イサーククエンカの年俸やポジションとプレースタイルを解説【動画】

今回は、

バルセロナ出身の選手で、

2019年から『サガン鳥栖』でプレーしているクエンカ選手について紹介します!!

 

クエンカ選手は、

バルセロナ出身の選手だけあって、

非常にテクニックに優れている選手ですね!!

 

今回は、

そんなクエンカ選手の年俸推移やポジションとプレースタイルについて解説いたします!!

 

また、

クエンカ選手の結婚相手の嫁と子供についても迫りたいと思います!!

 

スポンサードリンク

 

イサーククエンカのプロフィールを紹介!!

 

名前      フアン・イサーク・クエンカ・ロペス(Juan Isaac Cuenca López)

生年月日    1991年4月27日

出身地     スペイン・レウス

身長      179cm

体重      68kg

ポジション   FW / MF

利き足     右足

【所属クラブ】

2007 → CFレウス 0試合 0ゴール

2010-2012 → バルセロナB 6試合 2ゴール

2010-2011 → サバデル(loan) 32試合 5ゴール

2011-2014 → バルセロナ 16試合 2ゴール

2013 → アヤックス(loan) 3試合 0ゴール

2014-2015 → デポルティーボ 27試合 2ゴール

2015-2016 → ブルサスポル 12試合 1ゴール

2016-2017 → グラナダ 37試合 4ゴール

2017-2018 → ハポエル・ベエルシェバ 10試合 2ゴール

2018 → レウス・デポルティウ

2019- → サガン鳥栖

【スペイン代表歴】

2011年 → スペインU-21 2試合 0ゴール

2012年 → スペインU-23 1試合 0ゴール

2011年 → カタルーニャ 1試合 0ゴール

 

 

イサーククエンカの年俸を紹介!!

 

それでは、

クエンカ選手の年俸を紹介していきます。。。

 

クエンカ選手は、

11歳のときに名門『FCバルセロナ』の下部組織に入団しており、バルセロナでは『公式戦30試合、4得点』を記録していて、、、

バルセロナ時代の年俸は『2~3億円』という情報もありました。。。

 

ただ、

その後に移籍したチームが財政難で給料未払いだったとも報じられていて、

『サガン鳥栖』は掘り出し物のような形でクエンカ選手を獲得することができましたね。。。

 

そんな、

クエンカ選手のサガン鳥栖での年俸ですが、

報道はされていないので推測の情報をまとめると、

『3500万円~6000万円』という感じですね。。。

 

『個人的にはこんなに安いの!?』と驚きましたが、、、

この金額で獲得できたならサガン鳥栖は良いお買い物ができたといえるでしょう!!

 

スポンサードリンク

 

イサーククエンカのポジションとプレースタイルを解説【動画】

 

クエンカ選手のポジションは、

『フォワード』『ウイング』『サイドハーフ』『トップ下』です。。。

 

複数ポジションでプレーできる『ユーティリティープレーヤー』ですが、

最も得意なのはバルセロナ時代に勤めていた『右ウイング』なのかなと思います。。。

 

近年では、

『左右のサイドバック』で起用されることもありますが。

守備面での不安があるのでサガン鳥栖では攻撃的なポジションが主になっていますね。。。

 

サガン鳥栖では、

オフェンシブな左サイドのポジションに置かれることが多いですが、、、

違和感なくプレーしています。。。

 

 

 

そして、

クエンカ選手のプレースタイルはというと、

身体能力はさほどないのでJリーグでも『スピード』『スタミナ』『パワー不足』で競り負けるシーンが散見されます。。。

 

バルセロナで成功できなかった理由もこの辺りにありそうですね。。。

 

しかし、

技術的にはさすが元バルセロナの選手だけあって素晴らしいです。。。

 

ボールを持って相手をコントロールして足を止めてしまい、

正対した状態からドリブルで一枚剥がしてラストパスを出すプレーが得意ですね。。。

 

タッチライン際でもボールを失わずにキープして、

パスの選択肢もちらつかせながらスルスルと交わしていくようなドリブルを得意としていますね。。。

 

フェイントは、

ボールを持つ足を持ち換えるダブルタッチを多用します。。。

 

足の裏でのボール扱いにも長けていてルーレットも得意ですね。。。

 

利き足は両足で左右どちらの足も器用に使えますが、、、

やはり右足のボールタッチが多いので右利きと表記するのが正しいのかなという気がします。。。

 

センタリングは、

左右両足で上げることが出来て質も精度も高いですね。。。

 

戦術眼に長けていてパスかドリブルかの状況判断が良く、

パスコースを作るポジショニングも巧みで周りが良く見えているので、、、

テンポが速くて苦労する外国人選手が多いJリーグにすぐに適応しています。。。

 

また、

身長は179cmでJリーグでは高い方の部類に入るので、

スペイン時代はあまりイメージがなかったヘディングシュートで得点も決めていて日本で新たな顔も見えてきています。。。

 

守備面では、

あまり特筆すべきところはないですが、

守備をサボる選手ではないので献身的に出来ることはやってくれる選手です。。。

 

非常にまじめで利他的な選手なのでサガン鳥栖でも愛されていますし、

Jリーグ移籍の選択が良いキャリアとなって欲しいですね。。。

 

というわけで、

クエンカ選手のプレースタイルは『ドリブルテクニックとクロスボールに定評があるサイドアタッカー』とまとめることができるでしょう!!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

イサーククエンカ選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

クエンカ選手は、

バルセロナ出身の選手だけあって、

非常にテクニックのある選手です!!

 

レベルの高い選手ですから、、、

『サガン鳥栖』は良い選手を獲得できましたね!!

 

今後も、

クエンカ選手には『サガン鳥栖』でのスーパープレーに期待したいです!!

 

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】