カゼミーロの年俸やプレースタイルを解説【動画】カンテより上手い?

レアル・マドリードに所属し、

ブラジル代表にも選ばれているカゼミーロ選手!!

 

レアル・マドリードでは、

ボランチやアンカーポジションでプレーしており、

守備力に定評のある選手ですよね!!

 

今回は、

そんなカゼミーロ選手の年俸やプレースタイルについて解説いたします!!

 

また、

カゼミーロ選手はフランス代表のカンテ選手とプレースタイルが似ていますが、、、

どっちの方が上手いのでしょうか??

 

スポンサードリンク

 

カゼミーロのプロフィールを紹介!!

 

名前        カゼミーロ(Casemiro)

生年月日      1992年2月23日

出身地       ブラジル・サン・ジョゼ・ドス・カンポス

身長        184cm

体重        80kg

ポジション     MF (DMF/CMF)

利き足       右足

 

カゼミーロ選手のツイッターはこちら!!

カゼミーロ選手のインスタグラムはこちら!!

 

【所属クラブ】

2010-2013 → サンパウロ 62試合 6ゴール

2013 → レアル・マドリードB (loan) 15試合 1ゴール

2013 → レアル・マドリード (loan) 1試合 0ゴール

2013- → レアル・マドリード

2014-2015 → ポルト (loan) 28試合 3ゴール

 

【ブラジル代表歴】

2009 → ブラジルU-17 7試合 1ゴール

2011 → ブラジルU-20 15試合 3ゴール

2011- → ブラジル

 

 

カゼミーロの年俸はいくら??

 

レアルマドリードでプレーしているカゼミーロ選手の年俸は、

『週給1326万円』『年俸換算で7億円』です!!!

 

レアルマドリードでは、

10番目の年俸となっていますね。。。

 

レアルマドリードでは、

『陰の主役』と呼べるような役割を果たしていますし、

『居ないと困る選手』という意味ではトップクラスだと思うので、、、

もっと貰っても良いのかなという気がします。。。

 

ブラジル代表でも、

カゼミーロ選手が累積警告で出場停止だったベルギー代表戦で敗退していますし、、、

改めてカゼミーロ選手の存在の大きさを思い知らされる試合となりました。。。

 

なので、

契約延長する際には、、、

『10億円』の大台に乗ってくると思いますね。。。

 

スポンサードリンク

 

カゼミーロのポジションやプレースタイルを解説!!

 

それでは、

カゼミーロ選手のプレースタイルを解説していきます!!!

 

ポジションは、

『ボランチ』でアンカーポジションでプレーすることが多いですね。。。

 

体格と身体能力に優れ、

類まれな『ボール奪取能力』が武器です!!!

 

カウンターアタックに備えて、

ピッチ中央で攻撃の芽を確実に摘む役割を果たしていますね。。。

 

空中戦でもはじき返すパワーがあり、ドリブルに対する対応能力が高く、

サイドに追いやるだけではなくボールを奪いきることが出来るので、チームの守備機会を減らして攻撃の厚みをもたらします。。。

 

一方で、

カゼミーロ選手がボールを持ったときの攻撃面での貢献度は限定的です。。。

 

レアルマドリードでは、

トニ・クロース選手モドリッチ選手が横にいますから、

カゼミーロ選手は周りが上手いので素早くボールを渡すことが役割になっていますね。。。

 

 

足元の技術は、

周りがうますぎるという理由もありますが、、、

それほど上手くはないですね。。。

 

ただし、

レアルマドリードでは、

カゼミーロ選手が居なくてもボールを回せる仕組みを作っていますし、、、

周りの技術は高いので穴になることは少ないです。。。

 

むしろ、

守備に特化している選手が一人いることで、

攻撃能力が高い選手が攻撃に集中できるというプラスの影響が大きいと思います。。。

 

さらに、

『ミドルシュート』『ロングフィード』は意外に上手いのと、

セットプレーでのターゲットとして攻撃で貢献していますね。。。

 

 

カゼミーロのプレー動画はこちら!!

 

 

 

 

カゼミーロはカンテより上手い!?

 

カゼミーロ選手は、

フランス代表に選ばれており、チェルシ―に所属しているカンテ選手と、

プレースタイルが近くてどちらも世界トップクラスで活躍していることから、何かと比較されていますよね!!!

 

 

そんな、二人なのですが、、、

どちらも『ボール奪取能力に優れたボランチ』という意味で共通点があります。。。

 

違いは、

『プレーエリアが広くてカバーできる範囲が広い猟犬タイプ』なのがカンテ選手です!!

 

そして、

『中央のディフェンスラインの手前のエリアを確実に埋めて空中戦も含めて跳ね返す門番タイプ』がカゼミーロ選手です!!

 

どちらも守備的ミッドフィールダーとしてワールドクラスだと思いますが、、、

チーム戦術によって必要とされるタイプは違ってくるのかなと思いますね。。。

 

ボランチ1枚で守るチームでは、

カゼミーロ選手。。。

 

ボランチ2枚で守るチームでは、

カンテ選手が重宝されると思いますね!!

 

攻撃面では、

カゼミーロ選手はレアルマドリードでクロース選手とモドリッチ選手という世界最高峰のゲームメイカーに委ねている部分が多いので、

カンテ選手に比べるとビルドアップ能力は劣る気がします。。。

 

ただし、

セットプレーでの得点力ではカゼミーロ選手が上ですね!!

 

というわけで、

二人の能力には明確に差があるわけではないですが、、、

タイプが違うのでチームとの相性によって評価は変わってくるということです!!!

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

今回は、

カゼミーロ選手に関して紹介してきましたが、、、

いかがでしたでしょうか??

 

カゼミーロ選手は守備能力の高さから、

レアル・マドリードでも、ブラジル代表でも、、、

替えのきかない選手へと成長しましたね!!!

 

また、

フランス代表のカンテ選手と比較されることも多いですが、、、

どちらも似ているようで、、、特徴が微妙に違いますから、、、

チームによって活かし方が変わってくるように思います!!!

 

今後も、

カゼミーロ選手のプレーに期待ですね!!!

 

==関連記事==

◆ ベンゼマの代表落ち理由はなぜ?復帰はある?年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ イスコの年俸やポジションと天才的なプレースタイルを解説【動画】

◆ ベイルの怪我が多い理由とは?年俸やプレースタイルを解説【動画】

◆ マルセロの嫁や子供の動画がかわいい!年俸やプレースタイルを解説!

◆ セルヒオラモスの肘打ちやラフプレーが多い理由とは?年俸やプレースタイルを解説【動画】

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 Jリーグ移籍情報2019 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】 サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】  サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】