永木亮太の嫁や子供を調査!年俸推移やプレースタイルを解説【動画】

2015年から、

鹿島アントラーズでプレーしている永木亮太選手!!

 

鹿島アントラーズでは、

ボランチとして活躍し日本代表にも選ばれた経験がありますね!!!

 

今回は、

そんな永木亮太選手の年俸推移やプレースタイルについて解説いたします!!

 

また、

永木亮太選手の結婚相手の嫁や子供についても、

迫りたいと思います!!!

 

スポンサードリンク

 

永木亮太の嫁や子供を調査!!

 

永木亮太選手は、

2016年3月に一般人女性と結婚されています!!

 

結婚相手のお嫁さんは、

一般人女性であるため詳しい情報は公表されていませんが、

過去にモデルとして活動されていた時期があるそうですね。。。

 

報道では『健康的な美人』と書かれていましたから、

元モデルということもありますし、かなりの美人な女性なのでしょう。。。

 

また、

『子供ができた』という情報がないことから、、、

子供はまだいないようですね。。。

 

 

そんな、

永木亮太選手は、

湘南ベルマーレから鹿島アントラーズへ移籍した2016年に結婚さています!!

 

結婚してからは、

鹿島アントラーズの中心選手として活躍し、

クラブワールドカップではレアル・マドリードと対戦しましたよね!!

 

 

さらに、

2016年11月11日に行われた『キリンチャレンジカップ2016・日本代表VS.オマーン代表』の試合では、

日本代表デビューを果たしています!!

 

なので、

永木亮太選手は結婚してから、

大活躍しているんですよね!!

 

サッカー選手としては、

遅咲きだった永木亮太選手ですが、

活躍の裏には素敵な奥様の支えがあったのでしょう!!!

 

スポンサードリンク

 

永木亮太のプロフィールを紹介!!

 

名前       永木 亮太(ながき りょうた)

生年月日     1988年6月4日

出身地      神奈川県横浜市青葉区

身長       173cm

体重       72kg

ポジション    MF

利き足      右足

 

【所属クラブ】

2010-2015 → 湘南ベルマーレ 184試合 19ゴール

2016- → 鹿島アントラーズ

 

【日本代表歴】

2016 → 日本A代表 1試合 0ゴール

 

 

永木亮太の年俸推移を紹介!!

 

それでは、

永木亮太選手の年俸推移を紹介していきます!!!

 

永木亮太選手の年俸推移は、

以下になります!!

 

2015年 → 2500万円(湘南ベルマーレ)

2016年 → 3000万円(鹿島アントラーズ)

2017年 → 3500万円(鹿島アントラーズ)

2018年 → 4000万円(鹿島アントラーズ)

 

中央大学から、

湘南ベルマーレに2011年に加入。。。

 

1年目からレギュラーポジションを掴んで試合に出場。。。

 

400万円スタートから、

2015年までに2500万円まで年俸は上昇します。。。

 

また、

2015年には日本代表に初招集されていますね。。。

 

鹿島アントラーズにステップアップ移籍を果たしたものの、、、

柴崎岳選手、小笠原満男選手、レオシルバ選手、三竿健斗選手などと、

おそらくJリーグナンバーワンの激しいポジション争いから、絶対的な中心選手として確固たる地位を築くまでには至っていません。。。

 

その後は、

レギュラーポジションを掴むには至らずに以降は微増を続けています。。。

 

それでも、、、

柴崎岳選手が海外移籍したことや小笠原満男選手の引退が近づいていることを考えると、、、

鹿島アントラーズとしては手放せない戦力といえるのではないでしょうか??

 

今後の活躍に期待したいですね。。。

 

 

永木亮太のポジションやプレースタイルを解説!!

 

それでは、

永木亮太選手のポジションやプレースタイルについて解説いたします!!

 

 

 

永木亮太選手のポジションは、

ボランチです。。。

 

永木亮太選手は、

ユーティリティープレーヤーでどのポジションでも守備で計算できることから、、、

センターバック、サイドバック、サイドハーフでもプレーすることがありますね。。。

 

パス成功率が高く、

キック精度が非常に高いですね。。。

 

永木亮太選手は、

セットプレーのキッカーとしての能力も高く、、、

縦回転(ドライブ)をかけたスピードボールで長い距離のフリーキックを得意としていて、、、

2015年は2ゴールを挙げています。。。

 

 

 

後方でビルドアップに絡んで、

フィニッシュの場面ではゴール前に飛び込んでくる運動量の持ち主でいわゆる「ボックストゥボックス」型のボランチです。。。

 

また、

守備面での能力も高く、、、

『素早いプレッシング』『ボール奪取能力』『こぼれ球奪取能力』『タックル成功数』は、

Jリーグでもトップクラスの数値を誇ります。。。

 

 

課題は、

『ボールを持った際の状況判断能力、キープ力』ですかね。。。

 

プレッシングを受けるとボールを下げてしまったり、、、

ビルドアップが不安定になってしまうところが、鹿島アントラーズでレギュラーポジションを奪えない理由かなと思います。。。

 

『右から来たボールは左に止める』『左から来たボールは右に止める』というプレーを相手が奪いに来た時は、

『背中を向けてボールをキープしながら行う』『相手のプレッシャーが緩い時は前向きで行う』という一連のボールを貰って、

トラップするまでのプレーの安定感において三竿健斗選手が上ですね。。。

 

上記のプレーは視野を確保することができ、ボールを奪われにくいボールの受け方なので、、、

テクニックや視野の広さに自信のない選手ほど徹底しなければいけないと思うのですが、永木亮太選手はこの点が物足りないですね。。。

 

三竿健斗選手に比べると、

ボールを持った際の安定感に欠けるところがレギュラーポジションを掴めない理由だと思います。。。

 

というわけで、

永木亮太選手のプレースタイルは、

『豊富な運動量、球際の強さ、キックの上手さを持ったボランチ』とまとめることができるでしょう!!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

永木亮太選手について紹介しましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

永木亮太選手は、

鹿島アントラーズのボランチとして活躍していますが、、、

激しいポジション争いから確固たる地位を築けずにいますね。。。

 

ただ、

パス精度やディフェンス能力は非常に良いものがあると思うので、、、

今後もJリーグで活躍し続けてほしいです!!!

 

==おすすめ記事==

◆ 井手口陽介の嫁と子供や兄弟まとめ!年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ 長谷部誠の彼女遍歴まとめ!嫁は佐藤ありさで馴れ初めや子供はいる?

◆ 遠藤保仁の年俸推移や天才的なプレースタイルを解説!海外移籍しない理由とは?

◆ 中村憲剛の嫁や子供まとめ!年俸や天才的なプレースタイルを解説【動画】

◆ 山口蛍がヘタレや下手と言われる理由とは?年俸やプレースタイルを解説【動画】

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】