フリーキッカーランキング【TOP30】世界最高の名手は誰?【動画】

現代サッカーにおいて、

やはり、、、セットプレーからの得点は必須だと思います!!

 

中でも、

直接フリーキックで得点を決めれる選手は重宝されるでしょう。。。

 

今回は、

そんなフリーキックの名手をランキング形式にして紹介したいと思います!!!(イギリス誌『FourFourTwo』が発表した「2013-14シーズンからの5年間のフリーキックの成功率」を参考にしました。)

 

あの名選手は、、、

以外にもランキング下位で、、、1位は意外な選手だった!?

 

スポンサードリンク

 

 

30位 中村俊輔(日本/MF)

 

参考にしたデータでは、

29番目しか数値が無かったため、、、

日本が誇るフリーキックのスペシャリストをランクインさせました。。。

 

 

 

イタリア紙のランキングでは、

『歴代フリーキッカーランキング5位』に入っていますが、、、

Jリーグで未だに現役でフリーキックも健在です。。。

 

 

 

遠心力を利用した独特のキックフォームで、

左足から高速で曲がって落ちる軌道が印象的。。。

 

セルティック時代には、

ヨーロッパチャンピョンズリーグで『マンチェスターユナイテッド』から決めた2ゴールが印象的ですね!!!

 

 

 

29位 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(スウェーデン/FW)

 

ズラタン・イブラヒモビッチ選手は、

『キック数:91
ゴール数:4
成功率 :4.4%』といったデータを残しています!!

 

 

強烈なシュート力を持つスウェーデンの”悪童”ズラタン・イブラヒモビッチ選手は、

フリーキックを蹴っている割には決めていませんね。。。

 

この結果は、、、

遠い距離のフリーキックが多いことが原因かもしれません。。。

 

ただ、

イブラヒモビッチ選手のフリーキックは、

どれも豪快なシュートが多く、、、スーパーゴールがばかりですね!!!

 

==関連記事==

◆ イブラヒモビッチの代表復帰に賛否?ポジションやプレースタイルを解説!

28位 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/FW)

 

クリスティアーノ・ロナウド選手は、

『キック数:112
ゴール数:7
成功率 :6.25%』といったデータを残していますね!!

 

 

以外にも、、、

クリスティアーノ・ロナウド選手のフリーキック成功率は低いです。。。

 

無回転系のぶれ玉フリーキックが代名詞でしたが、、、

ボールが無回転でもぶれない球に代わってきたことも、、、

低いランキングとなった原因かもしれません。。。

 

とはいえ、

2018年に開催されている『ロシアワールドカップ』初戦のスペイン戦で見せたフリーキックは完璧でしたね!!

 

大事な場面でフリーキックを決めるクリスティアーノ・ロナウド選手は、

やはり、、、頼りになるフリーキッカーです!!!

 

==関連記事==

◆ クリスティアーノロナウドの歴代彼女まとめ!結婚相手の嫁や子供は何人?

27位 リオネル・メッシ(アルゼンチン/FW)

 

リオネル・メッシ選手は、

『キック数:165
ゴール数:11
成功率 :6.67%』といったデータを残しています!!

 

 

メッシ選手も、

多くのフリーキックを任せられている割には決定力はイマイチ。。。

 

もともとフリーキッカーでは無かったですが、、、

フリーキックを任せられるようになって居残り練習し、

大分上手くなったようで成功率は上がってきています!!!

 

26位 ハカン・チャルハノール(トルコ/FW)

 

ハカン・チャルハノール選手は、

『キック数:99
ゴール数:10
成功率 :10.1%』といったデータを残していますね!!

 

 

ハカン・チャルハノール選手は、

セリエAの『ACミラン』に所属し、本田圭佑選手の”10番”を引き継いだトルコ代表選手で、、、

『フリーキックの名手』として有名です。。。

 

10%超えは流石で、

フリーキッカーとしても本田圭佑選手より上ですね。。。

 

25位 ケヴィン・デ・ブライネ(ベルギー/MF)

 

ケヴィン・デ・ブライネ選手は、

『キック数:35
ゴール数:4
成功率 :11.3%』といったデータを残していますね!!

 

 

ケヴィン・デ・ブライネ選手は、

マンチェスターシティの中盤の核となっているベルギー代表選手です!!

 

フリーキッカーとしてのイメージは薄いですし、

実際あまり、キッカーを任せてもらっていないですが、、、

成功率は高いので、今後は多くのフリーキックのゴールが見れるかもしれません。。。

 

24位 パイェ(フランス/MF)

 

パイェ選手は、

『キック数:43
ゴール数:5
成功率 :11.6%』といったデータを残していますね!!

 

 

パイェ選手は、

フランス代表のミッドフィールダーで、

自国開催のEURO2016(欧州選手権)において、、、

その右足のキック精度を世界中に知らしめました!!

 

怪我を繰り返して、

その後は輝きを失っていますが、、、

反復練習で鍛えたキック技術は衰えないですから復活を遂げてほしい!!!

 

なめらかなキックモーションの持ち主で、

無駄な力が入っていないのが注目ポイントです!!!

 

23位 アレクシス・サンチェス(チリ/FW)

 

アレクシス・サンチェス選手は、

『キック数:42
ゴール数:5
成功率 :11.9%』といったデータを残していますね!!

 

 

アーセナルから、

マンチェスターユナイテッドへ移籍したチリ代表のエース。。。

 

アレクシス・サンチェス選手も、

フリーキックが得意なイメージは薄いですし、、、回数自体は少ないですが、、、

かなりの成功率を誇っています。。。

 

単純にシュートが上手い選手ですから、

壁に穴があるようだと決めてくるのでしょう!!!

 

チームメイトに、

『左利きのフリーキッカー』がいたことがプラスに作用したように思います。。。

 

22位 ネイマール(ブラジル/FW)

 

ネイマール選手は、

『キック数:41
ゴール数:5
成功率 :12.2%』といったデータを残していますね!!

 

 

バルセロナで、

メッシ選手にキッカーを譲ってきたネイマール選手は、、、

メッシ選手の倍の成功率を誇っています。。。

 

移籍したパリサンジェルマンでも、

カバーニ選手とのキッカー争いがあり、、、批判の的となることもありますが、、、

ネイマール選手のフリーキックはもっと評価されてもいいと思います。。。

 

21位 ウィリアン(ブラジル/MF)

 

ウィリアン選手は、

『
キック数:31
ゴール数:4
成功率 :12.9%』といったデータを残していますね!!

 

 

ネイマール選手以上に、、、

フリーキックのイメージが薄いブラジル代表のドリブラーのウィリアン選手。。。

 

ウィリアン選手は、

キック数が少ないことやマークされていないことも、

成功率が高い理由だと思いますが、ここにランクされるのは意外でした。。。

 

ウィリアン選手は、

近い距離のフリーキックの方が得意だと思います!!

 

なので、

ブラジル代表でもネイマール選手がマークされているようなら、、、

ウィリアン選手が蹴るのもアリだと思いますね。。。

 

スポンサードリンク