チョンソンリョンに嫁や子供はいる?年俸やプレースタイルを解説【動画】

今回は、

川崎フロンターレの守護神であるチョン・ソンリョン選手について紹介します!!

 

チョン・ソンリョン選手は、

2016年から『川崎フロンターレ』に所属し、

絶対的な守護神として活躍されていますね!!

 

2006年から2016年までは、韓国代表にも選ばれており、

オリンピック代表やワールドカップにも守護神として出場しています!!

 

この記事では、

そんなチョン・ソンリョン選手の年俸やプレースタイルについて解説いたします!!

 

また、

チョン・ソンリョン選手に結婚相手の嫁や子供についても迫りたいと思います!!

 

スポンサードリンク

 

チョン・ソンリョンのプロフィールを紹介

 

名前        鄭 成龍(チョン・ソンリョン)

生年月日      1985年1月4日

出身地       済州特別自治道済州市

身長        191cm

体重        90kg

ポジション     GK

利き足       右足

>> チョン・ソンリョン選手のツイッターはこちら

>> チョン・ソンリョン選手のインスタグラムはこちら

 

 

2003-2007→浦項スティーラース(韓国) 29試合 0ゴール

2008-2011→城南一和天馬(韓国) 86試合 0ゴール

2011-2015→水原三星ブルーウィングス(韓国) 131試合 0ゴール

2016-→川崎フロンターレ 120試合 0ゴール

 

2005 → 韓国U-20 5試合 0ゴール

2007-2008 → 韓国U-23 25試合 1ゴール

2006-2016 → 韓国 67試合 0ゴール 

 

チョン・ソンリョンに結婚相手の嫁や子供はいる?

 

チョンソンリョン選手は、

すでに結婚されていて子供もいます。

 

そんな、

チョンソンリョン選手の結婚相手のお嫁さんは、

元ミスコリアのイム・ミジョンさんという方で元モデルさんです!!!

 

 

😍😅내눈에는~💓

정성룡 チョン ソンリョンさん(@jung.sung.ryong)がシェアした投稿 –

 

清楚で長い黒髪に一目ぼれしたチョンソンリョン選手の猛アプローチが実り、

2年の交際期間を経て二人は結婚しました!!!

 

子供は3人いて、

男の二人の女の子一人の5人家族ですね!!

 

 

長男は、

南アフリカワールドカップ期間中に生まれていて、

ワールドカップでゆりかごパフォーマンスで祝福されたんだとか。。。

 

また、

日本で家族全員生活しており、

奥さんの料理を食べることが喜びなんだそうです。。

 

特に、

お米が好きで毎日ご飯を食べるようですね。。。

 

さらに、

子煩悩としてもチョンソンリョン選手は知られているので、

ゴールマウスと同時に良いパパとして家庭も守っていくのでしょう!!

 

スポンサードリンク

 

チョン・ソンリョンの年俸推移を紹介

 

チョンソンリョン選手の年俸推移は以下になります。

 

2016年(川崎フロンターレ)→6500万円

2017年(川崎フロンターレ)→7500万円

2018年(川崎フロンターレ)→8000万円

2019年(川崎フロンターレ)→1億円

2020年(川崎フロンターレ)→8000万円

 

チョンソンリョン選手は、

水原三星ブルーウィングスという韓国の名門クラブの絶対的な守護神だったので、

『さぞかしい高い年俸なのかな??』と想像していましたが、川崎フロンターレが獲得した際の年俸は6500万円でした!!

 

これだけの選手で6500万円という数字は、

個人的には安く感じましたね。。

 

それだけ、

当時のKリーグのお財布事情が良くないのかもしれません。

 

2016年は、

レギュラーとしてそれまで不安定だった川崎フロンターレのゴールキーパーの座を掴みます。。。

 

年俸も、

7500万円に上げた2017年もレギュラーとして活躍し、

リーグ優勝に大きく貢献しました!!

 

リーグ優勝に大きく貢献したことから、

2018年の年俸は8000万円まで上がり、2019年は大台の1億円を突破していますね!!

 

川崎フロンターレの躍進を支えている中心選手なので、

この年俸も納得です。。

 

チョン・ソンリョンのポジションとプレースタイルを解説【動画】

 

それでは、

チョン・ソンリョン選手のプレースタイルを紹介していきます!!!

 

ポジションは、

ゴールキーパーです。。。

 

190cmの長身を活かして、

1対1ではギリギリまで我慢して動かないのが特徴ですね!!

 

1対1のシュートを止める確率は高く、

セーブ率はかなり高いですね。。。

 

 

一方、

ハイボール処理に関しては、

長身の割りにはあまり得意ではない印象を受けます。

 

セットプレーの際の守備範囲は、

あまり広くないと感じますね。。

 

 

また、

あまり、足下の細かい技術はありませんが、

韓国代表の親善試合では『ゴールキックがそのまま相手ゴールに入った』という伝説を残しているほどの爆発的なキック力を持ちます。。。

 

川崎フロンターレは、

後ろからリスクを負ってパスをつないでいくスタイルなので、相手がハイプレスを仕掛けて来てボールを失いそうと感じたら、

キーパーに戻してドカンとチョンソンリョン選手にロングキックを飛ばせばミスして失点のリスクがなくなります!!

 

その上に、

相手のディフェンスラインは高いので、

その後ろまで飛んでいきますから、前向きでプレッシャーをかけることが出来るんですね。。

 

チョンソンリョン選手のロングキックがプレス回避方法となることで、

川崎フロンターレのショートパスをつなぐスタイルが安定感を増していると個人的には考えています。

 

というわけで、

チョンソンリョン選手のプレースタイルは『1対1でのセーブが得意でキック力のあるゴールキーパー』とまとめることが出来るでしょう!!!

 

そんな、

チョンソンリョン選手のプレー動画はこちらです!!

 

 

 

 

今後も、

チョンソンリョン選手には、

絶対的な守護神として活躍してほしいですね!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

チョンソンリョン選手は、

長きにわたって韓国代表の守護神として活躍しており、

2016年から川崎フロンターレの中心選手としてプレーしています!!

 

Jリーグは外国人ゴールキーパーが増加していますが、

チョンソンリョン選手から学ぶことはたくさんあると思いますね。

 

日本でも、

チョンソンリョン選手に負けないくらいのレベルの高いゴールキーパーが増えて行って欲しいです。。

 

【関連記事】

>> サッカー日本代表歴代最強のセンターバックランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強のサイドバックランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強の守備的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強の攻撃的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強のフォワードランキング【TOP10】

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 

Jリーグ移籍情報2019

 

Jリーグ 歴代大物助っ人外国人

 

Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】

 

サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】

  

サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】