原輝綺は彼女いる?年俸推移やポジションとプレースタイルを解説!

2019年から『サガン鳥栖』でプレーしており、

日本代表にも選ばれている原輝綺選手!!

 

原輝綺選手は、

高校卒業後に『アルビレックス新潟』へ入団し、

結果を出して『サガン鳥栖』でプレーしています!!

 

20歳という若さで日本代表に選ばれていますし、

今後の活躍が楽しみな選手ですよね。。

 

今回は、

そんな原輝綺選手の年俸推移やポジションとプレースタイルについて解説いたします!!

 

また、

原輝綺選手は彼女いるの??

 

スポンサードリンク

 

原輝綺は彼女いる??

 

原輝綺選手は、

若くして日本代表入りを果たしたイケメン選手です!!

 

イケメンで、

なおかつサッカー選手としての実績も素晴らしいことから、

女性からモテることは間違いないでしょう。。

 

そこで気になるのが、

『彼女いるの??』という点になりますよね。。。

 

しかし、

結論、原輝綺選手に彼女がいるかどうかはわかりません。。。

 

サッカー選手とはいえ、

あくまでプライベートなことなので、

現在、彼女がいるかどうかは不明ですね。。

 

ただ、

女性からモテることは間違いないでしょうから、

将来的には素敵な女性と結婚してほしいです。

 

原輝綺のプロフィールを紹介!!

 

名前       原 輝綺(はら てるき)

生年月日     1998年7月30日

出身地      埼玉県

身長       180cm

体重       72kg

ポジション    MF / DF

利き足      右足

【所属クラブ】

2017-2018 → アルビレックス新潟 43試合 1ゴール

2019- → サガン鳥栖

 

 

原輝綺の年俸推移を紹介!!

 

原輝綺選手の年俸推移は、

以下になります!!

 

2017年 → 300万円(アルビレックス新潟)

2018年 → 480万円(アルビレックス新潟)

2019年 → 700万円(サガン鳥栖)

 

原輝綺選手は、

名門市立船橋高校からアルビレックス新潟に2017年に加入。。。

 

加入初年度でJ1で18試合に出場し、

『U20ワールドカップ』にも出場しています。。。

 

1年目でA契約を勝ち取り、

年俸は『480万円』に上がったとみられますね。。。

 

アルビレックス新潟は、

J2に降格して原輝綺選手は中心選手になり2年目はシーズン25試合に出場を果たしています。。。

 

2019年には、

サガン鳥栖に完全移籍を果たして年俸もさらに上がり700万円と予想されています。。。

 

レギュラークラスとして活躍中で、

『コパ・アメリカ2019』に挑む日本A代表にも選出されています!!

 

 

日本代表に選ばれていることから、、、

今後も年俸はさらに上がっていくでしょうし、、、

海外移籍もあり得るでしょうね!!

 

スポンサードリンク

 

原輝綺のポジションやプレースタイルを解説!!

 

原輝綺選手のプレースタイルの特徴は、

以下になります!!

 

・ビルドアップ能力

・カバーリング

・インターセプト

・ユーティリティー

 

原輝綺選手のポジションは、

学生時代は以下になっています!!

 

小学生 → フォワード

中学生 → ボランチ

高校生 → 3バックの中央

 

プロ入り後は、

以下のポジションでプレーしていますね!!

 

1年目 → 両サイドバック

2年目 → センターバック、ボランチ

3年目 → 右ウイングバック、右サイドバック

 

そのため、

出来るポジションは『両ウイングバック』『両サイドバック』『ボランチ』『センターバック』ですね。。。

 

最も向いているポジションは、

”ユーティリティープレーヤー”すぎてよく分かりません。。。

 

関連記事

こんにちは。 2018年6月に開催されるロシアワールドカップですが、日本代表メンバーの選出が大きな話題になっています!! というのも、2017年からポルトガルリーグ『ポルテ[…]

ポリバレント ユーティリティ 違い 意味 中島翔哉 落選

 

ボランチが最も得意だと思いますが、

右サイドバックのほうが希少性を発揮しやすいので稼げる気がします。。。

 

身長は180cmでディフェンダーとしては小柄でありながら、

『スピード』『アジリティー』『ボディバランス』『パワー』などは特別優れているわけではありません。。。

 

身体能力で優位を作ることが出来ない分、

頭で勝負するタイプですね。。。

 

また、

『予測力』『スペース管理能力』が高くて”インターセプト”が得意です。。。

 

2019年シーズンは、

インターセプトがしにくい右サイドバックのポジションながら、、、

1試合平均『0,3回』のインターセプト数を誇り、J1で『54位』となっています。。。(6月5日Jリーグ公式サイトよりデータ引用)

 

カバーリングに優れていて危険なスペースを埋めてくれますね。。。

 

タックル成功率81%が物語るように、

『ポジショニング』『危機察知能力』『対人守備能力』が高いです!!!

 

ビルドアップ能力が高く、ツータッチ以内にパスを捌き、

縦パスを入れて攻撃のスイッチを入れることができます。。。

 

サイドバックとして、この能力は貴重で、

サイドで攻撃の起点となることが出来ることを評価されています。。。

 

1試合平均『2,5回』のクロス数はリーグ『36位』と多いですが、、、

一方でロングパス成功率が『36%』と低く、クロス精度には課題を残しているので、、、

攻撃能力は一長一短ありますね。。。

 

空中戦勝率も『35%』と低くて、

ディフェンダーとしては不安定なところもあります。。。

 

というわけで、

原輝綺選手のプレースタイルは『インターセプト、ビルドアップ能力に優れた守備のユーティリティープレーヤー』とまとめることができるでしょう!!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

原輝綺選手について紹介してきましたが、

いかがでしたでしょうか??

 

原輝綺選手は

高校卒業してからすぐにJリーグで活躍している選手です!!

 

20歳という若さで日本代表にも選ばれていますし、

今後の活躍が楽しみな選手ですね!!

 

【関連記事】

◆ サッカー日本代表歴代最強のセンターバックランキング【TOP10】

◆ サッカー日本代表歴代最強のサイドバックランキング【TOP10】

◆ サッカー日本代表歴代最強の守備的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

◆ サッカー日本代表歴代最強の攻撃的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

◆ サッカー日本代表歴代最強のフォワードランキング【TOP10】

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】