クアドラードに嫁や子供はいる?ポジションやプレースタイルを解説!

こんにちは。

 

今回は、

コロンビア代表のミッドフィールダーで、

ユベントス所属のクアドラード選手の特集です!!

 

コロンビア代表として、

2014年ブラジルワールドカップに続き、

ロシアワールドカップ2018にも選ばれているクアドラード選手!!

 

そんな、

クアドラード選手のポジションやプレースタイルを解説していきます!!!

 

また、

ドリブルテクニックも凄いので紹介します!!!

 

スポンサードリンク

 

 

クアドラードのプロフィールを紹介!!

 

名前     フアン・ギジェルモ・クアドラード・ベージョ(Juan Guillermo Cuadrado Bello)

生年月日   1988年5月26日

出身地    ネコクリ

身長     176cm

体重     66kg

ポジション  MF (SH) / FW (WG) / DF (SB)

利き足    右足

 

【所属クラブ】

2008-2009→インデペンディエンテ・メデジン(コロンビア) 30試合 2ゴール

2009-2013→ウディネーゼ 20試合 0ゴール

2011-2012 →レッチェ (loan) 33試合 3ゴール

2012-2013 →フィオレンティーナ (loan) 36試合 5ゴール

2013-2015→フィオレンティーナ 49試合 15ゴール

2015-2017→チェルシー 13試合 0ゴール

2015-2017 → ユヴェントス (loan) 57試合 6ゴール

2017- →ユヴェントス

 

【コロンビア代表歴】

2010- → コロンビア

 

クアドラード選手のツイッターはこちら!!

クアドラード選手のインスタグラムはこちら!!

 

 

クアドラードに嫁や子供はいる??

 

クアドラード選手は、

2016年に結婚されています。。

 

結婚相手の嫁は、

イタリア人女性の”メリッサ・ボテロ”さんです。。

 

抜群のスタイルで、

非常に綺麗な女性ですね。。

 

また、

二人の間には、

子供も誕生しています。。

 

子供は娘さんで、

”Lucia”ちゃんというそうですね。。

 

スポンサードリンク

クアドラードのポジションやプレースタイルを解説!!

 

それでは、

クアドラード選手のポジションとプレースタイルについて解説していきます!!!

 

ポジションは、

右サイドハーフ、右ウイング、右ウイングを基本としますが、、、

左サイドでプレーすることもあります。。。

 

クアドラード選手は、

右サイドで対面した選手をドリブルで抜き、

チャンスを演出することが出来る選手です!!

 

密集した状態でボールを受けると、

判断スピードが遅くボールを持ちすぎる傾向にあるので、、、

クアドラード選手の能力を生かすならチームとしては、クアドラード選手のサイドでスペースを作り出し、

1対1の局面を作り出すメカニズム(アイソレーション)が必要になりますね。。。

 

ドリブルだけではなく、

『センタリング精度が高いこと』『両足で精度の高いボールを蹴る』ことが出来るのも武器です。。。

 

運動量も多く、

守備でもサボらないのでチーム貢献度も高い選手ですね!!

 

身体能力としては、

俊敏性が高いのが特徴です。。。

 

セリエAで長くプレーしているので、インテルミラノと対戦する際には、、、

俊敏性に優れた日本代表の長友佑都選手がマークに付くことが多かったですね。。。

 

 

ワールドカップでも、

マッチアップすることが濃厚なので、

この二人の対決は見ものです。。。

 

というわけで、

クアドラード選手のプレースタイルは、

『右サイドの俊敏性に優れたドリブラー』

とまとめることが出来るでしょう!!!

 

クアドラードのドリブルテクニックが凄い!?

 

それでは、

クアドラード選手のドリブルテクニックについて解説していきます!!!

 

クアドラード選手のドリブルは、

相手と正面を向いて向き合ったところから始まります。。。

 

トラップを相手の正面に置くことで、

この状態を作り出します!!

 

相手ディフェンダーは、

正面からボールを奪いに来るので、

横の動きで足のインサイドかアウトサイドでボールを奪いに来たところを交わすのが得意ですね!!

 

 

股関節の可動域が広いので、

体の向きを変えずに横に動くことが出来るのが特徴です!!!

 

股関節に関しては、

ドリブルの仕方から根本的に酷使しやすいので、、、

2018年2月に股関節の手術をして戦線を離脱しています。。。

 

すでに復帰をしていますが、、、

ロシアワールドカップ2018までに、

トップパフォーマンスに戻るかどうかも日本代表にとっては大きな影響があるでしょう!!!

 

クアドラードのプレー動画はこちら!!

 

 

 

 

 

圧倒的なドリブル突破力で、

海外リーグでも活躍していますね。。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

いかがでしたか??

 

今回は、

サッカーロシアワールドカップ2018に出場して、

日本代表と対戦するコロンビア代表のドリブラーのクアドラード選手の特集でした。。。

 

長友佑都選手と、

セリエAでマッチアップした試合では、

基本的に長友佑都選手が封じ込めていた印象が強いです。。。

 

基本的に、

横の動きと俊敏性は日本人選手は身体能力的に得意とするところなので、

クアドラード選手は長友佑都選手が苦手なのかなと思いますから、、、

本大会でもこの二人の対決は注目ポイントですね。。。

 

==関連記事==

◆ ファルカオガルシアの年俸やプレースタイルを解説!嫁や子供が可愛い!

◆ ハメスロドリゲスの元嫁(夫人)や子供まとめ!年俸やプレースタイルを解説!

◆ ダビンソンサンチェス(コロンビア代表)の年俸やプレースタイルを解説!

◆ レヴァンドフスキは香川真司と仲良い?年俸やプレースタイルを解説!

◆ クリスティアーノロナウドの歴代彼女まとめ!結婚相手の嫁や子供は何人?

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 コパアメリカ2019の地上波放送予定 女子ワールドカップ2019の地上波テレビ放送予定 サッカー見るならDAZNがおすすめ! サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】