ジェズスの歴代背番号まとめ!年俸やプレースタイルを解説【動画】

今回は、

プレミアリーグの『マンチェスターシティ』でプレーし、

ブラジル代表にも選ばれているジェズス選手について紹介します!!

 

ジェズス選手は、

ブラジル代表の若きストライカーで、

”怪物”ロナウドと比較されることも多いストライカーですよね!!

 

若い頃から、高い評価を受けており、

『ジョイア・ラーラ(稀有な宝石)』『フェノメノ(異常現象)』といった愛称で親しまれています!!

 

現在は、

プレミアリーグのビッグクラブ『マンチェスターシティ』で大活躍しており、

今後のブラジル代表を引っ張っていくであろう選手です!!

 

この記事では、

そんなジェズス選手の以下の点について紹介していきます!!

 

・ジェズス選手の歴代背番号

・ジェズス選手の年俸

・ジェズス選手のポジションとプレースタイル

・ジェズス選手とロナウド選手を比較

 

この記事を読めば、

ジェズス選手がどんな選手なのか把握できますので、

興味のある方はぜひ、読んでみてください!!

 

スポンサードリンク

 

ジェズスのプロフィールを紹介

 

名前        ガブリエウ・ジェズス(Gabriel Jesus)

生年月日      1997年4月3日

出身地       ブラジル・サンパウロ

身長        175cm

体重        72kg

ポジション     FW / MF

利き足       右足

>> ジェズス選手のインスタグラムはこちら

>> ジェズス選手のツイッターはこちら

 

 

2015-2016 → パルメイラス 47試合 16ゴール

2017- → マンチェスター・シティ 68試合 27ゴール

 

2015- → ブラジルU-20 10試合 2ゴール

2015- → ブラジルU-23 11試合 5ゴール

2016- → ブラジルA代表 35試合 18ゴール

 

ジェズスの歴代背番号まとめ

 

ジェズス選手は、

2015年から『パルメイラス』でプロデビューを果たしていますが、

背番号は33番です!!

 

その後、

2017年からプレミアリーグのブッグクラブ『マンチェスターシティ』へ移籍しますが、

マンチェスターシティでも背番号33番でプレーしていますね!!

 

マンチェスターシティへ移籍した際は、

10番代や20番代の空きもありましたが33番を選んでいます。。

 

『なぜ、33番にこだわるのか?』という点に関しては、

英国『The Sun』で理由が伝えられています!!

 

その理由というのが、

以下になりますね。。

 

イエス・キリストが磔刑に処せられたのが33歳の時で、敬虔なクリスチャンであるガブリエウ・ジェススは忠誠を誓う意味でもその数字を背番号にした

引用元 Qoly

 

そんな、

33番にこだわっていたジェズス選手ですが、

2019-20シーズンから背番号を9番に変更しています!!

 

 

また、

ブラジル代表でも、

背番号は9番ですね!!

 

 

ちなみに、

ブラジル代表として出場していたU-20ワールドカップでは、

背番号10番を背負ってプレーしています。。

 

 

当初は33番に思い入れがあったようですが、

現在は所属クラブでも、ブラジル代表でも9番を背負っていますね。。

 

ジェズス選手は生粋のストライカーですし、

今後のブラジル代表を牽引するエースストライカーだと思いますので、

9番はしっくりくる背番号です!!

 

スポンサードリンク

 

ジェズスの年俸を紹介

 

19歳という若さで、

ブラジル代表に選ばれているジェズス選手は、

2017年からプレミアリーグのビッグクラブ『マンチェスターシティ』に所属しています!!

 

 

 

そんな、ジェズス選手は、

マンチェスターシティのエースストライカーとして活躍していて、契約延長を打診されていますが、

『年俸520万ポンド(約7億8000万円)』を要求して固辞していると報道されています。。

 

ということで、

貰っている年俸は5億円程度と推測することが出来ます。。

 

ただ、

2020年5月には、

ユヴェントスがジェズスに興味を示しているという噂があり、

慰留のために年俸アップを準備しているという報道もあります。。

 

>> シティ、退団説浮上のジェズスに昇給準備か 障壁はやはりFFP関連?

