古橋亨梧は彼女いる?年俸推移やプレースタイルの評価を解説【動画】

今回は、

2018年から『ヴィッセル神戸』でプレーしており、

『ビジャ』『イニエスタ』『ポドルスキ』といった世界のスーパースターとプレーしている古橋亨梧選手について紹介します!!

 

2019年シーズンは開幕から

『ビジャ』『イニエスタ』『ポドルスキ』と共に前線の選手として試合に出場し、

得点とアシストを記録する活躍を見せ、ビジャ選手から称賛されていますね!!

 

この記事では、

そんな世界のスーパースターも認める古橋亨梧選手の年俸推移やポジションとプレースタイルについて解説いたします!!

 

スポンサードリンク

 

古橋亨梧は彼女いる?

 

古橋亨梧選手は、

『FC岐阜』で結果を残してから、

2018年に『ヴィッセル神戸』へ加入しています!!

 

 

まだ若い選手ですが、、、

『ビジャ』『イニエスタ』『ポドルスキ』といった世界のスーパースターとプレーしており、

高い評価を得ていますね!!

 

 

 

 

将来は、

日本代表入りも期待できる選手です!!

 

そんな、

将来の活躍に注目が集まる古橋亨梧選手ですが、、、

イケメンな選手でもあることから、彼女の存在も気になりますよね。。。

 

プライベートな部分も気になるところですが、、、

結論から言うと、、、彼女がいるかどうかはわかりません。。。

 

SNSなどで彼女がいることを公表しているわけでもありませんから、

彼女がいるかどうかは不明ですね。。。

 

ただ、

古橋亨梧選手ほどの有能な選手であれば、

モテることは間違い無いでしょう!!

 

将来的には、

槙野智章選手や柴崎岳選手のように、

女優さんと結婚する可能性もありますね!!

 

古橋亨梧は韓国人??

 

古橋亨梧選手のことをインターネットで検索すると、、、

『韓国』『韓国人』と行ったキーワードが浮上してきます。。。

 

しかし、

古橋亨梧選手は日本人です!!

 

なぜ、

古橋亨梧選手のことを検索すると『韓国』や『韓国人』といったキーワードが浮上するのかは謎ですが、、、

韓国人ではありませんし、特に韓国との接点があるわけではなさそうです。。。

 

スポンサードリンク

 

古橋亨梧のプロフィールを紹介!!

 

名前       古橋 亨梧(ふるはし きょうご)

生年月日     1995年1月20日

出身地      奈良県生駒市

身長       170cm

体重       63kg

ポジション    FW

利き足      右足

【所属クラブ】

2017-2018 → FC岐阜 68試合 17ゴール

2018- → ヴィッセル神戸 13試合 5ゴール

 

 

古橋亨梧の本名は”古橋匡梧”です!!

 

古橋亨梧という名前は実は登録名で、、、

本名は”古橋匡梧”です。

 

なぜ、

本名を変えて”古橋亨梧”という登録名に変えたのかというと、、、

知人の占いがきっかけなのだそうですね!!

 

”古橋 匡梧”という本名から”古橋亨梧”という登録名に変えた理由に関しては、

『“匡”だったら良いところまで行っても漢字の右側が空いているので“王”が逃げてしまう。“亨”は片足でも上に上がれるように』という意味が込められているそうです!!

 

古橋亨梧の年俸推移を紹介!!

 

2017年 → 300万円(FC岐阜)

2018年 → 500万円//1200万円(FC岐阜/ヴィッセル神戸)

2019年 → 1700万円(ヴィッセル神戸)

 

2017年に中央大学からFC岐阜に加入すると、

1年目からレギュラーに定着して『42試合6得点』を記録。。。

 

2018年には、

半年で11得点を挙げてヴィッセル神戸に夏の移籍市場で移籍を果たしています。。。

 

2019年には、

イニエスタ選手、ビジャ選手との高連携を披露して、

元スペイン代表のレジェンドからヨーロッパ移籍を勧められています。。。

 

2020年以降も年俸は右肩上がりに上がっていくと予想されますね。。。

 

古橋亨梧のプレースタイルの評価を解説【動画】

 

古橋亨梧選手のポジションは、

『フォワード』『トップ下』『シャドー』『サイドハーフ』『ウイング』です。。。

 

最も得意なポジションは、

”ツートップのフォワード”だと思いますね。。。

 

 

右サイドよりは左サイドでのプレーを得意としていますが、

攻撃的なポジションであればどこでもプレーできる”ユーティリティ性”は素晴らしいです。。。

 

古橋亨梧選手のプレースタイルはというと、、、

身体能力では何と言ってもスピードに特徴があります。。。

 

『50メートルを5秒9』で走るというタイムがスピードを証明していますが、、、

このタイム以上に速く感じる選手で、古橋亨梧選手の速さは初速に特徴があります。。。

 

サッカーでは20メートル以上のダッシュはあまり多くなく、、、

1歩目、2歩目の速さで相手の前に入り込むことができるならそれ以上の距離のスピードはあまり意味をなさないというシーンが多いですが、、、

古橋亨梧選手はこの1歩目、2歩目の速さに特徴がありますね。。。

 

また、

運動量が豊富で足が速い選手の走行距離が多いのでディフェンダーは捕まえるのが大変ですね。。。

 

 

 

攻撃面では、

ドリブルと裏のスペースへの飛び出しが武器となっていて、、、

ドリブルはスピードがあるうえに懐が深く切り返しの角度が大きいことから、、、

緩急でディフェンダーを抜くシンプルなフェイントが多いですね。。。

 

裏への飛び出しは状況認識能力が高く、

周囲の選手との連携から裏のスペースにアクションを起こすことが得意で、、、

単純なスピード勝負だけではなくコンビネーションや駆け引きでマークを外す動きも上手いです。。。

 

クロスボールに対してゴール前に入ってきて、

ワンタッチゴールを決める感覚も持ち合わせています。。。

 

 

 

パスセンスにも優れていて、

イニエスタ選手やビジャ選手とワンタッチパスを交換しながら得点を決めるようなセンスにも優れています。。。

 

 

日本代表選手に交じっても違和感のない連携を構築してくれるのではないでしょうか??

 

ヘディングシュートも得意ですが、

身長は170cmで高さは無いので相手ディフェンスの前に入り込んでダイビングヘッドで得点を決めます。。。

 

 

 

守備面では豊富な運動量で前線からのプレスを追ってくれますし、

プレッシャーが空転しても自陣深くまで献身的にプレスバックしてくてるので守備陣からしても有難い存在でしょう!!!

 

というわけで、

古橋亨梧選手のプレースタイルは『裏への抜け出し、ドリブル、サッカーセンスに優れたスピードスター』とまとめることができるでしょう!!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

古橋亨梧選手について紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

古橋亨梧選手は、

プロデビュー後からすぐに頭角を現し、

『ヴィッセル神戸』へ加入してからも結果を残しています!!

 

『ヴィッセル神戸』では、

『ビジャ』『イニエスタ』『ポドルスキ』といった世界のスーパースターとプレーしていることから、、、

非常に良い経験ができていますよね!!

 

これらの経験から、

将来的には日本代表の中心選手として活躍していけるような選手へと成長してほしいです!!

 

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】