりでしょう!!!

 

スポンサードリンク

 

菅大輝のポジションやプレースタイルを解説!!

 

菅大輝選手のプレースタイルの特徴は、

以下になります!!

 

・身体能力

・左利き

・キック力

 

北海道コンサドーレ札幌の野々村社長は、

ユース時代までオフェンシブハーフだった菅大輝選手がサイドでプレーし始めた時に、

「サイドなら日本代表を狙える」と評価していて、実際にその通りになっています。。。

 

 

ポジションは、

左ウイングバックがすっかり本職となり、

『サイドハーフ』『フォワード』『シャドー』『サイドバック』でもプレーできます。。。

 

 

左サイドでのプレーを得意としていて、

攻撃的なポジションで勝負できるほどラストパスのセンスやシュート決定力に恵まれていないですが、、、

左利きで身体能力が総合して高いことを考えると、、、若いうちに守備を鍛えて『ハードワークできるサイドプレーヤーにコンバートしたほうが良い』というのが首脳陣の判断だったんですね。。。

 

父親がスパルタ教育で、

坂野の町といわれる小樽を良く走らされていたことから、

足腰が強くスタミナに優れています!!

 

身長は171cmと小柄ですが、、、

豆タンクのような体つきで、重心が低く相手の下から崩していくような競り合い方ができるので、、、

ボディコンタクトに強い点は長友佑都選手に似ています。。。

 

 

左足のキック力も並外れていて、

30mのミドルシュートを狙えますし、、、

ディフェンダーとゴールキーパーの間を横断する高速クロスも持ち味です。。。

 

 

2019年6月7日までで、

タックル成功率は『66,7%』と高い数値をたたき出していますね。。。

 

1試合平均クロス数は、

2019年6月7日までで『3,5』でリーグ16位となっています。。。

 

1試合平均シュート数も『1,3』でリーグ『77位』と、

ウイングバックとしては非常に多くて左足のキックに自信を持っていますね。。。

 

ドリブルに関しては、

ボールタッチが左足に偏っていて右に行く振りをして左にいくような駆け引きが欲しいところです。。。

 

ただ、

それでも縦に突破できるのはスピードに優れているからですね。。。

 

トラップは上手く、サイドチェンジのボールを足下にピタリを納めるので、

仕掛けの際に優位に立つことができるのもドリブルを良く見せている要因です。。。

 

守備では『1対1』が強いですが、、、

ポジショニングに難があり、カバーリングやゾーンで守る意識は勉強中といったところ。。。

 

身体能力でごまかせてしまうので、

顕在化しにくい弱点ですが日本代表に定着するためには克服していく必要があります!!!

 

というわけで、

菅大輝選手のプレースタイルは『左利きで身体能力に優れたサイドアタッカー』とまとめることができるでしょう!!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

菅大輝選手について紹介してきましたが、

いかがでしたでしょうか??

 

菅大輝選手は、

北海道コンサドーレ札幌の下部組織出身で、

各年代の日本代表にも選ばれていた選手です!!

 

2019年には、

日本A代表にも選ばれていますから、

将来の活躍を期待されているのがわかりますね!!

 

菅大輝選手の今後の活躍から目が離せません!!!

 

【関連記事】

◆ サッカー日本代表歴代最強のセンターバックランキング【TOP10】

◆ サッカー日本代表歴代最強のサイドバックランキング【TOP10】

◆ サッカー日本代表歴代最強の守備的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

◆ サッカー日本代表歴代最強の攻撃的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

◆ サッカー日本代表歴代最強のフォワードランキング【TOP10】

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】