 

現在の週給9万ポンド(約1200万円)から、

12万ポンド(約1600万円)へ引き上げられる可能性もあるようですね。。

 

ジェズスのポジションやプレースタイルを解説

 

それでは、

ジェズス選手のプレースタイルを解説していきます!!

 

ジェズスのプレー集はこちら

 

 

 

ポジションはセンターフォワードですが、

攻撃的なポジションならどこでもプレー可能な”ユーティリティープレーヤー”です!!

 

『オフザボールでのポジショニング、動き出し』に優れていて、

センターフォワードであっても戦術的に前線から守備を行います!!

 

 

相手のディフェンスラインと駆け引きすることで深さを作ったり、

ディフェンスラインが高い場合は、サイドに流れて裏のスペースへ抜け出したり、

チーム戦術のメカニズムの中で動くことが出来るストライカーですね!!

 

 

中盤に降りてパスワークに絡んだり、サイドに流れてドリブル突破からチャンスを作ったり、

チャンスメイクにも積極的にかかわりながら、ペナルティーボックスでは、マークを外す動きに優れていて、

ワンタッチゴールが多いことも特徴として挙げられます。。。

 

昔のフォワード像は、

とにかく点を取ればいいというイメージでしたが、

ジェズス選手は真逆で、とても現代的なストライカー像を作っている選手ともいえますね。

 

 

しかし、

ロシアワールドカップのブラジル代表でのパフォーマンスは、

チームの為に守備もして、中盤にスペースも供給する賢い動き出しで自己犠牲的に貢献した一方、

最前線に位置するストライカーとしては『無得点』ということで、ストライカーとしておそらく時代が変わっても必要とされるであろう得点力という部分では、物足りなさを見せたのは否定できないでしょう。。。

 

というわけで、

ジェズス選手のプレースタイルは『チームに貢献度が高いムービングストライカー』とまとめることが出来るでしょう!!!

 

4年後のワールドカップでの活躍に期待ですね!!

 

ジェズスはロナウドより上手い!?

 

ジェズス選手が、

ブラジル代表のエースストライカーとして比較されるのが、

ワールドカップで2番目に得点を挙げた記録を持つ元ブラジル代表”怪物”と称されたロナウド選手です。

 

 

ロナウド選手と比較すると、

『スピード』『シュート技術』など総合的な得点能力は、

ロナウド選手が上だと思います。。。

 

ただし、

『守備の貢献度』『戦術理解度』という意味では、

ジェズス選手が上回っていると思いますね。。。

 

 

監督の好みにもよりますが、

チームとして攻撃のメカニズムが緻密に構築できている、

ペップグアルディオラ監督のマンチェスターシティのようなチームでは、ジェズス選手が重宝されると思います!!

 

 

ですが、

何の脈絡もなく個人能力で得点をとる能力では、ロナウド選手が上回っていると思うので、

代表チームのような集まって練習する時間が少ない場合は、ロナウド選手の方が活躍するんじゃないでしょうか??

 

ジェズス選手はまだ若いですから、

今後、得点能力を高めていくことで、ロナウド選手以上のストライカーに成長していく可能性がありますね!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

ジェズス選手は、

個人能力だけで言えば、

まだロナウド選手ほどの実力はないと思われますね。。。

 

ただ、

今後の成長次第では、

ロナウド以上の選手へと成長するでしょう!!

 

ブラジル代表の次世代エース候補ですし、

今後の活躍次第では、バロンドールも見えてくるのではないでしょうか。。

 

今後の活躍が楽しみな選手ですね。。

 

【関連記事】

>> サッカー日本代表歴代最強のセンターバックランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強のサイドバックランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強の守備的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強の攻撃的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強のフォワードランキング【TOP10】

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 

Jリーグ移籍情報2019

 

Jリーグ 歴代大物助っ人外国人

 

Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】

 

サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】

  

サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】