前田遼一の嫁や子供まとめ!年俸やプレースタイルを徹底解説【動画】

元日本代表の中心選手で、

現在はFC東京で活躍する前田遼一選手!!

 

前田遼一選手といえば、

ザッケローニジャパンのセンターフォワードとして、

アジアカップ優勝やブラジルワールドカップ予選突破に大きく貢献しましたよね!!!

 

しかし、、、

最近は日本代表にも呼ばれなくなり、、、

FC東京でも以前のような輝きは取り戻せていないように感じます。。。

 

今回は、

そんな前田遼一選手のプレースタイルや年俸推移、

現在までのキャリアに関して解説いたします!!!

 

また、

結婚した嫁や子供に関しても迫りたいと思います!!!

 

スポンサードリンク

 

 

前田遼一の嫁や子供まとめ!!

 

前田遼一選手は、

2007年10月9日に、

東京都出身の一般人女性と結婚しています!!

 

 


4年間の交際期間を経ての、

ゴールインだったようです!!!

 

前田遼一選手は、

2007年に”右膝半月板損傷”の大怪我を負って、出遅れてしまいましたが、、、

その後は、怪我を感じさせないプレーでジュビロ磐田の中心選手となり、チームを牽引していました!!!

 

きっと、

大怪我からの復活劇の裏には、

現在の奥様の献身的なサポートがあったのだろうなと感じます!!!

 

結果、

2007年10月に結婚しているわけですからね!!!

 

きっと、

前田遼一選手も、

奥様の支えがあったから頑張れた部分もあり、

結婚を決断したのだと思います!!!

 

そんな、

二人は今では、


結婚生活10年以上も経ちますね!!!

 

しかし、

子供に関しての情報はありません。。。

 

あまりプライベートな情報を出すタイプではない、

ミステリアスな選手なので、今後も、嫁や子供に関する情報は公表しないと思われますね。。。

 

スポンサードリンク

前田遼一のプロフィールまとめ!!

 

名前         前田 遼一(まえだ りょういち)

生年月日       1981年10月9日

出身地        兵庫県神戸市

身長         183cm

体重         78kg

ポジション      FW (CF)

背番号        20

利き足        右足

 

【所属クラブ】

2000-2014→ジュビロ磐田 363試合 154ゴール

2015- →FC東京 103試合 17ゴール

2019→FC岐阜

 

【日本代表歴】

1999-2001→日本 U-18/19/20 29試合 7ゴール

2002-2004→日本 U-21/22/23 18試合 1ゴール

2007-2013→日本A代表 33試合 10ゴール

 

 

前田遼一の年俸推移や現在までのキャリアを解説!!

 

それでは、

前田遼一選手の年俸推移を紹介していきます!!!

 

2002年(ジュビロ磐田)→1000万円

2003年(ジュビロ磐田)→1000万円

2004年(ジュビロ磐田)→1200万円

2005年(ジュビロ磐田)→2000万円

2006年(ジュビロ磐田)→2500万円

2007年(ジュビロ磐田)→3500万円

2008年(ジュビロ磐田)→4200万円

2009年(ジュビロ磐田)→3800万円

2010年(ジュビロ磐田)→5600万円

2011年(ジュビロ磐田)→6000万円

2012年(ジュビロ磐田)→7500万円

2013年(ジュビロ磐田)→1億円

2014年(ジュビロ磐田)→5000万円 


2015年(FC東京)→5000万円 


2016年(FC東京)→5500万円 

2017年(FC東京)→5500万円

2018年(FC東京)→3000万円

 

2000年に、

プロ入りする際には、

Jリーグ13チームからオファーがあったほどの逸材だった前田遼一選手!!

 

当時、

黄金期だったジュビロ磐田を選択しJリーグデビューを果たしましたね!!

 

当時は、

ドリブルが得意な天才ミッドフィールダータイプでした!!

 

しかし、

ジュビロ磐田黄金期でなかなか出場機会に恵まれない中で、、、

2002年に右膝を負傷し外側半月板縦断裂の大怪我を負って、悲運の天才としてドリブラー前田遼一選手はキャリアを終えるのかと思われました。。。

 

しかし、

俊敏性と柔らかなボールタッチこそ失われたものの、、、

ジュビロ磐田のチームメイト高原直泰選手、中山雅史選手の系譜を引き継ぐストライカーとして再生!!!

