赤崎秀平に嫁や子供はいる?年俸推移やプレースタイルを解説【動画】

今回は、

ベガルタ仙台でプレーしている赤崎秀平選手について紹介します!!

 

赤崎秀平選手は、

『鹿島アントラーズ』『ガンバ大阪』『川崎フロンターレ』『名古屋グランパス』といったJリーグの強豪クラブでプレーした経験があり、

現在はベガルタ仙台でプレーしている選手ですね!!

 

若い頃から期待されている選手で、

鹿島アントラーズ時代は柳沢敦選手にプレースタイルが似ていることから、

『柳沢2世』と呼ばれている選手です!!

 

この記事では、

そんな赤崎秀平選手の年俸推移やポジションとプレースタイルについて紹介します!!

 

また、

赤崎秀平選手は結婚してる??

 

スポンサードリンク

 

赤崎秀平のプロフィールを紹介

 

名前       赤﨑 秀平(あかさき しゅうへい)

生年月日     1991年9月1日

出身地      鹿児島県いちき串木野市

身長       174cm

体重       70kg

ポジション    FW

利き足      右足

>> 赤崎秀平選手のブログはこちら

>> 赤崎秀平選手のツイッターはこちら

 

 

2013-2017 → 鹿島アントラーズ 62試合 14ゴール

2017 → ガンバ大阪 (loan) 14試合 1ゴール

2018-2019 → 川崎フロンターレ 1試合 0ゴール

2019 → 名古屋グランパス(loan) 21試合 5ゴール

2020- → ベガルタ仙台

 

スポンサードリンク

 

赤崎秀平に嫁や子供はいる?

 

赤崎秀平選手は、

2016年2月21日に一般女性と結婚を発表しています。

 

 

結婚相手は一般人女性であるため、

詳細な情報は公表していませんね。。

 

また、

子供は男の子が一人いるようです。。

 

子育てに関しては、

以下のインタビュー記事で詳しく語っていますね。。

 

>> 赤﨑秀平選手(プロサッカー選手) 今までに感じたことのない気持ちを引き出してくれる子どもの存在。自分にこんな感情があったのかと日々実感 ~PAPA’S LIFE Vol.1 第1回~

>> 赤﨑秀平選手(プロサッカー選手) 息子からもらったのは、表現できないほどの大切なもの。親として息子に『恩返し』をしていきたい ~PAPA’S LIFE Vol.1 第2回~

 

赤崎秀平の年俸推移を紹介

 

それでは、

赤崎秀平選手の年俸推移をまとめてみました!!

 

2014年(鹿島アントラーズ) → 480万円

2015年(鹿島アントラーズ) → 1000万円


2016年(鹿島アントラーズ) → 2000万円

2017年(鹿島アントラーズ) → 3000万円

2018年(川崎フロンターレ) → 2000万円


2019年(名古屋グランパス) → 1000万円

2020年(ベガルタ仙台) → 1200万円

 

これが、

赤崎秀平選手の年俸推移となっています。

 

赤崎秀平選手は、

2014年に鹿島アントラーズに加入すると15試合5得点と1年目にして活躍し年俸は倍増!!

 

2015年は、

22試合7得点と準レギュラークラスの活躍をみせて年俸はさらに倍増。。

 

2016年は、

24試合に出場して準優勝となったクラブワールドカップでも活躍したものの、

Jリーグではわずか2得点に終わります。

 

2017年は、

ガンバ大阪から熱烈なオファーを受けたことと、

金崎夢生選手をフォワードの中心に据えたいと考えた鹿島アントラーズの利害が一致してレンタル移籍でガンバ大阪へ。。

 

 

2017年のガンバ大阪は、

17試合に出場してわずか1得点と活躍できませんでした。

 

そして、

2018年シーズンからは川崎フロンターレに完全移籍。

 

 

筑波大学時代に、

風間八宏監督の指導を受けて大学時代からオファーを受けていた川崎フロンターレに入団します。

 

前線の選手層に関しては、、、

Jリーグで1番厚いといっても過言ではないチームなので出場機会を得るのは大変だと思いますが、

元大学ナンバーワンフォワードの赤崎秀平選手が風間八宏監督の哲学が残る川崎フロンターレでポテンシャルを爆発させることを期待されてます。。。

 

 

しかし、

川崎フロンターレでは思うような活躍ができず、

翌年には名古屋グランパスへレンタル移籍。。

 

名古屋グランパスでは、

21試合5ゴールという成績を残して、

2020年からベガルタ仙台へ移籍しています。。

 

近年は、

思ったような活躍ができず、年俸も下がっていますが、

ポテンシャルは高い選手なので、ベガルタ仙台では得点の量産に期待がかかりますね。。

 

赤崎秀平のポジションやプレースタイルを解説【動画】

 

それでは、

赤崎秀平選手のプレースタイルを紹介していきます。。

 

ポジションは、

フォワードです!!

 

『シャドーストライカー』と呼ばれるタイプで、

相手のディフェンスの視野から消える動きでゴールに迫ります。。

 

なので、

ワントップよりツートップの方が得意ですね!!

 

シャドーストライカーというだけあって、

相方がいた方が陰に隠れることができます。。

 

こういったところが、、、

鹿島アントラーズのコーチで元日本代表の『柳沢敦2世』と呼ばれる所以です。。

柳沢コーチから学んだ部分も大きかったと思いますね。。

 

 

また、

ポストプレーも上手いのでディフェンスラインの背後と手前で仕事が出来ますから、

ディフェンスラインを下げさせて、中盤にスペースを与えることが出来ます!!

 

体格が良くて、

スピード、運動量も申し分ありません。。

 

ここまで書いてみると完璧な選手のようですが、課題もあります。

 

それは、
シュートです。

 

きつい言い方かもしれませんが、

個人的な意見ですが決定力に欠けてシュートもアイデア不足だと思います。

 

そこが、

試合にはある程度出場できても得点数は伸びない理由だと思います。

 

この辺りの特徴も、

柳沢2世といわれる所以かもしれませんね。。。

 

というわけで、

赤崎秀平選手のプレースタイルは『チームへの貢献度が高いが決定力不足の万能型ストライカー』とまとめることが出来るでしょう!!!

 

 

そんな、

赤崎秀平選手のプレー動画はこちら!!

 

 

 

 

今後の、

赤崎秀平選手の活躍が楽しみですね!!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

赤崎秀平選手は、

『鹿島アントラーズ』『ガンバ大阪』『川崎フロンターレ』『名古屋グランパス』と強豪クラブを渡り歩いてきた選手です!!

 

激しいポジション争いにさらされてきた選手ですが、

ポテンシャルが高い選手であることは間違いありません!!

 

いつ覚醒してもおかしくない選手だと思うので、

今後の活躍に期待したいですね!!

 

【関連記事】

>> サッカー日本代表歴代最強のセンターバックランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強のサイドバックランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強の守備的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強の攻撃的ミッドフィルダーランキング【TOP10】

>> サッカー日本代表歴代最強のフォワードランキング【TOP10】

 

最後にこちらの記事もどうぞ!!

 

Jリーグ移籍情報2019

 

Jリーグ 歴代大物助っ人外国人

 

Jリーグイケメン選手ランキング【TOP30】

 

サッカー日本代表選手の美人嫁ランキング【TOP30】

  

サッカー日本代表の歴代イケメン選手ランキング【TOP50】