サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】

サッカー日本代表選手は、

イケメン選手が多く女性芸能人と結婚するケースが多いですよね!!

 

イケメン選手だと取り上げられる選手も多く、

写真集を出す選手もいるほどです!!

 

今回は、

そんなサッカー日本代表の歴代イケメン選手をランキング形式で紹介します!!

*個人的なランキングです。

 

スポンサードリンク

 

50位 松井大輔

 

松井大輔選手は、

2003年から2011年まで日本代表に選ばれており、、、

2010年に開催された『南アフリカワールドカップ』に中心選手として出場しています!!

 

 

2004年には、

日本U-23日本代表に選ばれており、、、

背番号『10番』を背負って『アテネオリンピック』に出場していますね!!

 

ドリブル突破が魅力的で、

ボールを持つとワクワクさせてくれる選手でした!!

 

 

長く、

フランスリーグでプレーしており、、、

『ル・マン』時代には中心選手として活躍し、

『le soleil du Mans (ル・マンの太陽) 』と称されていましたね!!

 

ちなみに、

プライベートでは、

女優の加藤ローサさんと結婚しています!!

 

 

49位 田中達也

 

田中達也選手は、

怪我が多くワールドカップ出場は果たせませんでしたが、、、

ジーコ体制においては切り札として期待されたドリブラーです。。。

 

 

浦和レッズで、

大活躍したことから日本代表入りを果たしましたが、、、

東アジア選手権で怪我となり代表から遠ざかりました。。。

 

 

それでも、

小柄で切れ味抜群のドリブルは大きなインパクトを残しています。。。

 

強い時の浦和レッズを支え続けた選手ですし、、、

怪我さえなければ日本代表でも中心選手として活躍できたポテンシャルはあったでしょう!!!

 

48位 田中隼磨

 

田中隼磨選手は、

2006年のイビチャ・オシム監督時代に、

日本代表に選ばれており、、、『トリニダード・トバゴ戦』に出場しています!!

 

 

しかし、

日本代表戦は1試合のみで終わり、、、

その後は選ばれませんでした。。。

 

 

そんな、

田中隼磨選手は、

運動量豊富な選手で、持久力の指標となるVMAテストでは、

全世代のサッカー日本代表選手の中でも最高記録の数値を叩き出していたそうです!!!

 

ちなみに、

プライベートでは、

モデルのMALIAさんと結婚していた経歴があります!!(のちに離婚しています)

 

 

47位 大久保嘉人

 

大久保嘉人選手は、

2003年から2014年まで日本代表に選ばれており、、、

60試合に出場して6得点を記録しています!!

 

 

2010年の『南アフリカワールドカップ』と、

2014年の『ブラジルワールドカップ』の2大会でワールドカップに出場していますね!!

 

 

大久保嘉人選手は、

『Jリーグ最多得点記録を持つ点取り屋』で、、、

2013年シーズンから2015年シーズンまでの間『史上初の3年連続Jリーグ得点王』に輝いたJリーグ屈指のフォワードです!!!

 

過去には、

スペイン・リーガエスパニョーラの『RCDマヨルカ』やドイツ・ブンデスリーガの『ヴォルフスブルク』でプレーしていた経験もありますね!!

 

小柄ですが、

『シュート能力の高さ』『俊敏性』『ドリブルテクニック』『ゴール前のポジショニング』に優れ、、、

得点を量産します!!!

 

Jリーグの活躍を考えると、、、

日本代表での活躍は満足できるものではないでしょうね。。。

 

46位 増田誓志

 

増田誓志選手は、

2012年2月24日に行われた『キリンチャレンジカップ・アイスランド戦』に出場したことのある日本代表選手です!!

 

 

運動量豊富で、

『フィジカル』『パス精度』『ミドルシュート』を高いレベルでプレーできる選手です!!

 

 

U-23日本代表にも選ばれている選手ですが、、、

予選は主力として活躍するも『北京オリンピック』本大会には落選して出場できませんでしたから、、、

日本代表には縁遠い選手ですね。。。

 

45位 塩谷司

 

塩谷司選手は、

2014年に日本代表に選ばれ2試合に出場し、

2019年に開催されている『アジアカップ』の日本代表メンバーにも選ばれている選手です!!

 

 

Jリーグ『サンフレッチェ広島』で結果を出し、

2017年シーズンからはUAEの『アル・アインFC』でプレーしています!!

 

 

2018年シーズンには、

『アル・アインFC』でクラブワールドカップに出場し、

2得点を記録して準優勝に大きく貢献しています!!

 

==塩谷司選手に関する記事はこちら==

◆ 塩谷司の嫁や子供を調査!現在の年俸推移やプレースタイルを解説【動画】

44位 細貝萌

 

細貝萌選手は、

2010年から2014年まで日本代表に選ばれており、、、

2011年に開催された『アジアカップ』ではサブ組でありながら得点を記録するなど活躍した選手です!!

 

 

2011年からは、

ドイツ・ブンデスリーガでプレーし、

守備的ボランチとしては高いレベルでプレーできる選手でしたね!!

 

 

海外でも結果を残していましたが、、、

惜しくもワールドカップへの出場はなりませんでした。。。

 

ちなみに、

プライベートでは、

元モデルの中村明花さんと結婚しています!!

 

43位 石川直宏

 

石川直宏選手は、

2003年から2012年までの間、日本代表に選ばれたことがあり、、、

U-23日本代表にも選ばれていて『アテネオリンピック』にも出場している選手です!!

 

 

攻撃的な選手で、

『スピードのあるドリブル突破』や『ミドルシュート』が魅力的な選手ですね!!

 

 

若い頃から、

将来を期待されていた選手でしたが、、、

度重なる怪我の影響から日本代表では大きな成果は上げられませんでした。。。

 

42位 岩本輝雄

 

岩本輝雄選手は、

ファルカン体制で背番号『10番』を背負った左利きのキックマイスターです!!

 

 

パンチ力があり、

強烈なカーブがかかるボールを武器にしましたが、、、

日本代表10番は少々荷が重かったのか、、、日本代表での活躍は短期間で終了しました。。。

 

また、

将来の活躍が期待された一方で、

怪我に泣かされる期間も長かった選手です。。。

 

最後のシーズンは、

ニュージーランドの『オークランド・シティ』でプレーしており、、、

クラブワールドカップにも出場しましたね!!

 

引退後は、

指導者として活動する傍ら、タレント活動も行なっており、、、

アイドルグループ『AKB48』の熱烈なファンであることでも有名です!!

 

41位 永井雄一郎

 

永井雄一郎選手は、

2001年から2003年まで日本代表に選ばれており、、、

4試合に出場して1得点を記録しています!!

 

 

Jリーグでは、

長く『浦和レッズ』でプレーし、

2007年には『AFCチャンピオンズリーグ2007』の優勝に大きく貢献しましたね!!

 

 

『AFCチャンピオンズリーグ2007』の決勝では、

先制点を決めており『大会MVP』にも選ばれています!!!

 

スポンサードリンク