 

そして、

2003年シーズンから、

フォワードとして得点を重ねていきます!!

 

2005年シーズンから、

3年連続で二桁得点を決めると、

2009年に20得点、2010年に17得点で2年連続得点王を受賞!!!

 

 

 

2010年から就任した、

ザッケローニ監督により日本代表のワントップに抜擢されると、

ワントップで活躍!!

 

アジアカップ優勝や、

ブラジルワールドカップアジア予選突破に大きく貢献しました!!!

 

しかし、

2014年からは、

大迫勇也選手、柿谷曜一朗選手の台頭により、

徐々にポジションを失い、ワールドカップメンバーからは漏れました。。。

 

その後、

FC東京へ移籍。。。

 

レギュラーポジションを奪えない時期もありましたが、、、

出番を得ると一定の活躍が出来る安定感を発揮しています。。。

 

ピークは過ぎてしまったように感じますが、、、

今後も、

FC東京の切り札として活躍していってほしいですね!!

 

前田遼一のポジションやプレースタイルを解説!!

 

それでは、

前田遼一選手のプレースタイルを解説していきます!!

 

ポジションはフォワードです!!

 

フォワードとしてのタイプは、

ポストプレイヤーですね!!

 

大食いで有名なことと、

怪我をしている時期が長かったことが関係しているのか、、、

若手時代より身体の線が太くなり、相手を背負うことができます!!

 

==前田遼一選手の大食い伝説はこちら==

◆ 前田遼一のデスゴール2018はどのクラブ?大食い伝説もヤバイ!

 

前田遼一選手が、

ポストプレーを特徴にしていったのはプロ入りしてからです!!

 

高校時代は、

東大を狙えるレベルといわれていた地頭の良さと、、、

大怪我をする前は『天才』と称されたほど技術水準が高かったことが、、、

ポストプレーの成長に繋がったのかもしれません!!

 

 

また、

ゴール前でのポジショニングや、

中盤にスペースを創り出すオフザボールの動きだしも秀逸!!!

 

周りを活かしながら、

自分も活きるというストライカーですね!!

 

 

昔は、

『フォワードは点を取ることだけが仕事』

という考え方があったと思いますが、、、

現在サッカーでは、

フォワードが周りに点を取らせる役割や守備面での貢献も求められます!!

 

そんな中、

前田遼一選手は、

点を取る以外のフォワードに求められるようになったプレーの水準が高いですね!!

 

 

守備面でも、

前線からの守備は常に的確で、

ファーストディフェンスとして素晴らしい働きをしてくれます!!

 

コンフェデレーションズカップで、

イタリア代表と対戦した際には、ピルロ対策を完璧に遂行して、、、

ゾーン・ディフェンスの生みの親である元ACミランの監督アリゴ・サッキ氏に、

最も印象に残った選手として挙げられました!!

 

というわけで、

前田遼一選手のプレースタイルは、

『得点力もあり、チームにも攻守に貢献できる利他的なフォワード』

とまとめることができるでしょう!!!

 

前田遼一のプレー動画はこちら!!

 

 

 

 

 

 

今後も、

FC東京で得点を量産してほしいですね!!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

FC東京の前田遼一選手の紹介でしたが、、、

いかがでしたか??

 

前田遼一選手は、

元日本代表の中心選手として活躍しており、

現在も『FC岐阜』でプレーしています!!

 

実力ある選手ですから、

今後も長くJリーグで活躍してほしいですね!!

 

==関連記事==

◆ 前田遼一のデスゴール2018はどのクラブ?大食い伝説もヤバイ!

◆ 梶山陽平の嫁や子供はいる?年俸や天才的なプレースタイルを徹底解説!

◆ 東慶悟の結婚した嫁や子供まとめ!年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ 平川怜の年俸やプレースタイルを解説【動画】久保建英以上の天才か?

◆ 富樫敬真の彼女や結婚の噂を調査!年俸やプレースタイルを解説【動画】

 

FC東京を応援しよう!!

FC東京のチケット

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】